【パリみやげ】モノプリで揃えるフランス土産10選・エコバックなど

モノプリ,パリ,おみやげ おみやげ

やばい!明日帰るのにお土産買ってない。とりあえず、みんなに配るお土産買っとかなきゃ!

大丈夫、それならモノプリに行きましょう。

モノプリもセールします!

パリのセール時期(1月第三水曜からの6週間・5月第四水曜からの6週間)は30~70%オフのセールもやっています。

わが家ではこの時期にかわいい紙ナプキンなど買っています。

スポンサーリンク

MONOPRIX モノプリとは

モノプリは、日本のイトーヨーカドーやマルエツでしょうか。食品から雑貨、洋服まで、いろいろ売っているので万能です。パリ市内の大規模店はおみやげ探しにぴったり。

品ぞろえはお店によって異なります。見つからなかったら諦めて、次のお土産探しましょう。

※こちらの記事にパリ市内のモノプリをまとめてます

スポンサーリンク

おすすめおみやげ10種類

エコバック 1.5または2 ユーロ

こちらはお土産度定番。季節によって柄が変わるし、バリエーションが多いのでおすすめです。

スーパーに持って行く用に玄関に置いておくといいですよね。お値段は一個1.5~2ユーロ。エッフェル塔柄が2ユーロです。


#monoprixsac

紙ナプキン 3~6ユーロ

おしゃれながらの紙ナプキンを持ち帰れると、家でのランチが楽しくなります。ホームパーティをする人へのおみやげにおすすめ。セール期間だとオシャレな柄入りでも3ユーロ以下で買えます。

塩 フルール・ド・セル 4~9ユーロ

先日のボンマルシェで買えるお土産の記事でも書きましたね。ミネラル分が多いので、しょっぱいのに甘みがあって食欲を刺激します。お肉や揚げ物に合わせると食べすぎちゃうから要注意(笑)

毎年帰国するとき、シェフしてる友人から頼まれて買って帰ってます。

紅茶・ハーブティ 3~17ユーロ

日本にも進出しているKUSMI TEALøv Organicの紅茶も買えます。紅茶に限らず、ハーブティもおすすめ。CLIPPERのレモングラスx生姜のお茶は冬の夜におすすめです。

ノンカフェインだから寝る前でも大丈夫。

チョコレート 2~4ユーロ

板チョコにしてはちょっと高いんだけど、この+CARRESUISSEシリーズはおすすめ。僕が大好きなのはクランベリーx生姜のバージョンという変化球ですが、ほかの味も美味しい。ベーシックタイプも美味しいですよ。トンカ豆という少し甘いスパイス使ってるものも好きです。

リンツのチョコも2ユーロから。モノプリオリジナルのチョコも2ユーロくらいで買えます。

ヨーロッパのポッキー MIKADO/ミカド 1~2ユーロ

これ、ポッキーのパクリ商品かと思ったんですが、なんとグリコ製。グリコがヨーロッパで立ち上げた合弁会社の製品なので、100%グリコではありませんが…ポッキーよりもシンプルで、チョコが美味しい気がします。

このおみやげは、ボケ用ですね(笑)

チーズ風味のスナック菓子 2.5ユーロ

Michel et Augustin社はこだわりある製品作りに定評がある会社。チーズ系のスナックは、風味が絶品です。もちろんビールに合わせてもいいし、ワインだっていけちゃいます。

この会社が作ってるヨーグルトも美味しいので、Airbnbに泊まる人は冷蔵庫に常備してもいいかも。

ハリボー25袋入りメガパック 15ユーロ

職場・学校や習い事の友達、よく行く飲み屋の仲間などにおすすめ。小分けになってるばらまきタイプは重宝します。ばらまきみやげとか、本当はいらないと思いますが…

小さい袋なので、1・2袋カバンに常備してもいいですね。

マロンペースト 3ユーロ

こちらは義理の妹さんが大好きな栗のペースト。パンにバターと栗のペースと乗せたトーストもいいですし生クリームで伸ばしてクレープに挟むのもいいですね。

リッツxマロンペーストxクリームチーズなんて最高です。甘さと塩味がやめられない止まらない。

高級ジャム 5ユーロ

ボンヌママンというブランドの、ちょっとかわいいフランス製のジャムがあります。日本でも成城石井とかで目にする赤いチェック柄のふたがついた瓶のジャム。

でも、せっかくだし、日本で手に入らないジャムがいいですよね。

真ん中の段、左からコルシカ島の柑橘・マラデボワというイチゴ。フランス産ブラックチェリー・野生のブルーベリー・スペイン産オレンジ。コルシカの柑橘、クレモンティーヌはミカンにそっくりの柑橘で、ジャムも美味しいです。

柑橘のジャムはクリームチーズや焼いた鴨胸肉と合わせても!

自分用にエシレバター 3.5ユーロ

お土産じゃないけどエシレバターはモノプリで買うと若干安いです。
チーズ店で買うと4ユーロ超えることも多いので、モノプリがおすすめ。

フランプリやカルフールだと置いていないお店も多いので、ぜひモノプリで。
ときどきですが、ボンマルシェはエシレを安売りします。
3.4ユーロで売ってたので10個くらい買ったことも(笑)

お土産渡すときに使えるエシレについての詳しい説明こちら

スポンサーリンク

旅先のおみやげで大事なこと

おみやげに大事なことは3つです。

みんな忘れがちですが、ぜひ旅行前に意識してほしいこと。

探すのが楽なこと

旅行は自分のお金で行くものです。(そうじゃない人は次の項へどうぞ 笑)

自分のお金で行っているのに、人のお土産に時間を費やす必要はありません。サクッとまとめて済ませましょう。

持ち帰りが楽なこと

スーツケースの容量や重量も限りがあります。自分が欲しいもの、大切な人に贈りたいものを優先しましょう。

あ、あの人にも買わなきゃな、くらいで思い出した人は高級なお塩で十分です。容量も重量も食いません。

邪魔にならないこと

もらったはいいけど、置き場に悩むおみやげってありませんか?これいらないかなって思ったんだけど…っていう人形とか困ります(笑)

サクッと消えちゃう食べ物がおすすめなんですよね、個人的には。とにかく、自分が楽しく、旅を少しだけお裾分け、というのがおみやげのポイントです。

モノプリスタッフがすすめるパリ市内のモノプリ店舗・深夜営業店をまとめたマップはこちら。

パリのスーパーMonoprix/パリジャンおすすめ8店舗【2019年版】
パリのモノプリは全117店舗。日曜や深夜まで営業しているお店やアクセスよいお店、お土産買うのにおすすめのお店をまとめました。なんでも買える大型店やチョコレートや野菜などの食品がたくさん揃うお店、観光地の近くのMonoprixから深夜までやっているMonop'など。

少しいいおみやげも探したい人はこちら、ボンマルシェを

【パリみやげ】男性向けのフランスお土産!貰って嬉しい超おすすめ10選
男性向けのお土産を悩んだら、ボンマルシェで揃えましょう。今日は選りすぐりの10種類をご紹介。友達・上司から両親まで、5~70ユーロくらいまで、幅広くそろえたセレクトを2時間以内に買いそろえて時間節約!お土産を選ぶよりせっかくのパリの時間を楽しみましょう。

おいっこ、めいっこのお土産探すなら

【おみやげ】子供がいるご家庭に!パリでフランス土産が買える6店舗
友達のお子さんへのフランスみやげ、甥っ子や姪っ子へのフランスみやげに悩んだらこちら。この6店舗に行けば、欲しいお土産が見つかること間違いなし。プティバトーのアウトレットは日本の価格の8割引きのものも。お得から可愛いまで6店紹介します。

両替どうしようかと悩んでいる人は

フランス旅行ならユーロ両替・キャッシング・カード決済どれがおすすめ?空港両替は損?
海外旅行では買い物やチップなどで現金を必要とすることも多いです。でも、空港で両替してませんか?実はもっとおすすめな方法があるんです。空港にある銀行での両替・日本の両替所・クレジットカードの両替手数料を比べて見つけた「一番お得な方法」を教えます。
マルシェについての疑問と近くにあるマルシェ探しならこちらから

マルシェについての予習ページ  エリアごとのおすすめページ

曜日でマルシェを探すなら曜日別ページへ

月曜はありません 火曜32軒 水曜37軒 木曜29軒 金曜32軒 土曜39軒 日曜34軒

パリ旅行・パリ滞在に必ず役立つまとめがこちら。

治安・移動・デモ・郵便・おみやげ・マルシェ・クロワッサン・レストラン情報など役立つ記事をまとめました。気になることがある人はぜひ↓

役立つブログ記事まとめ


スポンサーリンク
おみやげ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あざらし奥さんとパリ暮らし
タイトルとURLをコピーしました