フランスの最上位ホテル「Palace Hotel」25軒って一泊おいくら?

パリ25のパラス(宮殿)ホテルまとめ・おすすめ

最後のパリの1週間、どこへ行こう?贅沢なホテルで泡を飲んだり、アフタヌーンティしてみようよ!って、贅沢なホテルの代名詞「パラス」・5つ星ホテルの中から2軒行ってきました。

選んだのは、ホテル・リッツ(5つ星*)とプラザ・アテネ(パラス)。リッツはオードリー・ヘプバーンの映画「おしゃれ泥棒」にも出てきましたよね。どちらもまぁ、高かったけど、いい経験だったのでぜひ、時間とお財布に余裕あったら行ってほしいです。
*リッツはパラスホテルの要件を満たすための改装を2012~2016年に行い、じきにパラス認定されると言われています。

今日はフランスにある「パラス格付けホテル」を紹介します。

パリ・リッツ/HotelRitzParisアフタヌーンティ

リッツのアフタヌーンティ

ホテル・リッツのアフタヌーンティ:チップ込みで130ユーロ
プラザ・アテネのシャンパーニュと紅茶一杯ずつ:50ユーロ

プラザ・アテネPlazaAtheneの中庭

スポンサーリンク

パラスホテルとは Hôtels d’exception affichent la prestigieuse distinction Palace

パラスって何?って話ですよね。2010年にできた、5つ星ホテルの上の最高級クラスが「パラス」。

あまり理解されてないけど、ミシュランが評価する星と、このホテルの星って関係ないんですよね。ホテルの星は政府観光局などが認定しており、基本的には、サービスよりも設備に関する基準になってます。フランスはフランス観光振興機構(A TOUT FRANCE)が認定しています。

設備などが整っているのは当たり前になり5つ星も増え、さらに上のクラスができたのではないかと…(笑)もはや設備では素晴らしいホテルが見分けられない!って。

フランスの5つ星の基準は:
① 1室2名(バスルーム・トイレ付)の部屋の広さが24㎡以上
② 全室にテレビ・電話・Wi-Fiあり
③ 50室以上の場合ルームサービスが24時間・コンシェルジュサービスあり
④ 2階以上の建物の場合エレベータあり
➄ 従業員が英語を含む外国語を2つ以上話せる…など*
*詳しくはフランス観光振興機構のウェブサイトPDFがあります(フランス語)

パラスホテルはこの5つ星ホテルの中でも最高のサービス・ホテル設備・建築・装飾・スパ・グルメなどが揃い、世界トップクラスのコンシェルジュが素敵な体験を約束してくれるホテルにのみ、与えられる称号。

スポンサーリンク

パラスホテルはフランス国内(カリブ海フランス領含む)に25軒

日本では、ミシュランの3つ星は東京に星が集まっていますが、フランスは地方にも3つ星レストランがたくさんあり、そこにお金を払うお客さんが昔から存在しています。

パラスホテルに関しても同様、パリだけではなくアルプスから南仏まで、いろいろな場所のホテルがパラスとして認められています。

パリのパラスホテル11軒

パリの豪華なホテル「パラスホテル」

行ったことあるのはムーリス(セドリックグロレさんのアフタヌーンティ70ユーロ/人)とプラザ・アテネ(シャンパンのみ)、ラ・レゼルヴのアフタヌーンティ。ラ・レゼルヴはピエール・カルダンというファッションデザイナーの邸宅を改装したホテルなんだけど、建物がそこまで豪華じゃなくて居心地よかったです。

インスタ映えを狙うならプラザ・アテネか、ここには載ってないリッツかなぁ。

フランスの飲食店で働いている人なら、マンダリンとかペニンシュラではときどき日本酒・ワインの試飲会などやっているので、その時は気軽に入るチャンス。基本的にはマネージャ・シェフ向けですがお店に許可とればお店の名前で行ける。Facebookなどを見ていると時々出会えます。

名前昇格場所開業ミシュランレストラン
Le Meurice/ル・ムーリス
1泊¥105,000~ 値段を見る
2011/51区1835**
Mandarin Oriental Paris/マンダリン・オリエンタル・パリ
1泊\112,000~ 
値段を見る
2014/71区2011**
Park Hyatt Paris-Vendôme/パークハイアット・ヴァンドーム
1泊 \92,000~ 値段を見る
2011/52区2002
Four Seasons Hotel George V/
フォーシーズンズ・オテル・ジョルジュサンク
1泊 \116,000~ 値段を見る
2011/98区1928***+*+*
Hôtel de Crillon, A Rosewood Hotel/
オテル・デュ・クリヨン・ア・ローズウッドホテル
1泊 \92,000~ 値段を見る
2018/98区1909
Le Bristol/ル・ブリストル
1泊 \78,000~ 値段を見る
2011/58区1925***+*
La Réserve Paris Hotel and Spa/
ラ・レゼルヴ・パリ・オテルアンドスパ
1泊 \133,000~ 値段を見る
2016/118区2015**
Le Royal Monceau – Raffles Paris/
ル・ロワイヤル・モンソー・ラッフルズ・パリ
1泊 \83,000~ 値段を見る
2013/68区1928*+*
Plaza Athénée/プラザ・アテネ
1泊 \124,000~ 値段を見る
2011/58区1913***
Shangri-La Paris/シャングリ・ラ・パリ
1泊 \98,000円~ 値段を見る
2014/716区2010*+*
The Peninsula Paris/ザ・ペニンシュラ・パリ
1泊 \92,000~ 値段を見る
2016/716区2014

フランス南西部:バスク・ボルドー・アキテーヌ

バスク地方サンセバスチャンの海岸線・ビアリッツ

スペイン、サンセバスチャンの隣ビアリッツの町や、ナポレオンの妃ユージニーがおとずれたことでも知られ、三ツ星レストランミシェル・ゲラール/Michel Guerardの料理が食べられるレ・プレ・ユージニー。

そしてボルドーの特級シャトー「シャトー・スミス・オー・ラフィット」の中にあるコーダリーではワインの副産物を使ったスパ「ヴィノセラピー」も受けられます。

名前昇格場所開業ミシュランレストラン
Hôtel du Palais/オテル・デュ・パレ
1泊 \63,000~ 値段を見る
2011/5ビアリッツ
(バスク)
1893
Les Prés d’Eugénie/レ・プレ・ユージニー
1泊 \32,700~ 値段を見る
2017/7ユージニー・レ・バン(アキテーヌ)1961
Les Sources de Caudalie/レ・ソース・ド・コーダリー
1泊 \48,800~ 値段を見る
2016/11マルティヤック
(ボルドー)
1961**

アルプスのリゾート:クールシュヴェル・レマン湖畔

アルプスのリゾート:クールシュヴェル・レマン湖畔

アルプスのリゾートも人気。エヴィアンはあの水のエヴィアンの採水地としても有名な湖沿い。シュヴァル・ブランはあのLVMHグループのホテル。カリブ海の同名のホテルもパラスランクです。

名前昇格場所開業ミシュランレストラン
Le Royal-Evien/ル・ロワイヤル・エヴィアン
1泊 \38,900~ 値段を見る 
2016/11エビアン=レ=バン1909
Les Airelles/レ・ゼレル
1泊 \108,000~ 値段を見る
2011/5クールシュヴェル1992**
Le Cheval Blanc/ル・シュヴァル・ブラン
値段不明 Facebookを見る
2011/5クールシュヴェル2006***
Le K2/ル・カードゥ
1泊 \121,200~ 値段を見る
2014/7クールシュヴェル2011**

南仏:プロヴァンス・コートダジュール

南仏:プロヴァンス・コートダジュール・ニースの海岸線

南仏、ニースのあたりも夏にはめっちゃ賑わうリゾートです。ニースではなく、ニースから少し離れたサントロペ・アンティ―ヴなどの街がさらに贅沢なリゾート。サン=ジャン=カップ=フェラはニースの隣にあり、あのロスチャイルド家の別荘(今は史跡として公開)などあるエリアですね。

名前昇格場所開業ミシュランレストラン
Hôtel Le Byblos/オテル・ル・ビブロス
1泊 \61,000~ 値段を見る
2012/6サントロペ1967
Hôtel Château de la Messardière/オテル・シャトー・デュラ・メサディエール
1泊 \67,000~ 値段を見る
2012/6サントロペ1992
Hôtel du Cap-Eden-Roc/
オテル・デュ・カップ・エデン・ロック
1泊 \85,000~ 値段を見る
2016/7アンティーブ1870
La Réserve Ramatuelle/
ラ・レゼルヴ・ラマチュエル
1泊 \128,000~ 値段を見る
2012/6ラマチュエル2003
Grand Hôtel du Cap-Ferrat/
グラン・オテル・デュ・カップ・フェラ
1泊 \114,000~ 値段を見る
2011/5サン=ジャン=カップ=フェラ1908
La Bastide de Gordes/
ラ・バスティード・ド・ゴルド
1泊 ¥53,000~ 値段を見る
2016/11ゴルド2008

海外県カリブ海サン・バルテルミー島

海外県カリブ海サン・バルテルミー島

さすがフランス。カリブ海(メキシコ湾の南)にも海外県があります。すっごく気持ちよさそう。こちらも先ほどのアルプスのホテルと同じくLVMHグループです。

名前昇格場所開業
Le Cheval Blanc Saint-Barth Isle de France/ル・シュヴァル・ブラン・サン・バルト・イル・ド・フランス
1泊 \89,415~ 値段を見る
2016/7サン・バルテルミー
1991
スポンサーリンク

パラスホテルのおすすめ5選

ぼくらの生活ではちょっと縁遠いパラスホテルですが、友達がハネムーンで泊るならどこがいい?と聞いてきたと仮定して紹介しましょう(笑)

パリで行くならこの2軒

Plaza Athénée/プラザ・アテネ

Plaza Athénée/プラザ・アテネ

ⒸDorchester Collection

パリで豪華なホテルに泊まったなぁーって経験したいならプラザ・アテネ。あのアラン・デュカスの三ツ星レストランも入っています。まさに豪華。中庭に茂るツタも圧巻です。

Plaza Athénée/プラザ・アテネ パリ8区 1泊 \124,000~ 値段を見る

La Réserve Paris Hotel and Spa/ラ・レゼルヴ・パリ・オテル・アンド・スパ

La Réserve Paris Hotel and Spa/ラ・レゼルヴ・パリ・オテル・アンド・スパ

© 2019 The Leading Hotels of the World, Ltd.

高くても静かな方がいい、豪華なホテルよりも椿山荘みたいな静けさも欲しい、ならレゼルヴ。もちろんすっごいサービスいいんだけど、ギラギラ感が薄くて楽です。ここのレストランはガブリエル。確かレストランのサービスには日本人スタッフもいます(2019現在)。

La Réserve Paris Hotel and Spa/ラ・レゼルヴ・パリ・オテル・アンド・スパ
 パリ8区 1泊 \133,000~ 値段を見る

地方で行くならこの3軒

地方の名ホテルこそ、フランスのぜいたくさを感じる時間だと思います。もし、ワイン好きの人がハネムーン行くならコーダリーとか泊ってほしいし、ごはんが好きならユージニーへ。

Les Sources de Caudalie/レ・ソース・ド・コーダリー

Les Sources de Caudalie/レ・ソース・ド・コーダリー

ⒸBooking.com

わが家で、ボルドーでいいホテルに泊まりたいって話をしていたことがありますが、これが答えですね(笑)ここなら滞在しているだけで、ワインのテイスティングからスパまでなんでもできます。そしてこの美しい庭、最高。

Les Sources de Caudalie/レ・ソース・ド・コーダリー ボルドー 1泊 \48,800~ 値段を見る

Les Prés d’Eugénie – Michel Guérard/レ・プレ・ユージニー – ミシェル・ゲラール

Les Prés d'Eugénie - Michel Guérard/レ・プレ・ユージニー - ミシェル・ゲラール

©Guy Hervais/Les Prés d’Eugénie – Michel Guérard. ViaMichelin 2018

アキテーヌってあまり有名じゃないけど、ボルドーとバスクに挟まれたこれまたごはんが美味しいエリア。フォアグラで有名なペリゴール、アルマニャックで知られるガスコーニュなどがあります。

地方のホテルだと、パリの宿泊費の1/3くらいなのもおすすめ。

Les Prés d’Eugénie/レ・プレ・ユージニー
ユージニー・レ・バン(アキテーヌ) 1泊 \32,700~ 値段を見る

La Bastide de Gordes/ラ・バスティード・ド・ゴルド

La Bastide de Gordes/ラ・バスティード・ド・ゴルド

Ⓒhttps://www.lepoint.fr/

南仏の山の上にあるこの街は電車が来ていないので空港またはTGVなどの駅から車移動です。ホテルに手配してもらってもいいし、運転が得意なら運転してもいいでしょう。

山の上まで上がると風も気持ちいし、夏の日中は熱くてしんどいけど、日陰でゆっくりワインを飲むのは最高です。で、ときどきプールで泳いだりしてもいいし。

La Bastide de Gordes/ラ・バスティード・ド・ゴルド
南仏 アヴィニョンから車で50分 1泊 ¥53,000~ 値段を見る
と、いろいろご紹介してきましたが、東京に戻った僕には、そうそう行けない場所になっちゃいました。(もともと格が違い過ぎるけど… 笑)もし、行ってみた感想や、行こうか悩んでいる方いたらご連絡ください!待ってます。
スポンサーリンク

豆知識:昔からあった「PALACE」パリの名門7ホテル

これはただの豆知識。
実はパリには昔から「PALACE」といわれるホテルが7軒ありました。

リッツ、ムーリス、クリヨン、ジョルジュサンク、プラザ・アテネ、ブリストル、フーケッツ・バリエールの7軒です。

この中で筆頭とも言われていたのがリッツ。
ですが、改装後、既定の期間を経てもパラス認定が下りないのはフランスのフランス観光振興機構とケンカしたのかなぁ、なんて思ってますが如何に…

ここ最近の認証は11月に下りることが多いので、期待しています。

フーケッツは先日のジレ・ジョーヌのデモでカフェに火がつけられるという事件もありました。だいぶ落ち着いてるとは言え、毎週のデモはまだやっているみたい。早く静まってほしいものです。

タイトルとURLをコピーしました