パリ旅行の持ち物・準備・事前にしておくと助かる設定

フランス旅行準備リスト準備

フランス旅行、長期のヨーロッパ旅行に行くときに、日本やアジアの違いに驚くことがあります。事前準備をしっかりしてれば怖くないんですけどね。最初の頃はたびたび忘れて無駄にお金を遣ったり、喧嘩したこともありました。

3年のパリ在住中にした失敗の結晶。わがやの旅行持ち物チェックリストも公開しますので最後までお見逃しなく(笑)気になったものがあったらどんどんタブでリンクを開いて、読み進めてあとから買うものを精査するのがおすすめです。(何一つ必要じゃないかもですが…)

では、しばしおつきあいください。

スポンサーリンク

通信関連

SIMカードは事前購入がおすすめ

パソコン用にポケットWi-Fi必要*、などの場合以外、SIMフリーの携帯だけでよければイギリスのThree使うのが一番安くて楽(イギリス・フランス・ドイツ・イタリアなどで使えます)。日本のWi-Fi環境があるところで一度SIMカードの入れ替えをして再起動し、アクティベート**してから飛行機に乗ってください。
*ポケットWi-Fiならグローバルモバイルが4G回線で500MB/日×8日間で7000円
**格安SIMを使用している場合、設定の時にプロファイルの削除が必要です

容量・有効期間:30日間・12GBで \ 2,000くらいです。
めっちゃインスタや動画を開かなければこれで十分*。

*意外とGoogleマップは通信料を食うのでCitymapperがだんぜんおすすめ。

フランス最安!free mobileのSIMはお得?

マドレーヌのFreeMobileセンターまで行ける人は19.99€/月で100GBの一か月プランに申し込むとフランス国内の通信環境に恐いものなしです。ヨーロッパの他国でも使えると聞いたものの、僕は上手いことローミングできなかった*ので、ヨーロッパ渡り歩く人にはおすすめしづらいです。
*あきらめてその後、Orangeに乗り換えました。16.99€/月のプランに入ってます

フランスのみの人:100GB/1カ月・SIMカード代で10ユーロかかって30€≒3,750円くらい

ヨーロッパ最大の携帯会社OrangeのOrange Holidayは?

ヨーロッパ渡り歩く人はOrangeのOrange Holiday:39.99€≒5000円で10GB/14日間

CDG・オルリー空港のみんなが待ってくれてるドアの手前くらいに売り場あるので、まだ買ってない人は空港で買うのもありです。

イモトのWi-Fiとかと比べると断然安いです。詳しくはSIMとモバイルルーターの比較記事へ

スポンサーリンク

電化製品

ヨーロッパ用コンセント変換プラグ

頑張って見つけたコンセントの口が壁際ぎりぎりってこともあります。このデザインはそこまで厚くない上、USBの差込口が側面についているので使いやすいです。1,500円くらい。

USB→ライトニング+microUSBケーブル

もちろん持ってくると思いますが、分岐できるのがあるとなおいいです。充電池2つとGoproと、iPhoneが3台、そして一眼レフカメラを持ち歩くので、分かれてくれないと使えません…だいたい1,000円くらい。

モバイルバッテリー:20000mAh以上あると安心

パリのメトロは電波悪いし、移動の時にナビ使うと電池を消耗します。僕はiPhoneが5回くらい充電できる容量のこれに似たPhilipsを使ってます。奥さまの携帯も充電するとギリギリのことも。旅行に来て携帯が電池切れとかかなりピンチですからね。25000mAhあると、だいぶ安心です。

ケーブルが内蔵なのでポケットの中で充電してても邪魔になりません。3,000円くらい。

スポンサーリンク

スマホの設定・ウェブサービス関連

アプリとしては5つ。Citymapper・Googleマップ・Uber・Googleフォト・Google翻訳が必須アプリ。詳しくはこちらの記事へ。

今日はそれに加えて設定しておきたいものを2つお伝えします。

Wi-Fiあれば固定電話にかけれる:LINEOUTの設定

日本の家族や会社と連絡とりたいとき現地SIMからは、うまくかけられないことが多いです*。
*僕はFreeでもOrangeでもつながりませんでした、たぶんどこかに設定があるのですが見つけられず一度もかけてません。

そんな時に使えるのがLINE OUT。ネット回線から日本の固定電話に電話ができます。もちろん、フェイスタイムやLINEのテレビ電話で足りること多いんだけど、もし病院への電話とか、役所へ電話する必要があった場合にはLINE OUTです。

ラインアウトはフランスだと設定できないので、必ず日本でやってくるべし。駐在に来る人の必須準備(僕らはやってこなかったので使えず…)。登録だけならお金かからないので必ずやるべき。

外務省のメールサービス:旅レジの登録

ぼくもこういう官公庁がやっている情報サービス信用してなかったんですよね。彼らって基本的にIT音痴なイメージで、情報も常に遅そうって思ってて。(すみません…)

でも、これが意外に使えました。というかかなり有用。今のフランスは、毎週土曜をはじめ、デモがかなり多いからデモ情報を押さえてないと移動に失敗します。最悪、飛行機や長距離電車に乗り遅れます。デモのコースなどものせてくれるので、あれ?この地名って思ったらググりましょう。

1.昨年11月17日(土)からフランス全土で行われているデモ「黄色いベスト運動(mouvement ‘Gilets jaunes’)」については,今年も継続しており,SNS上で,4月20日(土)に23回目のデモを継続するよう呼びかけられています。また,過激な破壊活動するグループ「ブラック・ブロック」がULTIMATUM2(最後通牒)と銘打って参加者を募っているとの情報もありますので,十分注意してください。

2.現時点で4月20日(土)に以下のデモが予定されていますが,予定されていないデモが散発的に発生する可能性もありますので,外出する際には周りの状況に十分注意して行動し,衝突等が発生している場所に遭遇した際には早急にその場を離れるなど,自身の安全対策に万全を期すようお願いいたします。デモの予定については,下記サイトをご参照ください。
https://paris.demosphere.net/
○ベルシー(10時30分集合、12時30分出発、以下のルートでレピュブリック広場までデモ行進)
Bercy > quai de la Rapee > Bastille > Menilmontant > Belleville > Republique
○サンドニ大聖堂(12時集合、13時出発、以下のルートでQuai St bernardまでデモ行進)
Basilique de Saint-Denis > Porte de Paris > Canal > Porte d’Aubervilliers > Stalingrad (pause vers 15h) > Bastille > Quai St Bernard
○その他,Porte Maillo,パリ20区など

3.現時点で,パリ交通公団(RATP)からは,4月20日における運行の変更について以下のとおり発表されています。
○午前8時から以下の地下鉄が閉鎖される。また、一部のバス路線についても変更・制限等の影響を受ける。
【地下鉄路線の運行中止】
地下鉄1番線:La Defense駅~Chatelet駅
地下鉄6番線:Charles de Gaulle-Etoile駅~Trocadero駅
地下鉄8番線:La Motte-Picquet Grenelle駅~Richelieu-Drouot駅
地下鉄9番線:Trocadero駅~Saint-Augustin駅
地下鉄12番線:Sevres-Babylone駅~Saint-Lazare駅
地下鉄13番線:Duroc駅~Saint-Lazare駅

【地下鉄駅及びRER駅の閉鎖】電車は停車しない(駅内乗り換え不可)。
地下鉄2番線:Victor Hugo駅、Etoile駅、Ternes駅
地下鉄7番線:Palais Royal駅
地下鉄14番線:Madeleine駅
地下鉄3・7番線:Opera駅
地下鉄7・14番線:Pyramides駅
RER A線:Charles de Gaulle-Etoile駅
RER C線:Invalides駅

在フランス日本国大使館からの「たびレジ」登録者あてメール2019/04/19 18:39配信分

スポンサーリンク

衣類・履物系

スリッパとパジャマ

快適な滞在をするために、気をつけたいのがスリッパとパジャマ。ヨーロッパの人も室内で靴の人が多いからスリッパがないところ多いんですよね。感覚的には一泊2万円超えるとあるかも…パジャマは基本的にありません、たまにバスダウン?があるけど、あれで寝ると疲れますよね。

家で使っているパジャマと、飛行機でもらえるスリッパ持って行けば大丈夫です。
日本の大手路線でない場合、スリッパくれないかも…その場合は空港無印で買うのがおすすめ。

サングラス

日本だと少しサングラスって恥ずかしいじゃないですか。ぼくもサングラスってかっこつけてるみたいで気恥ずかしかったけど、日差しに負けて買ってみたらすごく快適(笑)紫外線って目からも入るし、日差しによる疲れって大きいですからね。

とはいっても、花粉の時期はメガネなので、アタッチメントを取り付けられるOWNDAYS使ってます。今もってなければ空港の免税店で買っても良いでしょう。

ダウンジャケット

https://www.uniqlo.com

昼間はあんなに暑かったのに夜になるとめっちゃ寒いじゃん!ってのがパリですし、5月に入ってから急に気温が下がることも。2年前は雹が降りました…いうことでユニクロのウルトラテックダウンをコンパクトにしてリュックに詰めてます。6~8月以外はこれくらい備えておかないと心配。

スポンサーリンク

衛生用品系

シャンプー\


4つ星とか5つ星ですっごいいいホテルだと、シャンプー・コンディショナー・シャワージェルなど、素敵なものを置いてるけど、普通のホテルだと、髪と体が全部同じシャワージェルとか、エアビーだとシャンプーないってことも。

いつも使っているshampooを使いたいって人は


シリコン製シャンプーボトルなどを使うのもおすすめですが、パリの水は違うので同じ効果が出るかは分かりません…初日に薬局で買えるとベストですね。
歯ブラシを買い足したことも数回。ホテルにはないので、薬局やスーパーで買えますが、日本で使ってるサイズを買いたければ子供用のコーナーで買いましょう。フランスの歯ブラシは1.5倍くらいのサイズがあります。

ちなみに電動歯ブラシを使っている方、旅行に持って行くのは要注意。僕はオムロンの電動歯ブラシ壊れました…アンペアフリーのものじゃないと、壊れます。(しかも保証対象外)

ウェットティッシュ


パンとか買うとき、日本だとウェットティッシュ入れてくれるけど、こちらではウェットティッシュをもらえることは99%ありません。から揚げ頼んでも乾いたナプキンだけ。べたべた気になる人はぜひ。毎旅行ごとに15枚くらい使ってます。

スポンサーリンク

ボルディエやエシレのバター買うなら保冷バッグ


保冷バッグ。バターとかチーズを持って帰るのおすすめです。フランスでも保冷バッグ売ってるけど、日本の保冷バッグの方がちゃんと密封してくれるのでおすすめ。

肉製品の持ち帰りは禁じられているので気をつけましょう。スパイスなどの種も没収対象。

行く前にエシレバターについて知っておくとスーパーで嬉しくなって爆買いするので要注意(笑)

エシレバター徹底解説

スポンサーリンク

チェックリスト

ここにGoogleドキュメント置いておきますが、旅行に行く人と一緒にアップデートした方がいいでしょう。人からもらったリストは見落とす項目が多いので。

着替え・ダウンジャケット日程+2日分・ダウンは丸めて小さくなるもの
パジャマ・スリッパジャージ・機内スリッパでも可
サングラス・サングラス(アタッチメント5,000円くらい~の偏光ガラスのもの
折り畳み傘機内持ち込みNGの路線あるので預け入れ荷物に
ドライヤー・ヘアアイロン・ヘアブラシ・マッサージ棒アンペアフリーがなければ前者二つは不要
充電池・充電ケーブル・読書端末・イヤフォン各自ケーブルは2股になってると尚よい・充電池は2万mAh以上
カメラ・メモリーカード(クリーンアップも)・パソコンサブの充電池・ケーブルなど忘れずに
日焼け止め・化粧道具・香水・コットン太陽がめっちゃ強いのでSPF50+以上
シャンプー・ヘアバンド2つ星以下だとホテルにシャンプーがないこともある
歯ブラシ・歯磨き粉歯ブラシもないこと多い
ウェットティッシュ・ハンカチ
ファストフード店やテラス席などテーブルが汚いことも
胃薬・正露丸・葛根湯・バファリン油が強かったり、古くて食あたりすることあり
生理用品・下着など旅行中に来る恐れがあれば一袋いつものとバファリンルナを!
パスポート・滞在許可証・ウィークエンドパス・各種チケットシェンゲン内でも要パスポート・コンサートチケット忘れずに
水・チョコ・カップの辛ラーメン・干し芋・箸小腹空いたとき・ご飯食べ逃したとき・食が合わないとき用
プレゼント、おみやげ旅先に知人がいる時、フリーズドライ味噌汁でも喜ばれる
スポンサーリンク

その他、フランス旅行で役立ちそうな記事

10軒のおすすめと200軒のレビューがついたレストラン記事

フランス語出来なくても予約できるお店リスト

デモの時危険な場所リスト

フランス旅行に必要な5つのアプリ

マルシェに行くならよくある質問一覧記事

モノプリの場所を探すならモノプリスタッフ厳選店舗と全店リスト

PAULについて少し予習したければPAULの記事

パリの日本人シェフでミシュランを獲っているシェフの一覧

フランス国内の日本人シェフでミシュランを獲っているシェフの一覧

フランスにいる友達へのお土産に悩んだらもらって嬉しい20選

タイトルとURLをコピーしました