【バカンス】8月のパリで営業しているおすすめレストラン

8月にパリで営業しているレストランまとめ

お盆休みにゆっくりパリ旅行?いいですね!

僕が働いていたときも8月には3週間お休みもらって、スペインとかギリシャへ行ってました。そう、そうなんですよね、8月のパリはレストラン難民になりがち。ぜひ行く前に下調べを!

スポンサーリンク

8月のパリは夏休み・レストランも長期バカンス!

8月のパリ、とにかく人がいません。レストランも洋服屋さんも、こぞってバカンス。この写真はパリでも人気のクレ通り。いつもはでも、8月も半ばに入るとお店がほとんど閉まってて、人もまばらです。

その中でも奇跡的に開いていて、美味しいお店を紹介します。

スポンサーリンク

フランス・ヨーロッパのバカンス期間っていつ?

飲食店のバカンスは8/15を中心とした2~4週間。8/15はもともと祝日なので、それにバカンス休暇をつなぐ人が多いです。短いところだと2週間・長いと一か月以上お休みです。

一般の会社では、7月14日のフランス革命記念日(バスティーユデイ)から9月の1週目くらいにかけて3~4週間ほどのお休みをとる人が多いそう*です。

*日系企業の駐在員だと、日本からのプレッシャーでなかなか長く休みづらいそうですが…

レストランも、いいお店ほどちゃんと休むので、休みの時期のお店探しは大変。

パリのベストビストロにも選ばれた篠塚大さんのレザンファンルージュは7/30-8/28の間お休みです。Deux fois plus de pimentも丸一か月、さすがです。

スポンサーリンク

8月のパリでオープンしているおすすめレストラン

みんながポルトガルやスペインでバカンスしている中、開いているおすすめのレストランがこちら。

日本人シェフのお店の休みは短いところが多いですよね。あとは、もともと無休でシフト休で回しているお店はバカンスもとらずに営業しています。それぞれのスタッフが順番に2週間ずつ休みを取るパターンかな。

それぞれのお店を簡単に紹介しますね。

Virtus ヴィルトゥス|Mirazurで修業した神崎千帆シェフのお店 1つ星

こちらの記事で素晴らしさについて語っているのでぜひご参照いただきたいですが、一言で言うと、今のパリで一番おいしいお店。値段帯と比べての満足感や、料理を食べていての驚きが半端ない。

値段帯 お昼:お酒飲んで60€/人~ 夜:お酒飲んで80€/人~
最寄り メトロ⑧ Ledru-Rollin *バスティーユが近いエリア
営業時間 月~金 12~13時 19~21時
ウェブ予約はここから

ERH エール|ナリサワ・ガニエール出身の北村シェフのお店 1つ星

北村シェフの料理は、一言で言うとセクシー。危ういバランスだけど、何だろうこのおいしさは…って驚く味。不思議だけど、すっごい美味しい組み合わせで攻めてきます。自身の名前を冠したお店を出して2年目にして待望の一つ星に。

値段帯 お昼:お酒飲んで55€/人~ 夜:お酒飲んで100€/人~
最寄り メトロ④ Étienne Marcel *レアル地区・マレの西側
営業時間 火~土 12時半~13時半 19時半~21時
ウェブ予約はここから

Frenchie フレンチ|サービスマンがめっちゃ楽しい素敵なお店 1つ星

Frenchieも2019年に一つ星を獲ったお店。かなり前から世界ベストレストランなどでの評価も高いお店でした。このお店がすごいのは料理の美味しさだけでなく、お店のスタッフの楽しさ。遊ぶように楽しんで働き、お客さんを巻き込む雰囲気は本当にすごい。詳しくはこっち

値段帯 お昼:お酒飲んで55€/人~ 夜:お酒飲んで100€/人~
最寄り メトロ④ Étienne Marcel *レアル地区・マレの西側
営業時間 火~土 12時半~13時半 19時半~21時
ウェブ予約はここから

Bidoche ビドーシュ|肉屋の奥に潜むレストランはパリ1番の肉が食える

3年間パリで食べたお肉の中で一番おいしかったのはここ。お肉が美味しいのはもちろん、ソースや付け合わせなどまで、クオリティが最大限に高められている感じ。ぱっと見、中にお店があるなんてわからない外観も好き。詳しくはこちら

値段帯 夜:お酒飲んで60€/人~
最寄り メトロ➄⑨ Oberkampf **マレ東側・メルシーなどの近く
営業時間  火~土 19時半~22時半 土曜のみ昼12時~14時半
ウェブ予約はここから

Accents Table Brouse アクサンターブルブルズ|デザートがすごい

こちらのお店はデザートを作るシェフパティシエの杉山あゆみさんがオーナーのお店。料理ももちろん美味しいのですが、デザートがやっぱりすごい。コーヒーを頼んだら一緒に出てきたシフォンケーキがまた、パリでは稀有な存在なので嬉しかったなぁ…詳しくはこちら

値段帯 昼:お酒飲んで55€/人~ 夜:お酒飲んで85€/人~
最寄り メトロ③ Bourse *オペラガルニエの北東側
営業時間  火~土 12時~14時 19時~22時
ウェブ予約はここから

Clover Grill クローバーグリル|高くてもいいお肉ならこのお店

ⒸFOOD IN PARIS

著名なフレンチシェフ、ジャン・フランソワ・ピエジュさんの2店舗目はステーキのお店。このお店を任されたのは、かつて一緒に働いていた日本人シェフの宇佐美さん。

パリではここにしかないというバルト海の黒い牛をブナの木と熟成させたという牛肉(61€/人)や、著名な肉屋Metzgerのコートドブッフ(49€/人)など、魅力的なお肉がたくさん!デザートにはグリルしたパイナップルなどがあって、これまたすっごい美味しかったです。

値段帯 昼:お酒飲んで50€/人~ 夜:お酒飲んで85€/人~
最寄り メトロ① Louvre – Rivoli *ルーブル美術館近く
営業時間  無休 12時~14時 19時~22時半 金土のみ23時まで
ウェブ予約はここから

L’aller Retour ラレレトゥール|お手頃ステーキならこのお店

マレ、Republicの駅から近いこの店はステーキが手ごろで、ワインもいい感じの値段で最高。僕らもよく食べに行っていたし、日本から来た友人をよく連れて行ってました。やっぱりフランスの牛肉ってめっちゃ美味しいから、一度は食べてほしいんですよね。

ここのお店に行くなら、オサムルという骨髄のオーブン焼きとかもぜひ。ちょっとコラーゲンというか、脂肪分が高くて重たいけど、うちの奥さまの大好物です。詳しくはこの記事へ

値段帯 昼:お酒飲んで40€/人~ 夜:お酒飲んで50€/人~
最寄り メトロ③⑤⑧⑨⑪番線 République
営業時間  ランチ平日のみ 12時~15時半 夜は無休 19時半~24時半
ウェブ予約はここから

Les Cocottes Tour Eiffel レ・ココット|一つ星シェフが展開するココット店

一つ星シェフのクリスチャン・コンスタンさんがやっているカジュアルなココット料理屋さん。かわいいお店で、どの料理もレシピが良いのか、美味しいし提供もスピーディ。

すっごく美味しいものを求めていくというより手堅い選択肢。エッフェル塔の近くだし、お休みがないし、高くないし、とランチにも夜ごはんにも行きやすい。

値段帯 昼:お酒飲んで32€/人~ 夜:お酒飲んで45€/人~
最寄り メトロ⑧番線 École Militaire
営業時間  12時~17時 18時~23時 無休
ウェブ予約はここから(土日の予約は電話のみ・英語が通じます)

H Kitchen アッシュキッチン|日本人シェフの骨太なビストロ

日本人シェフだけど、高校卒業してからずっとフランスにいる北口シェフのお店。

フランス人に愛されていて、地元の人で満席。そんな日本人シェフのビストロはパリでこのお店と、レストランキガワレザンファンルージュくらい。

癖のあるフランスの食材を、日本人でも食べやすく、でもフランス人にも満足の行く素材の活かし方で提供している料理はどれも美味しい。モンパルナス付近に滞在していたらぜひ。

値段帯 夜:お酒飲んで50€/人~
最寄り メトロ⑩Duroc
営業時間  18時~22時 日月休み
ウェブ予約はここから
スポンサーリンク

ピクニックなら年中無休(暑い日は夕方からがおすすめ)

いつでも楽しめるのがピクニック。夏のパリを一番楽しめるのは、セーヌ川沿いでのピクニックでしょう。気分はすっかりパリジャンです。

どんなものを買えばいいか、どの辺が良いか、などはこちらの記事を参考にどうぞ。フランス料理店で働いている人じゃなければ、1回1つ星のお店でランチ食べたらあとはピクニックとケバブ・パン屋さんで十分楽しいのがパリですからね。

毎日フレンチ食べに行くとか、相当胃が若くないとしんどいと思います…(笑)

スポンサーリンク

アパレル店・ショッピング


@lebonmarcherivegauche

買い物に行くなら、街に出るのではなくデパートがおすすめ。この時期、大手メゾンもお休みします(笑)暑くないし、休憩する場所もトイレもあるボンマルシェに行きましょう。

BHVもやってますね、こちらもおすすめ。

パリの東急ハンズと勝手に呼んでいるこちらでは洋服やコスメはもちろん、調理器具から、工具用品まで揃います。

メンズは僕はいまいち好きじゃないですが、お買い物中毒だった奥さまに言わせると、パリのかわいい洋服屋はここに揃っているとのこと。

ラファイエットも通常営業。

スポンサーリンク

美術館


@museeorsay

美術館も通常営業。ルーブルオルセーも通常通りやっています。バカンスで期間は早く帰りたい職員により、早めに追い出されるかもしれません(笑)早め行動が良いでしょう。

スポンサーリンク

僕らの夏休みは


@wengen.swiss

今年の夏はスイスに行ってきます。初めてのスイス、ごはんがイマイチといううわさもあるので、カップラーメンをいくつか持って行く予定(笑)

ぼくらの旅行手配は基本的にいつもExpedia。ホテルまでパックで探せるから、予算と付け合わせながらできるところが素晴らしいし、奥さんとアカウントまとめてるから日程確認も便利です。

旅行の手配を色んな会社経由でやってると、誰が何を手配しているかわからなくなりますよね…

パリ旅行・パリ滞在に必ず役立つまとめがこちら。

治安・移動・デモ・郵便・おみやげ・マルシェ・クロワッサン・レストラン情報など役立つ記事をまとめました。気になることがある人はぜひ↓

役立つブログ記事まとめ


まとめ
スポンサーリンク

あなたへのおすすめ!

スポンサーリンク

あなたへのおすすめ!

役に立ったと思ったら、シェアしてくれると嬉しいです!
あざらし奥さんとパリ暮らし
タイトルとURLをコピーしました