【マレ地区】朝から晩まで何時でも入れるMaison Plissonが素敵

フレンチ

変な時間にご飯を食べたくなっちゃうことありますよね、旅行で来てたらなおさらです。

今日は、変な時間におなかすいたけど、ヘルシーが欲しいときにおすすめのお店をご紹介。

スポンサーリンク

お店の雰囲気


#maisonplisson

日本にもあった気がするんですよね、こういうお店。

美味しい食材を売っていて、お店の中でも食べられる、そう、DEAN & DELUCA


@deandeluca_jp

まさにそんな感じです。

マーケット部分には、意識高い食材がいろいろ並んでいて、ボルディエも買えます。

日曜にパリを発つのにボルディエ買い忘れてた!ってときにもおすすめですね。

ごはんを食べるところは室内・テラスと選べてどちらも雰囲気いいです、かわいい。

少し高めで、雰囲気いいからか、テラスでもタバコ吸っている人が少なかったのも嬉しいです(笑)

スープとかベジプレートなど、小腹向きの食事も多いですD&Dと同じく少し高いけど。

スポンサーリンク

おすすめ その日のセットがおすすめ

二時半くらいにお店にたどり着き、

僕が頼んだのは牛肉のタルタル、味付けもちょうどよく、美味しいお肉でした。

ボリュームに対する満足度は少し低め、この時間に食べられるから嬉しいけど、という感じ(笑)

値段的にはその日のセットがおすすめ。

10日月曜のセットは牛ステーキとポテトのメインに

ガスパチョ・ハム盛り・デザートから一つとカフェで24ユーロ。

元気だったら、ハム盛りを選んで、白ワイン一杯加えて30ユーロちょっとに仕上げるのが素敵。

スポンサーリンク

お会計 ガスパチョ・タルタルステーキ・ジュース2杯で44ユーロ

お店に入ったのが2時20分、ほとんどのお店が閉店する時間でした。

激うま中華のドゥーフォアピマンもすぐ近くだけど、もう閉店時間。

日本人フレンチのレザンファンルージュも終わってます。

この時間の選択肢だと、パリイチハンバーガーのブレンドかカフェっぽいところ。

小腹が空いたけど、重たくないものというニーズを満たしてくれて、満足です。

スポンサーリンク

Maison Plisson メゾン・プリソン

住所 93 Boulevard Beaumarchais, 75003 Paris

最寄り駅 8番線 Saint-Sébastien – Froissart サンセバスチャン・フロワッサン

営業時間 8時半から夜9時までノンストップ 無休

コメント