ノートルダム大聖堂火災に寄付しよう・日本のカードでOK【フランス文化財センター】

ノートルダム大聖堂火災寄付ニュース

ノートルダム大聖堂の火災に乗じて寄付の詐欺が心配というお問い合わせをいただきました。確かに、なじみのないサイトでの寄付は、心配ですよね。

ノートルダム大聖堂火災寄付どこから?詐欺じゃない

在日フランス大使館 https://jp.ambafrance.org/

今日は在日フランス大使館が紹介しているフランス文化財センターでの寄付方法です。こちらも日本のVISAまたはマスターカードと名前・住所・メールアドレスで寄付ができます。

フランス文化財センターとは

ノートルダム大聖堂火災寄付どこから?詐欺じゃないフランス文化センター

フランスの文化・通信省の傘下にある組織で、シャンゼリゼの凱旋門から、ノートルダム大聖堂、モンサンミッシェルの修道院、カルカソンヌ城と城壁跡などを管理、運営しています。詳しくはこちらのウィキペディアセンターのウェブをどうぞ。

寄付の手順

ノートルダム大聖堂火災寄付どこから?詐欺じゃない方法

このページの寄付はすごく簡単です。登録することもなく、ただ入力するだけ。
そして一発で終わります。画面が移ることなく、確認を押したら決済、そして終わり。

ノートルダム大聖堂火災寄付どこから?詐欺じゃない方法

シェアを促す画面もありません、本当に一瞬です。

控除について

ノートルダム大聖堂火災寄付どこから?詐欺じゃない控除方法ノートルダム大聖堂火災寄付どこから?詐欺じゃない控除方法ノートルダム大聖堂火災寄付どこから?詐欺じゃない控除方法

フランスに税金を納める場合は寄付控除が結構あるので、寄付金の額の2/3は返ってくるようです。(すみません、やり方は分かりません…)フランスの人は住民税も所得税も、税金を自分で納めるのでこうした画面が出ています。

今日のノートルダム大聖堂

ノートルダム大聖堂火災寄付どこから?詐欺じゃない控除方法

ノートルダムのあるシテ島が封鎖されています。ノートルダム寺院は皮の反対側からしか見られません。でも、セーヌ川のどこからでもよく見えるので、写真を撮ってきました。

ノートルダム大聖堂火災寄付どこから?詐欺じゃない控除方法

遠くから見るといつも通りのようにも見えます

ノートルダム大聖堂火災寄付どこから?詐欺じゃない控除方法

少し近寄るとクレーンがよく見えますね

ノートルダム大聖堂火災寄付どこから?詐欺じゃない控除方法

クレーンで修復用の木材を搬入しているようです

ノートルダム大聖堂火災寄付どこから?詐欺じゃない控除方法

尖塔があったところが真っ黒になっているのもわかります

ノートルダム大聖堂火災寄付どこから?詐欺じゃない控除方法

足場は火災前からあったものなのでしょうか

ノートルダム大聖堂火災寄付どこから?詐欺じゃない控除方法

バラ窓は無事ですが、上のステンドグラスは破損しているようです

ノートルダム大聖堂火災寄付どこから?詐欺じゃない控除方法

中心部だけはガラスがありません、でも、両脇の聖人像は健在

ノートルダム大聖堂火災寄付どこから?詐欺じゃない控除方法

シテ島への立ち入りができないので、橋の向こう側からの撮影

寄付はここからどうぞ

SNSでシェアしたりする場合はLeetchiというクラウドファンディングサイトでも寄付できます

良ければこの記事もシェアしてください。

タイトルとURLをコピーしました