コルマールの教会で聴くアルゲリッチ先生が最高

最高のコンサート

うちの奥さまが世界で一番好きなピアニスト
Martha Argerichさんが出るからと
アルザス地方のコルマールに来てみたら
コンサートが最高すぎました。

間近で見えるアルゲリッチ先生

教会の中でのコンサートだから
音が直接届くしお姿が見える
(チケットとったのがひと月前だから
SS席は買えなかったけど十分近い)

始めて感動したバイオリン

Vladimir Spivakov(ウラディミール・スピヴァコフ)
さんというバイオリニストもまたすごかった

弾いているとき
微動だにせず、天から降りてきた音を
一寸のずれもなく演奏している感じ。

音がしなやかで鮮やかで
もしかしたら初めて
バイオリンっていいなって思いました。

夜開始の音楽祭はお酒も飲める

しかもこの音楽祭、
夏のフランスだから21時開始。
軽くご飯してから行けます。

そしてアルザスだから
休憩時間にワインが飲める
(しかも一杯2€!最高です)

音楽で宇宙と交信!?

〆はロシアの変態とわが家で呼ぶ(笑)
プロコフィエフさんの
ヘブライの主題による序曲ってやつで
まるで宇宙と交信しているみたい。

高城剛さんが裏のハローワークで話していた
人間の持つ文化の中で音楽が一番高次元で
宇宙人と交信できるといっていたのが
本当な気がしました(笑)

宇宙人、たぶんいないかも
って結論は置いておいて)

地方の音楽祭はアツい

こういった音楽祭、じつは結構あって
夏の時期のスイスでもあったはず。

日本だと大分でしたっけ
アルゲリッチ先生が監督される
アルゲリッチ音楽祭がやってますよね。

地方だからもともと大きいホールないし
めっちゃ近くで聞けるチャンスです。

教会は音響も素晴らしい

しかも、教会とかだと
もともと音が響く構造だから
すごくぜいたくな時間が楽しめました。

素敵な街、コルマール

コルマールは本当に僕ら夫婦の好きなタイプ!
(小さくて、街がきれいで、美味しいものがある)
素敵なお店も多いのでそれは後ほどまとめます。

SNCFの年間割引契約したし必ずまた来ます!

そして来年もフランスにいたら
会期中何度も来たい!

今日の演奏

ベートーヴェン
チェロソナタ op.5 no.2
Martha Argerich , piano
Mischa Maisky , cello

ドビュッシー
チェロソナタ ニ短調
Martha Argerich , piano
Mischa Maisky , cello

セザール・フランク
ソナタ イ長調 FWV8
Martha Argerich , piano
Vladimir Spivakov , violin

プロコフィエフ
ヘブライの主題による序曲 op.34
Martha Argerich , piano
Mischa Maisky , cello
Vladimir Spivakov , violin
Timur Pirverdiev , violin
Andrei Mikhailovski , clarinet
Stetlana Stepchenko , viola

泊まってるアパートホテルのネット環境がいまいちなので
写真などは後で。
(→追加しました!)

タイトルとURLをコピーしました