フランスで投資【証券口座を開く.1 PEA口座編】

フランスで暮らして3年目、こちらにある程度の貯金もたまった

そもそも銀行に預けておく必要もないので積極的に投資しよう、と奥さまと話し

証券会社に口座を開くことにしました。

スポンサーリンク

証券口座のフランス語を調べる

日本でも証券口座持ってないので、何から何まで初めてなのですが

まぁ何事にも初めてはあるものなので、まずやってみることからです。

まず、証券口座のフランス語をググるところから(笑)

証券口座 フランス語 → Compte titres

このキーワードで検索すればいいんですね。

ん?そもそも今の銀行で証券口座って開けるのかな?

と思い口座開設の時にもらった書類を開きますが一般口座の話だけ。

そしてウェブページを英語に翻訳して読んでみたら

LCLにも証券口座が開けるらしい!!しかもPEA口座というのが開けるらしい。

ってことは新しい銀行に行かなくてもよいかも!!

ところでPEA口座ってなに?

なんと日本でお世話になっていたMUFJさんが教えてくれました!

PEA口座

フランスの株式貯蓄プラン/PEA…1992 年導入の日本の NISA の様な

個人の資産形成を促進する税制優遇制度。

PEA は、正式名称 Plan d’épargne en actions の略。

「フランスの個人投資家向け投資促進制度/Investor Incentive Schemes : France」と言う。

(中略)

この株式貯蓄プラン/PEA 口座で株式や投信に投資して 5 年以上保有すると、

口座内で発生した配当・キャピタルゲイン等は非課税となる。

(中略)

投資上限額は株式貯蓄プラン/PEA 口座が 15 万ユーロ(約 2000 万円)、
中小企業への投資を行う「SME PEA 口座」が 7.5 万ユーロ(約 1000 万円)。

MUFJ投信 投信調査コラムより引用

素晴らしすぎる。

MUFJさん、日本に帰ったらまたお世話になります。

そしてフランスのこの制度素晴らしい。多分その上限は超えることはありません(笑)

これだな、これをどこで開いたらいいんだろう。

これからすべきことは

  1. 各証券会社の比較
  2. LCL銀行で口座を持つことも考える。
    まず担当のOさんにアポイント
  3. 証券会社で口座を開くときに必要な書類を調べる
  4. 証券以外の投資:ロボアドバイザーや仮想通貨投資も調べる
  5. 日本に帰る場合の手続き、税金などを調べる

 

このあたりですね。
また調べて書いていきます!

フランスで投資【証券口座を開く.2書類編】 | あざらし奥さんとパリ暮らし
いくつか証券口座のサイトなどを見ながら必要書類がわかってきました。フランスでは一般の銀行で証券口座が開けることも学習しました!そもそもなんで分かれているのでしょう、不便ですよね。ネット証券だと、さすがにネット上で手続きが進むので楽ですね。口

パリ旅行・パリ滞在に必ず役立つまとめがこちら。

治安・移動・デモ・郵便・おみやげ・マルシェ・クロワッサン・レストラン情報など役立つ記事をまとめました。気になることがある人はぜひ↓

役立つブログ記事まとめ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
銀行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あざらし奥さんとパリ暮らし
タイトルとURLをコピーしました