フランスでコンタクトを買う方法|保険証・診察不要でクーポン付き

買い物

せっかくのパリ、眼鏡じゃなくておしゃれしたい

日本から持ってきたコンタクトがなくなりそう!

(写真はコンタクト着用時です 笑)

でも保険証ないし、言葉難しいから診察もいきたくないなぁ…

大丈夫、おすすめのウェブショップありますよ
しかもここだけのクーポン付き!

だんなよ、あなた病院で診察受けて、メガネ屋さんで買ってなかったか?
診察70ユーロ言うてたやん!コンタクトも高かったんやろ・・・?

なんてことにならないために、きょうはおすすめのネットショップをご紹介。

スポンサーリンク

Lentilles Moins Cheres がおすすめです

いくつかのウェブショップを見ましたが、こちらのサイトが一番お得。

レンティルモワンシェル=安いコンタクトレンズ!みたいなサイト名です。

 

診察不要、自分のコンタクトの度数が分かっていれば購入できます(-5.0とかの数字です)。

診察もないので、保険証なども不要です。

 

しかも、こちらのコード「 24276db8f4 」を入力するとお買い物が10ユーロオフに!

では写真を見ながら、買い方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

ウェブでの購入方法

ウェブへアクセス

ここからウェブページにアクセスします。

最初にコンタクトレンズを選ぶページへ行きましょう。

レンズの種類を選ぶ

日本で買っていたものがなかったので、ネットで一番口コミが良かったものを選びました。

My Dayという銘柄のものです。

レンズを選ぶ

こちらの90日タイプを選択します。

(好きなものを選んでください)

度数を選ぶ

度数と、箱数を選びます。

 

気をつけてほしいのは、下の方にあるMeme correction pour les deux yeux.という部分。

「左右同じ度数を選ぶ」という意味。同じ「銘柄」ではありません!

チェックしないでくださいね。

初めての時、チェックしちゃって困りました(到着後すぐに買い足しました 笑)

 

選び終わったらAjouter au panier(買い物かごに入れる)をクリック。

プロモーションコード使用を選択

コードプロモをクリックして、アカウント作成をしましょう。

(めんどくさければアカウントなくても買えますが、お時間あれば割引受けましょう)

アカウント作成を選択

Clique ici(ここをクリック)をクリック。

右側PREMIERE VISITE(初めての訪問)を選んで

Creer mon compte(アカウント作成)をクリック

アカウント作成

左上から順に、メールアドレス

自分で設定するパスワード・その確認

ムッシュ(男)・マダム(既婚女性)・マドモワゼル(未婚女性)の選択

名前・名字・生年月日。

 

右上から会社(会社宛に送る人のみ記入)

住所の名付け方(会社Bureau・自宅Maisonなど自由です)

住所(部屋番号・何階か、などわかるところまで記入)

郵便番号(パリだと750**)

国(フランス)

電話番号(普通に10桁、日本の携帯だったら+819012345678みたいに記載)

 

配達に関する補足

配達を自宅にする場合はガーディアンに渡してください、ドアコードは…と入力が良いかと。   「passer le gardien, code de la porte est 12345」のように記入)

プロモーションコードを入力

先ほどの画面に戻るのでプロモーションコードを入力して「Valider:確定」をクリック

「RÉCAPITULATIF DE COMMANDE」注文の詳細に割引が反映されたのを確認して
Valider Mon Panier(買い物かごを確認)をクリック

配送方法を選択

お店での受け取りだと配送料が無料です。

1区のお店はLesHallesの近くで結構アクセスよいのでおすすめ。

配送先を確認「Valider」すると支払い画面に移ります。

支払い方法の選択

左側の銀行カード・クレジットカードの方を選択。

下のチェック項目は下記の二点(意訳です)。

①ネット取引の契約条項を確認しました。

②健康上の注意点を確認しました・わたしは16歳以上です。

カード情報を入力

こちらは普通のカード入力と同じ画面。

カードのタイプを選び、フランスの口座連動カードだったらCB(CarteBlue)。

 

カード番号・有効期限・暗証コード(裏面記載の3-4桁の番号)・カード記載の名前を入力。

最後にカードを会員情報に登録「Ajouter votre carte」をクリック。

全情報を確認

入力を終えると、最後に注文内容、お客様情報、支払い確認画面が出てきます。

全ての確認を終えたら、「確認 / Valider」を押して完了。

 

僕の場合は、配達まではだいたい5営業日くらいでした。

季節によって配達日が異なりますので要注意(笑)

バカンス期は+3営業日くらい見ておきましょう。

 

SENSEEのお店受け取りの場合は、お店に行って名前を伝えると受け取れます。

このネットショップはSENSEEのグループ企業なので

「Bonjour ! J’ai commandé via Lentilles mois chere」と言えばすぐにわかってくれます。

言えなくても「ボンジュール」って言って笑顔で身分証の名前を指させば大丈夫かと(笑)

スポンサーリンク

おわりに

引っ越したばっかりで、コンタクトがなくなるなんて憂鬱です。

でもこのネットショップを使えれば、ストレス少なく、安く買えます!

お困りの方の役に立てると嬉しいです。

ちなみに対面で買いたい場合は、ちょっと高くなりますが、オペラの三城だと日本語OKです。

メガネのパリミキ

33 Avenue de l’Opéra, 75002 Paris

3・7・8番線オペラ駅から徒歩6分

01 42 61 72 48

10~19時 日曜休み

引っ越したばかりで食材について悩んでいませんか?

フランスと日本、似てるけど違う食材の使い方・コツとおすすめ料理法
フランスのスーパーで、マルシェで、日本と似ているけど違う食材に会ったことありませんか? これってキュウリみたいだけどサイズ違う。 スーパーで売ってるねぎが太くて固いんだけど、なにこれ。 キャベツを日本と同じように使ったら硬くて食べ...

片栗粉やゴマダレの代用品についてはこちら

海外で日本の味が恋しくなったら、代わりに使えるお助け調味料5種
海外で暮らすと、日本の味が恋しくなることありますよね。 でも、日本から持ってきた食材は使い切っちゃったし、日本食スーパーだと高くて買いたくない。 そんな時に使える5つの調味料を「あなたの存在に助けられた順」にご紹介します。 第...

何でもそろう韓国スーパーのラインナップが知りたかったらこちら

パリで手に入る和食の食材(韓国スーパー Kmart編)
パリで日本の食材が手に入らなくって、、と言っていたのは昔の話。 いまではほぼ何でも、手に入ります。 一番重宝しているのは15区にあるKmart ここで買ってる調味料など、一覧にしました。 Kmartで買える調味料一覧...

コメント