胃が痛い?胃がんの原因、ピロリ菌のヤバい事実を3分で

胃が痛い?胃がんの原因、ピロリ菌のヤバい事実を3分で 読書

ちょっと胃が痛いけど、これってヤバいかな?って思った日曜日の朝。

堀江貴文さんの「ピロリ菌がヤバい」を読みました。

知られた方がいい事実だらけだったので、3分で読めるまとめを書いたのでご共有。

google
google

胃がんは防げる

胃ガンは生活習慣病じゃない

ピロリ菌の存在に人類が気付いたのは最近のことです。

1976年オーストラリアのバリー・マーシャル博士とロビン・ウォーレン博士が、

胃の中に存在するらせん状のバクテリアに気づきました。

彼らは実験を重ね、84年に胃炎との関係性を実証

94年にWHO(世界保健機関)が胃がんの原因として認定しました。

また、3000例以上の手術データをもとにした研究により、

胃がん患者の99%はピロリ菌検査が陽性だったという広島大学の教授の発表も。

内科医の人は、胃がんの症例に立ち会うたびにピロリ菌を早く除菌できていれば、と思うそうです。

ウォーレン氏(右)マーシャル氏(左)関西ミドルより引用

日本の死亡原因

日本の死亡原因のランキングを見てみましょう。

原因は悪性新生物(ガン)・心疾患・老衰・肺炎の順になっています。

シニアガイドより引用

患者の部位別データを見てみると、男女ともに、胃がんが10%を超えています。

胃ガンが原因でなくなる人は年間5万人にのぼります。

シニアガイドより引用

シニアガイドより引用

感染症によるがんの割合

生活習慣によってがんになると信じられてきましたが、

スタンフォード大学のパーソネット教授によって発表された感染症によるがんの割合がこちら。

エリア感染症によるがんの割合
ヨーロッパ10%以下
ザンビア62%
中国46%
日本42%

「日本のガンは防げる!」ってことです。

可愛いはつくれる!みたいに(笑)

google

ピロリ菌について

年代ごとにピロリ菌の感染率が違う

汚染された生活用水にはピロリ菌が潜んでいる可能性が高いです。

下水も流れ込むガンジス川で沐浴するインドでは、20代の若者9割以上がピロリ菌保持者

日本では未整備の上水道(または井戸)から水を飲んでいた60歳以上の保持率は50%以上。

年代が下がるごとに減り、30代が15~20%・10代が10%以下です。

現代の日本では、高齢者からの感染リスクが高まっており、

介護施設で働く人は、勤務歴が長いほどピロリ菌の保持率が高まるというデータもあります。

7つの質問でわかるピロリ菌リスク判定はこちらから。

(祖父母との同居をYES→NOにするだけで80%が40%に下がりました)

ピ|ピロリ菌診断
いくつか質問に答えるだけで、あなたのピロリ菌感染率がわかります。

ピロリ菌の種類も違う

人種が異なるように、ピロリ菌の遺伝子も異なります。

2017年に東京大学の教授によって発表されたのが「東アジアのピロリ菌ヤバい説

日本と韓国・中国東部のピロリ菌は欧米型の100倍の毒性を持っています。

国内でも青森・秋田が胃がんリスク高く、沖縄が少ないのはピロリ菌の違い、という説が有力です。

ピロリ菌の検査は検便を送るだけでできる

ピロリ菌検査キットはAmazonで売っています、その価格3,680円

検便を送るだけなので、採血なども不要ですし、発送から一週間後には結果が届きます。

陽性反応が出たら、除菌の必要がありますが、それも数千円・数か月。

将来の胃がんリスクを減らせるなら十分価値ある金額です。

除菌のベストタイミングは中学生

大人になった僕らはなるべく早く、が良いですが、お子さんの場合は異なります。

小学生は治療のための体力に不安かつ、抵抗力が十分でないため、再感染もあり得るのがリスク。

歳を重ねると、抗生物質の投薬によりピロリ菌の耐性が上がっていくので、

中学生が一番良いタイミングです。

google

予防医療か、がん保険か

ガン保険か、検査キットか

30歳男性だと、定期保険が月額1000円前後、終身タイプだと月額3000円。

感染症によるガンが4割を超える日本では、がん保険に入るより

4000円しない検査キットを購入する方がコスパが高いですよね。

それだけで胃がんリスクが減らせます。

予防医療という可能性

身体によい食材、炭水化物抜きであなたも健康!など健康ブームだけど

予防医療にお金をかける意識はまだ低いのが日本です。

生命保険に入る代わりに人間ドッグへ行き、感染症チェックをすることで

「死んだ時のリスクを軽減」するのではなく「長く生きるための投資」。

胃の状態はピロリ菌で変わる

実際、ピロリ菌に感染した胃と、感染していない胃の差は内視鏡で見ると一目瞭然

粘膜が薄くなりなめらかさが失われています。

そして、年月を重ねると、胃粘膜の障害、胃癌などの疾患が引き起こされると言われています

google

まとめ

胃がんは防げる!

気になった人はまず「ピロリ菌ヤバい」を読みましょう。

検査キットつきの本を買う

キンドルアンリミテッドで読めるから、入っていない人はぜひ30日無料のお試しから。

(kindle端末じゃなくてiPhoneやAndroidもアプリで読めます)

無料体験を初めてみる

1分、たったの4ステップで終わるアンリミテッド解約手続き手引きはぜひブックマークを。

(モバイルから、一発で解約ページに飛べるリンクあり)