三度目のLe Sot l’y Laisse (土井原 シェフ)

ル・ソリレスに顔つなぎ

だいぶ年上の先輩から
料理屋などを紹介してもらったら間を置かずに再び行って
顔をつなぐんだよって教えられtたことがあります。

そんな意図はないのですが、
ふたたび Le Sot l’Y Laisseに行ってきました。

知人が来仏したのが5月の半ばだったでしょうか。
2か月の間に3回目。
マダムにもシェフにも覚えていただきました(笑)

日仏ご夫婦とのいい時間

今日ご一緒した方はサロンドヴァンで会った方。
アメリカに住んでいるけど、
こっちにも家がある日本人とフランス人のご夫婦です。

自分はわざわざ遅れていったのですが
さすが日本の方、すでに着いてました(笑)

マダムがいらっしゃらなくてお休みかと思えば
犬のお散歩に行っていたらしく
かわいい二匹と一緒にご登場。

生きるように働くところが
この国の素晴らしいところですね。

ラタトゥイユと温泉卵の組み合わせ

今日の前菜はラタトゥイユと温泉卵にルッコラのサラダ。
暑くなってきたのでさっぱりとしたものが嬉しいです。
当然ながら、ラタトゥイユとは言え、とっても美味しかった

温泉卵もいいですよね。
生の卵はあまり食べないこの国で
フレッシュ感のある卵って嬉しいです。

仔羊モモ肉のグリルとレンズ豆のサラダ

メインにはアニョーを選びました。
ノワダニョー(Noix d’agneau)、仔羊のモモ肉です。
しっとり、あっさりしていました。

キャレ (背肉) が大好きですが
この部分も美味しいですね。
ソースもあっさり目でやさしかったです。

あまり詰めすぎずに、野菜の甘みが出ている感じです。

レンズ豆も小さく角切りした
キュウリラディッシュが入っています。
食感に変化があって飽きないし、爽快感がありました。

チェリーのデザートがめっちゃおいしい

今日の白眉はデザートでした。
チェリーのコンポートとマスカルポーネのソース
バニラアイスとアップルミント
かな。

チェリーをキルシュみたいな
強めのお酒でマリネしています。
チェリーの味が濃いから
お酒に漬けても美味しいんですよね。

濃い味のチェリーと
しっかりバニラの入ったアイスがすごく美味しかったです。

こういうデザートは買えないから
レストランで食べられるとありがたいなぁって思います。

”いなかっぺ”のだんなさんが最高でした

フランスのおすすめの場所を聞いたり
アメリカ・フランス・日本の働きやすさについて聞いたり、
楽しい時間でした。

フランス人なのに、
「わたし、いなかっぺだから」というだんなさんに
マダムも喜んでました(笑)

また、近いうちに伺います。

Le Sot l’y Laisse

 住所  70 Rue Alexandre Dumas, 75011 Paris
 電話  01 40 09 79 20
営業時間 月 – 金曜 12:00 – 14:00
     月 – 土曜 19:30 – 21:30

コメント