韓国風田作り ミュルチコチュジャンボックム

外国から帰ってくると自分の国の味を食べたくなりますよね。
と、いうより
わが家の味が欲しくなる感じでしょうか。
ぼくの実家はこれという味の傾向もなかったので欲しくならないのですが
奥さまが韓国料理食べたがります。
帰ってきた日の夜とか特に。

さて、韓国料理をいろいろ見ていた時にみつけたレシピ。
煮干しにコチュジャンのソースを絡めたつまみを作ってみました。
ミュルチ(煮干し)コチュジャンボックム(コチュジャン炒め)です。

材料
 煮干し - 50g
 ピーナッツ(軽くたたいたもの) - 少し
 にんにく(みじん切り) - 小さじ2
 ごま油 - 小さじ2
タレA
 コチュジャン - 大さじ2
 唐辛子粉 - 小さじ1
 しょうゆ - 小さじ2
 みりん - 小さじ2
 水あめ - 小さじ2

手順
(1)(2)(4)(5)

(1)煮干しはお皿に広げて電子レンジ(500Wで45秒)
 ぱきっと折れるくらいまで湿気を飛ばします。
(2)にんにくはみじん切りに
 タレAは全てまぜます。
(3)ごま油にニンニクを入れて香りが出てくるまで弱火で熱します。
(4)タレAを加えて軽く混ぜます。
(5)軽く沸いたら煮干しを入れてむらなくかき混ぜ、ピーナッツを足して完成。

作業時間:20分

これが意外に白ワインにもあっておいしいんです。
この日は夕方からアルザスのリースリング飲んでましたが
しっくりきて驚きました(笑)
甘いのが好きだったらもう少し水あめを多く、
辛いのが好きだったらもう少し唐辛子粉を足してもいいかと思います。

日持ちもするので多めに作って冷蔵庫に入れておいてもいいですし
まぁ、夏の日のビールになんて最高です。
材料はパリでもK-MARTに行けばそろうので海外に住んでいても作りやすいはず。
ためしてみてください。