8月のパリ、営業しているおすすめレストラン

8月のパリは夏休み

8月のパリ、とにかく人がいません。

レストランも洋服屋さんも、とにかくバカンス

その中でも奇跡的に開いていて、美味しいお店を紹介します。

バカンス期間

37796190_1856268591107253_1290346924636897280_o

バカンス期間は8/15を中心とした2~4週間

8/15はもともと祝日なので、それにバカンス休暇をつなぐ人が多いんです。

短いところだと2週間・長いと一か月お休みです。

いいお店ほど休むので、休みの時期のお店探しは大変。

愛しのDeux fois plus de pimentも4週間、さすがです。

レストラン

そんな中営業しているおすすめレストランはこちら。

どこも日本人シェフですね。

働き者だなぁ、美味しいものつくる人は休めばいいのに。

Clover Gril


@clovergrillparis

フレンチの大御所、ジャン・フランソワ・ピエジュさんがやっているステーキ店。

けっこう高いけど、前菜も美味しいし

メインのお肉の質と仕上がりは完璧

もちろん、デザートまでおいしいです。

忙しい時間でなければ宇佐美シェフともお話しできます。

営業時間 12:00-14:15
     19:00-22:30(無休)

値段帯  飲んで食べて1人100€

Restaurant ERH


@erh.restaurant

ここのシェフは天才です。

長いことNARISAWAの副料理長を務めていた北村啓太シェフ

星をとるため本気になっているので少し高いけど

いつか、あの人の料理を食べたってだけでうらやましがられる人だと思います。

そしてかなりかっこいい(笑)

営業時間 19:00-21:30(火-土)

値段帯  飲んで食べて120€

Restaurant Kigawa


@restaurantkigawa

こじんまりとしたかわいいお店。

しっかりと質の高い食材と、丁寧な仕事でいつも美味しいです。

いぜん働いていたお店のフランス人店長も通ってました。

すごくいいお店。

ランチもいいかも

営業時間 12:00-13:00(水~日)
     19:00-22:00(火~日)

値段帯  昼飲んで食べて一人50€、夜だと70€くらい

Restaurant A.T.


@restaurant_at

クリエイティブな料理として話題の田中淳シェフのお店。

フランスでもいろいろな賞を受賞する料理はとてもおもしろい。

人参をドライにして再びニンジンのジュースを染み込ませた

ヒノキの香りのアイスクリームもおもしろかったです。

少し難しいので、料理やっている人・うんちく好きな人向けです(笑)

シェフ以外のスタッフに日本人がいないのもすごい、よくまとめてます。

営業時間 12:30-13:30(火~土)
     19:00-22:00(月~土)

値段帯  昼飲んで食べて80€くらい 夜130€くらい

ピクニックなら年中無休

いつでも楽しめるのがピクニック

夏のパリを一番楽しめるのは、

セーヌ川沿いでのピクニックでしょう。

気分はすっかりパリジャンです。

アパレル店・ショッピング


@lebonmarcherivegauche

買い物に行くなら、街に出るのではなく

デパートがおすすめです。

この時期、大手メゾンもお休みします(笑)

暑くないし、休憩する場所もトイレもあるボンマルシェに行きましょう。

BHVもやってますね、こちらもおすすめ。

パリの東急ハンズと勝手に呼んでいるこちらでは

洋服やコスメはもちろん、調理器具から、工具用品まで揃います

メンズは僕はいまいち好きじゃないですが、

お買い物中毒だった奥さまに言わせると

パリのかわいい洋服屋はここに揃っているとのこと。

ラファイエットも通常営業。

美術館


@museeorsay

美術館も通常営業。

ルーブルオルセーも通常通りやっています。

バカンスで期間は早く帰りたい職員により、早めに追い出されるかもしれません。

早め行動が良いでしょう。

僕らの夏休みは


@wengen.swiss

今年の夏はスイスに行ってきます。

初めてのスイス、ごはんがイマイチといううわさもあるので

カップラーメンをいくつか持って行く予定(笑)

ぼくらの今回の旅行手配はExpediaでやりました。

ホテルまでパックで探せるから、

予算と付け合わせながらできるところが素晴らしい。

奥さんとアカウントまとめてるから日程確認も便利です。

タイトルとURLをコピーしました