【ご提案】パリのMerciで売ってる日本の文房具をお土産に選ぶ

おみやげ
スポンサーリンク

パリで出会える日本製品

海外に来ていると、ふと出会う日本製品がうれしく感じられることも多いです。

なんでしょう、その人が日本を好きだと思ってくれてるという勘違いですね(笑)

まずは街中でよく見る日本製品の一覧がこちら。

カメラ

世界の街中にいる一眼レフカメラはほぼ日本製でしょう。

こちらの調査にも出ていますが、日本製品の世界シェアが圧倒的。

ニコン49%キャノン25%ソニー13%、あわせて87%

アメリカほどではないけど、パリでも日本車を見かけます。

先日アンバリッド前で見かけたクラシックなトヨタもかっこよかったです。

パリでは日本製よりはKIAなどの韓国製が多いですね、CMの数も違いますし。

包丁・ベンリナー

フランス料理であっても、日本製の包丁に対する支持率はすごく高いです。

海外製なので高くてなかなか買えないけれど、職歴が長い人は一、二本は持ってます。

GLOBALとmisonoが多いですね。

ちなみにこちらは22歳の時にいただいて、今も健在のペティナイフ、いいサイズです。

スライサーも人気、星付きレストランでも使われてます。

じつは日本の文房具も大人気

週末、東京から来た友達の希望で「merci」というセレクトショップに行ってきました。

このお店の二階に文房具や生活雑貨を売っているのですが

そこに並ぶ日本製の文房具の数に驚きました。

そして思ったのが、これ、日本からのお土産に喜ばれるんじゃない?と。

日本から来る方、是非お土産の参考にどうぞ。

いうなれば、

ロン・ハーマンで見たけど高くて買えなかったフランス製キャンドルをお土産にもらう感じです。

嬉しいですよね。

マスキングテープ MT

ご存知、マスキングテープは世界中ではやっているようです。

だいぶ値段も落ち着いたのか3.9ユーロ(500円)から。いや、高いな(笑)

ノート

ツバメノートのノートはいろんな色とサイズの展開。

日本よりもサイズ展開多いようにも思えます。

18x23cmのB5サイズが5.5ユーロ700円です。

文具メーカーニトムズのおしゃれライン、STALOGYのノートも。

この日記帳は赤しかなかったので他の色を持って行くと喜ばれそう。

created by Rinker
ニトムズ
¥1,572(2019/09/22 22:18:12時点 Amazon調べ-詳細)

鉛筆型シャーペン

鉛筆型シャーペンは12ユーロ、1500円ちょい。

日本だと500円です。

段ボールカッター

ミドリの段ボールカッターが1400円!

日本で買うと750円くらいですが、フランスにはないデザインだし、輸入するのもわかります。

動物型クリップ

同じくミドリのD-CLIPSは4.5ユーロ550円くらいです。

日本だと390円、ウサギ以外の展開が喜ばれそうですね。トイプードルとかかわいいです。

削りカスまでかわいい鉛筆

この雪色鉛筆も日本らしいデザイン、削りカスまでかわいいです。

Amazonでは見つかりませんでした。

雪色鉛筆 - TRINUS (トリナス) | 技術とデザインの化学反応による驚きを
世界が認める日本の技術とデザインを繋ぎ、まったく新しい驚きに溢れた商品をあなたにお届けします。インテリア雑貨、食器、文具、アパレル雑貨など、ジャンルの垣根を越えて、生活を楽しくする小さなイノベーションをたくさん生み出します。

寿司消しゴム

食品消しゴムも人気です。

お寿司が見つからなかったのは売り切れちゃったからかと。

お寿司セットを持って行くのがおすすめです!

番外編 魚スポンジ

じつは、わが家はこのスポンジ使ってます。

日本で200円くらいで買ってきたスポンジがなんと11ユーロって衝撃でした。

海外へのお土産

海外に住む日本人へのお土産はこちらにまとめましたが

パリへのお土産何がいい?フランスに住む駐在員への日本土産20選
フランス滞在3年、日本のお土産をいつも待ちわびています(笑)そんな僕が30~40代の夫婦へ買っていくお土産のおすすめを20個選びました!知られていないけどすごく喜ばれる崎陽軒など、欲しいです(笑)意外とフランスでも手に入るものがあるので要注意。

フランスに住むフランス人へのお土産はなかなか難しいもの。

今回挙げた文房具はなかなかいいアイディアになると思います。

ご参考になれば嬉しいです。

パリ旅行・パリ滞在に必ず役立つまとめがこちら。

治安・移動・デモ・郵便・おみやげ・マルシェ・クロワッサン・レストラン情報など役立つ記事をまとめました。気になることがある人はぜひ↓

役立つブログ記事まとめ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
おみやげ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あざらし奥さんとパリ暮らし
タイトルとURLをコピーしました