マルタンマルジェラ展@ガリエラ美術館 (~2018/7/15)

マルタンマルジェラ展に行ってきた。

おしゃれな友人がパリに来ていたのでマルタンマルジェラ展に行ってきました。

洋服は好きです。
思春期の頃は毎月数冊の雑誌を買っていて、
仲のいい友達と一緒に月一くらいで東京へ行くのが楽しみで
毎日のように雑誌を見ていました。

マルジェラさんの洋服も買ったことはあるんです。
でもね、僕には難しくて(笑)ヤフオクで売っちゃいました。

そしてこの展覧会も難しかった。

表現としてのファッションというんでしょうか。
こんな風に考えたら面白いんじゃない?という表現。
ファッションは一つの意思表明で、宣言。

自分はこういったものを作る、とか
人間のふるまいはこのようにあってほしいという思想
世界の抱える問題へのテーゼ。

そう、表現だから、自由。

僕は洋服の美しさよりも
自由でいいんだ、ということを教えてもらいました。

ものを作り上げる人の思考ってのが
すごい勢いで入ってくるので、面白いです。
どんな分野の仕事をしている人でも
自分で考えて仕事する部分があるなら、必ず刺激になります。

普通のおばあちゃんも来ていて素敵。
(普段着だけどおしゃれ 笑)
ファッションアディクトな人ばかりじゃないから
肩ひじ張らずに行ってほしいです。

7月15日まで(あと少し!)

コメント