パリに来るならどの地区のホテルがおすすめ?値段の目安は?

パリポエムおすすめホテルエリア別 あなたのための

おおー、初めてパリに来るのね。1週間あれば結構楽しめるよね。まず決めるべきはホテルというか、滞在先かな。

簡単にパリの20区を説明するね。

  1. パリの20区を漢字1文字とポエムで紹介しよう
    1. 1・2区 美しきもの・王宮に囲まれる かけがえのない貴い時間
      1. おすすめ宿泊エリア:Sentier / センティエ
    2. 3・4区 洒落、それはマレと同じ意味 流行の震源に泊まる
      1. おすすめ宿泊エリア:Arts et Métiers / アーツエメティエ
    3. 5区 フランスの学び舎 若き探究者とともに過ごすカルチェラタン
      1. おすすめ宿泊エリア:Cluny – La Sorbonne / クリュニー・ラ・ソルボンヌ
    4. 6区 鮮やかな緑と食 文化豊かな街角を曲がればサンジェルマン
    5. 7区 聳えるエッフェルとオルセー 気高き住まいと文化
      1. おすすめ宿泊エリア:École Militaire / エコールミリテール
    6. 8区 シャンゼリゼ 華やかなる大通り 貴賓ある城に泊まる
    7. 9区 消費の中心地 魔窟はオペラプランタンラファイエット
    8. 10区 文化は運河から 午後を過ごすならサンマルタン
    9. 11区 飲める街食べる街遊ぶ街 めくるめく夜はオベルカンフから
    10. 12区 古のものづくり さらなる遠くへ動くなら いざリヨン駅
    11. 13区 セーヌ河畔に出ずる新しきパリ 来るべき智の中心部
    12. 14区 パリ暮らし 旅の始まりにふさわしきは モンパルナス
      1. おすすめ宿泊エリア:Gaîté ゲテ
    13. 15区 東洋の食 日々の暮らしに選ばれし街 グルネル
    14. 16区 丘の上 豊かな老生と緑の街 華の116
    15. 17区 良質な空気と緑 喧騒から離れればそこはバティニョール
    16. 18区 芸と術の出ずる街 天才が愛した丘 モンマルトル
    17. 19区 新たな文化と古の土ぼこりの混ざる場所 ラヴィレット
    18. 20区 パリのようでパリでなく パリでないようでパリ 混沌の20区
  2. パリでおすすめをまとめたGoogleマップ

パリの20区を漢字1文字とポエムで紹介しよう

だいたいこんな感じの雰囲気。ユーロのコインがホテル代の目安ね。一文字だとざっくりすぎるので、わかりやすくマンションポエム風に紹介していこうか。

1・2区 美しきもの・王宮に囲まれる かけがえのない貴い時間

1区は結構高くて、最近だとジレジョーヌ(黄色いベスト)のデモが大統領官邸からルーブル近辺で行われることもあるからあまりお勧めしないかな。2区に入ると結構落ち着いてるし、商店街の活気もあるしお店も多くてどこへ行くのも楽しい。

◎ルーブル美術館、チュルリー庭園、オランジュリー美術館、パレロワイヤル、レアルショッピングモール、5つ星のホテルムーリス・ホテルリッツなど

おすすめ宿泊エリア:Sentier / センティエ

3番線のSentierのあたりはすぐ近くにFrenchieという素敵レストランと彼らの営むテイクアウトのお店・ワインバーもあったり商店街も元気だから楽しいよ。

Booking.com

3・4区 洒落、それはマレと同じ意味 流行の震源に泊まる

マレエリアからノートルダム寺院があるサンルイ島あたりが3・4区。3区の上の方とかは便利がいいわりにそこまで高くないし、生活感もあっておすすめ。

◎ポンピドゥーセンター、ピカソ美術館、マレのボージュ広場、ノートルダム寺院、サントシャペル教会、パリの東急ハンズBHV

おすすめ宿泊エリア:Arts et Métiers / アーツエメティエ

マレからも近いし、空港からの電車が来ているシャトレにも近くて便利なのがまず素晴らしい、そしてこのあたりは中華街なので胃が疲れた時に行けるフォーや中華が美味しいお店なども。

Booking.com

5区 フランスの学び舎 若き探究者とともに過ごすカルチェラタン

学校や植物園もあってけっこう静かなエリア「カルチェラタン」。あまり交通が便利ではないので6区寄りの川沿い、シェイクスピアカンパニーあたりしか行かないかな。もともと学生街だけど、交通が便利なので家賃も上がり、余裕のある学生だけしかこのあたりには住まないそうだけど…

◎パンテオン、グランモスクやジャンヌーヴェル設計のアラブ世界研究所

おすすめ宿泊エリア:Cluny – La Sorbonne / クリュニー・ラ・ソルボンヌ

もうすぐそこがサンジェルマンエリアなのでほぼ6区だけど、すこしだけはズレるのでちょっと静か。川沿いのSaint-Michel Notre-Dameには空港直通の電車も来るし、移動にも便利。

ちょっと高いけど、便利がよくて、治安がいいわりにお店の選択肢も多いのがおすすめポイント。

Booking.com

6区 鮮やかな緑と食 文化豊かな街角を曲がればサンジェルマン

サンジェルマンは街が素敵だし、交通の便もいい。治安も良いし、けっこうこのあたりに滞在する人多いかも。天気がいいとリュクサンブール公園なんかも気持ちいい。

ただ、リュクサンブール公園の中にSénat(元老院)というフランスの上院議会があるので最近デモの人が来ることも多いので公園付近だと車の移動、電車の移動などに不便があることも…

◎サンジェルマンデプレ、リュクサンブール公園、サンシュルピス教会、ラスパイユのマルシェ

Booking.com

7区 聳えるエッフェルとオルセー 気高き住まいと文化

ボンマルシェやロダン美術館、ナポレオンのお墓があるアンバリッド、クレ通りなど見どころがたくさん、近くにユネスコや官庁も多い関係で外交官、駐在員、ご高齢のお金持ちが多いエリア。

国民議会や官庁の多い東側はデモが頻発しているので、泊まるなら西側がおすすめ。

◎ボンマルシェ百貨店、ロダン美術館、アンバリッド廃兵院、オルセー美術館、エッフェル塔

おすすめ宿泊エリア:École Militaire / エコールミリテール

いま一番おすすめの理由は、僕が住んでるので細かいところまでアドバイスできるから(笑)そして、駅前のカルフールが24時間営業を始めたという2点。夜遊びに行く場所はないけど、いつも静かだし、ホームレスの人もこころなしか小ぎれい。

Booking.com

8区 シャンゼリゼ 華やかなる大通り 貴賓ある城に泊まる

シャンゼリゼや有名なホテル「プラザアテネ」エリゼ宮(大統領官邸)からエルメスの本店があるサントノーレ通りなど、高級なパリの象徴。夜遅くまで開いているお店も多いし、ハイブランドの買い物をするにも便利がいい。

ただ、最近はデモがこの辺で多いので、すこし気をつけたいところ。シャンゼリゼ通り沿い、凱旋門近く、エリゼ宮近くは避けたいな。

◎シャンゼリゼ通り、グランパレ、プティパレ、エリゼ宮、マドレーヌ寺院

Booking.com

9区 消費の中心地 魔窟はオペラプランタンラファイエット

西側にはギャラリーラファイエット・プランタンなどのデパートとオペラガルニエが観光の中心地。北の方へ行くとギュスターヴモロー美術館など芸術の香りも強いかな。

オペラ付近は日本食レストランが並ぶエリアもあるんだけど、かなりいい加減なお店が多い。オペラ付近で和食食べるなら、少し南、Pyramid / ピラミッド駅近くの奏がおすすめ。

◎オペラガルニエ、ギャラリーラファイエット、プランタン百貨店、ギュスターヴ・モロー美術館

Booking.com

10区 文化は運河から 午後を過ごすならサンマルタン

サンマルタン運河沿いにはいい雰囲気のお店も多いし、アート系本屋や素敵なレストランも多い。ただ、レピュブリック広場はデモの中心地だし、Strasbourg – Saint-Denis / ストラスブルグサンドニ駅、パリ北駅などは治安が良くないので滞在にはお勧めしないな。特に土曜はこの辺避けたい。

◎サンマルタン運河、パリ北駅、パリ東駅、パリ最大の中華街ベルヴィル

Booking.com

11区 飲める街食べる街遊ぶ街 めくるめく夜はオベルカンフから

ぼくらの一番好きなレストラン(四川料理店)のドゥーフォアがあるエリアで、遊び場には困らないしセプティムという素敵レストランもあるエリア。

ただ、ナシオンとレピュブリックというこれまたデモの人たちが大好きなエリアなので、今はお勧めしません。

◎オベルカンフ、ナシオン広場、レピュブリック広場、バスティーユ広場

Booking.com

12区 古のものづくり さらなる遠くへ動くなら いざリヨン駅

もともと工業地域だったエリアだけど、再開発で暮らしやすいエリアに。ガールドリヨン*やベルシー駅があるので遠方への移動や空港からのバスも来るので便利。

*ガールドリヨン/リヨン駅はリヨン行き電車の駅の意味。北方面の電車のパリ北駅(Gare de Nord / ガールドノー)なども

特にMarché d’Aligre / アリーグル市場周辺にはVirtusという素晴らしいレストランやBle Sucreというクロワッサンの名店も。

◎ガールドリヨン、ガールドベルシー、シネマテークフランセーズ、ヴァンセンヌの森

Booking.com

13区 セーヌ河畔に出ずる新しきパリ 来るべき智の中心部

ポンピドゥー大統領(1969~74年)がパリを新しい街に!という掛け声で再開発したエリア。いまはStation-Fというヨーロッパ最大のインキュベーション施設もできていて文化的にも面白い場所。市の中心部からのアクセスがあまりよくないのが欠点かな。

◎ガールドオーストリッツ、国立図書館、Station-F、イタリア広場(中華街)

Booking.com

14区 パリ暮らし 旅の始まりにふさわしきは モンパルナス

モンパルナス付近は手頃なお店も多いし、南の方へ行くとヴァンヴ蚤の市などもあって買い付けに来る人が過ごす場所としても、パリっぽい日常を過ごす滞在にもおすすめ。モンパルナス駅からは長距離電車も出てるので、日本から視察に来る人もよく泊まってる。

◎モンパルナス、カルティエ財団現代美術館、カタコンブ(地下墓地)、ヴァンヴ蚤の市

おすすめ宿泊エリア:Gaîté ゲテ

モンパルナス駅、モンパルナス墓地、カルティエ財団現代美術館なども近いし、近くに大きなモノプリもあるし、両空港から直行のバスがあるってのもすごくいい。

Booking.com

15区 東洋の食 日々の暮らしに選ばれし街 グルネル

セーヌ川沿いのショッピングモールBeaugrenelle / ボーグルネルエリアは日曜もやってるし大きな韓国スーパーKmartでは日本の食材もそろって便利。アンドレシトロエン公園や、川沿いのJavelleでは夏になるとフランス人が楽しそうに踊りながら飲んでる。

◎モンパルナスタワー、Beaugrenelle / ボーグルネル、自由の女神像

Booking.com

16区 丘の上 豊かな老生と緑の街 華の116

外国の大使館やルイヴィトン財団美術館、パレドトーキョーなどの美術館も多いし、素敵なレストランも多い。特に一部の16区は普通の75016という郵便番号ではなく、75116と表記される高級エリアで駐在員、お金持ちが多く住んでる。中村江里子さんもこのへんという噂聞いたことも…

ただ、最近のデモで放火などの被害もあったりするし、トロカデロ駅近くに住んでいた知人が空き巣にあったことも…観光地=いろんな人間が来るエリアが隣接した高級住宅地ということで空き巣被害などは多いよう。

◎ブローニュの森。ルイヴィトン財団美術館、パレドトーキョー、ラロッシュ邸(コルビュジェ建築)、トロカデロ庭園(エッフェル塔の川向かい)

Booking.com

17区 良質な空気と緑 喧騒から離れればそこはバティニョール

凱旋門すぐ近くは騒がしいし、あまりいい場所じゃないけれどちょっと北側、バティニョールの方なんかはいいお店も多いし、雰囲気も素敵。KLパティスリーなんかもこのエリア。

住むのにはいいんだけど、メトロが2・3・13とかであまり便利な路線がないのが残念…

◎パレ・デ・コングレ・ド・パリ国際会議場、シャンペレ展示場、バティニョールのマルシェ

Booking.com

18区 芸と術の出ずる街 天才が愛した丘 モンマルトル

かつてピカソやダリが住んだ街には、サクレクール寺院や、有名なキャバレーのムーランルージュがある。アメリの舞台になったカフェなどもあるので、観光にはとても良い場所。夜になるとサクレクールの北側や東側は避けるようにも言われます。

でも、少し治安が悪いエリアこそ、いいお店が育つ場所でもあって、LamarckのあたりにはL’arcaneなど、ミシュランの星を獲るレストランも増えてきてるし、いいパティスリーもあるので遊びに行くのにはおすすめ。

◎サクレクール寺院、モンマルトルの丘、クリニャンクール、Lamarck / ラマルク地区

Booking.com

19区 新たな文化と古の土ぼこりの混ざる場所 ラヴィレット

1970年代まで使われていた食肉加工場の跡地に作られたラヴィレット公園にはパリ交響楽団のホールがあるし、最近だとチームラボが来てましたね。ラヴィレット貯水池のあたりもまるでTYハーバーみたいなおしゃれビアバーがあって素敵なんだけど、治安のよくないエリアと近いので、夜遅くなるとちょっと不安。

ラヴィレット公園で開かれる野外映画祭では、椅子や毛布を盗んでいく人もいたので、泊まるのにはお勧めしません。

◎ラヴィレット公園、フィルハーモニードパリ、シテ科学産業博物館、ビュット ショーモン公園

Booking.com

20区 パリのようでパリでなく パリでないようでパリ 混沌の20区

パリ最大の中華街ベルヴィルがあり、新しい建物と古い建物、急な坂道の中に細く入り組んだ道などが混在するこのエリアは良くも悪くもパリっぽくない。少しパリから離れた町に来たような気分になる場所。

ベルヴィルは中華料理からベトナム料理など、アジア食を安く食べるのに苦労しないので、展示会などでラヴィレット公園に行く必要がある人が滞在するにはいいかも、安いし。

◎ベルヴィル中華街、ペールラシェーズ墓地(オスカーワイルド・ジムモリソン)

Booking.com

パリでおすすめをまとめたGoogleマップ

泊まるのにおすすめなのが青い数字、デモが多いのが黄色い数字、ピンクはお勧めの飲食店、そして紫は音楽系の場所、こげ茶が観光スポット、薄いグレーが主要駅です。

特に数字に意味はないけど、行きたい場所が決まったり、一日のルート考えるときに使いましょう。長めの滞在なので、マルシェにも行けると楽しいよね。マルシェはここにまとめてます。

バリハードだけど一日でパリのメインスポットを回りたいときはこのスケジュールも(笑)

タイトルとURLをコピーしました