牛肉

レシピ

400gの牛肉をきれいに焼く4つのコツ/Onglet de Boeuf

Onglet de Boeuf とは Onglet de Boeuf とは横隔膜の上のほう 焼肉屋さんでいうサガリ(ハラミの一部)です。 内臓に近いので血の味が強くて、僕の大好きなお肉です。 マルシェで買える...
レストラン

パリで話題の肉レストラン「BRUTOS / ブリュトス」

パリでステーキが美味しくて、おしゃれで健康的なお店と言えばBRUTOS。50日熟成のコートドブッフは焼き具合もソースも最高。シュマンヴェールの少し東、マレの東側のこのエリア、いいお店が増えてます。
フレンチ

パリでコートドブッフを食べるならこの3軒!3年間で見つけたベストステーキ

フランスの牛肉美味しいって聞いたけど、高いしどこで食べたらいいかわからない。ユーゴデノワイエよりおすすめの肉屋さんって?パリのレストランでメインを担当した時期もある僕がすすめる3軒は間違いないです。
準備

初めてのパリでも、美味しいステーキを食べられるレストランの見つけ方

パリは観光地だから不味くて高いお店にも当たりやすい。シェフが教えるGoogleマップとInstagramで美味しいお店を見つけるコツ。下調べをしておけばパリでも美味しいお店に巡り合えます、ほぼ間違いなく。
スペイン

サンセバスチャンから30分CasaJulian / カーサ・フリアンで世界最高のステーキ!

サンセバスチャンから電車で30分、トロサにあるチュレタ(骨付き牛ロースの炭火焼き)の名店「カーサフリアン」。Passage53の佐藤シェフも通うという噂です。サンセバスチャン行ったら必ず!というほどの食体験。
豆知識

アントルコートってどこの部位?世界の牛肉部位呼び方まとめ

オングレって日本ではどの部位だっけと調べていたら各国のお肉の部位の一覧表がおもしろかったのでまとめてみました。フランス・スペイン・アメリカ・オーストラリアブラジル・アルゼンチン・中国・韓国・日本 全9か国ちなみに世界の食肉生産高(2016年...
フレンチ

パリでお手頃に旨いステーキ食べたいならL’allerRetourがおすすめですよ

パリで200軒近くレストラン行っても、やっぱり肉と言えばマレにあるL'aller Retour「ラレ・レトゥール」です。2人で1㎏のコートドブッフと赤ワインのボトル頼んで、一人40ユーロ以下。某ユーゴ・デノワイエさんよりも絶対こちらがおすすめです!
レシピ

【牛塊肉ステーキ】コートドブッフを1㎏キレイに焼く5つのコツ

コートドブッフ・牛肩ロースのかたまり肉を美味しく焼く方法を写真付きで解説しています。1kgのかたまり肉を焼くにはお肉の温度管理が大切。表面をガリっと焼き上げて、中をジューシーに仕上げるには、あらかじめ人肌にしたお肉を高温の脂で焼き上げ、休ませ、また高温で焼きます。
タイトルとURLをコピーしました