パリで手に入る和食の食材(韓国スーパー Kmart編)

買い物

パリで日本の食材が手に入らなくって、、と言っていたのは昔の話。
いまではほぼ何でも、手に入ります。

一番重宝しているのは15区にあるKmart

ここで買ってる調味料など、一覧にしました。

Kmartで買える調味料一覧

ごま油450ml11€(これは中華スーパーで買った方がだいぶ安いです)
角屋のごま油も売ってます。
日本だといくらでしたっけ、580円か、切ない(笑)

 

韓国みりん900ml 5.2€
(日本産は若干高め、韓国産がいくぶん手ごろ)

韓国のお酢830ml 4.3€
これも日本のよりも韓国の方が安いかな。
(ミツカンが900ml5.1€)

 

韓国味噌 500g 2.5€
日本のものとそんな変わりない。
もちろん日本のもあるけど、750gで5-10€。

  

豆腐400g 3€
これも少し高い。
でもやっぱり豆腐は食べたくなる。
麻婆豆腐とか。

米2.2kg 6.5€
日本産のお米も入ってますが少し高い。
5kgで20€超えます。

 

海外暮らしの定番・パック麺

ビビン麵(結構辛い)1パック 0.95€
マルちゃん正麺(1.65€)も買えるけど、こっちの方が好き(笑)

 

ビビン麵(辛いのとクリーミーなの)1.35-1.85€
カルボナーラにタバスコ入れると美味しいんだけど、
それをビビン麵で実現したのがこのピンクの。
こないだ始めて食べたらかなり美味しかったです。

辛ラーメン5個パック4.25€
過言ではなく、韓国の国民食
わが家には米と同等のレベルで常備(笑)

播州とろろそば 500g 5€
小麦粉の麺はいろいろあるけど、時に蕎麦が食べたくもなります。
ちょっと高い。

パリでコエドビールも買えます!

一番搾り350ml 1.65€
コエドビール(漆黒)は2.9€、日本だと378円って考えると日本と同じくらい?(笑)
ときどきジャパニーズクラフトビールが恋しいです。
ハイネケンとかヒューガルデンだと350mlで1€くらいだけど時には麒麟。
ストロングゼロは350mlで3€!

 

日本っぽい食材といえばブルドックソースとか

ほかにもいろいろ売ってます。
僕の好きな中濃ソースとかお好み焼き粉

 

刺身用しょうゆから、紅ショウガ・白滝だって売ってます。

  

一番人気があるコーナーは

このスーパーで一番混んでるのはラーメンエリア(笑)
アジア圏の人だけではなくアフリカ系の人とかもラーメン買ってました。
こちらで売ってるラーメンはけっこうハラル認証取ってます

高架下にあるので少しわかりづらいかも。
でも、日本食恋しくなったら行く価値ありです。
スーパーの前で待つお父さんもなんか韓国風(笑)


K Mart Paris 15

住所  9-11 Rue Robert de Flers, 75015 Paris
電話  01 40 59 42 72
ウェブ   https://www.k-mart.fr/
営業時間 10:00 – 20:00 (定休日なし)

コメント