初めてのパリこそ空港からはUberがおすすめ【クーポンコード付き・詳しいガイド】

パリシャルルドゴールとオルリーから市内へのUber料金アプリ

いやマジありえないですよ、こないだ出張帰りの奥さまを迎えにシャルルドゴール空港行って、帰りはタクシーだったんですけどね、カードで払える車両に乗ったのに、いざ降りるときに「カードマシンが壊れた!現金はないか?現金じゃないとだめだ!」とか言うんですよ。

ぼくらもだいぶ慣れてきたので、「現金はまったくない。カードでいいって言ったじゃん!」と応戦して、結局カードで払えましたが…運転も荒いし、やっぱりタクシーはいいことないなぁって痛感しました。

友達がオフィシャル乗り場で乗ったのに55ユーロの定額のところ、荷物が重かったから、と70ユーロ請求されたこともあり、空港からの移動も、Uberを強くお勧めします。

※若くて元気な人はバスを使ったらいいと思いますよ。シャルルドゴールから市内まで12ユーロくらいなので。

スポンサーリンク

Uberってどんなシステム

フランスでのUber利用方法
https://www.humanite.fr/

Uberの素晴らしいところ3つ

Uberは、近くにいる暇な車を運転できる人にここまで乗せてよ、とお願いできるアプリです。携帯で使うんだけど、操作は簡単。ただ行き先を入れて、依頼ボタンを押せば迎えに来てくれます。とくに素晴らしいところは3つ。

①現金の受け渡しが全くない

Uberの会計は、アプリに登録したキャッシュカードから行います。現金の受け渡しがいらないので、無駄な両替・チップ・お釣りのごまかしなどはありません。

②ドライバーの質が悪くない

全てのドライバーは5段階で評価されています。迎えに来る人の評判が確認できるので、あまりに点数が低い人だったらキャンセルすることもできます*。4未満だといまいちなことも…

*配車を依頼して4分を経過するとキャンセル料が必要になります・初回の配車をキャンセルするとクーポンが無効になります

③行き先の指定にフランス語がいらない

フランスはもちろん、ポルトガルなどにもUberが来ていますが、現地の言語は使わずアプリ上で行き先の指定は完結します。もちろん、英語ができる人もいる*ので、パリのおすすめを聞くこともできるし、世間話は大歓迎。

*ドライバーの人が何語が話せるかはアプリに表示されるプロフィールに書いてあります。フランス語・英語・スペイン語あたりが話せる人が多いかも。

料金とチップのシステム

UberPOP,Pool<X,Berline,Van,Green

料金はカードで決済

料金はすべてクレジットカードから決済されます。現金は一円も必要ありません。なお、クレジットカードが限度額を超えた状態だと、配車ができません。

料金の変動あり

Uberはサージプライシングという料金体系を設定しています。朝の出勤時間・雨の日・夕方の帰宅時間・各種イベントのときなどは1.3~2倍くらいまで料金が変動します。

チップは降りてから

降車して、ドライバーの評価をしてからチップの支払いができます。基本の設定は1~3ユーロ。大荷物を丁寧にトランクへ入れてもらったり、雨の中ドアを開けに来てくれたり、感謝を伝えたいことがあればチップを渡しましょう。

クーポン

Uberは初めて使う人向けにクーポンを発行しています。ここからダウンロードすると、1500~2000円(2019年4月現在)のクーポンがもらえますが、このクーポンは日本専用です。

海外でしか使わない場合はAppStoreまたはGoogleplayストアからアプリをダウンロードしておいて、クーポンコード「wkz6h」を入力すると最初の乗車時に5~10ユーロの割引があります。
(最近は日本でも東京・神奈川の一部で使えるらしいですね)

※クーポンコードを入力するタイミングに気をつけてください。

注意点①:クーポンをユーロでもらうならユーロ圏で入力

日本で入力すると2,000円のクーポンコードが受け取れます。おお、ってことは8から16ユーロでお得じゃん!って思うじゃないですか、僕も思ってました、が、通貨の互換性はありません。

日本で使わない場合は、必ずパリで入力してください。空港内には必ず無料のWi-Fiが飛んでます。

注意点②:入力は最初のUberを依頼する前に

繰り返しますが「初めて使う人」むけのクーポンコードなので、配車を依頼して乗ってから入力しても意味がありません。パリに着いてUberを起動したら最初にクーポンコードを入力しましょう。

注意点③:最初の配車をキャンセルすると無効

最初のUberがなかなか来ないと不安だったりしますよね。でも、タクシーに乗るのにもけっこう待ちます。行き先を頑張って伝えないでも大丈夫なUberに乗れるので、少し待ちましょう。

もう一度書きますが、配車をキャンセルすると無効です。

オルリー・シャルルドゴール空港から市内のタクシー・Uber料金表

シャルルドゴール空港・オルリー空港からのタクシー定額料金
https://www.g7.fr/tarifs-taxis-paris
 CDG→パリ左岸(南側)CDG→パリ右岸(北側)Orly→パリ左岸
(南側)
Orly→パリ右岸(北側)
Taxi55,00 €50,00 €30,00 €35,00 €
Uber X
(種類については後述)
50,00 €45,00 €35,00 €40,00 €
Chauffeur-privé45,00 €45,00 €40,00 €40,00 €
LeBusDirect17,00 €17,00 €12,00 €
RATP公共交通RER B : 10 €RoissyBus : 11,5 €
Bus 351: 6 €
RER : 10 eurosRER : 10 euros

長らく割り増しやぼったくりを繰り返していたタクシーもようやく定額になりましたが、行き先を不安なく行けるUberが一番割安に感じます。

Chauffeur-privéもUberと同じタイプの配車アプリです。Uberと比べると台数も半分くらいなのか、配車までの時間が倍以上かかることが多いのでほとんど使ったことはありません。

Uberは混雑状況によって1.2~2.0倍まで運賃が上昇します。定額料金もこれに合わせて上昇しますが、空港からの場合は高くて1.4倍くらい。

僕は1.2倍の経験はありますが、ドライバーの人に対して安心できる点、行き先をアプリ上で確認できている点で1.4倍くらい(右岸まで63ユーロ)ならUberを選びます。

Uberの種類:UberX/POP/Pool/Green/Berline/Vanの違い

UberPOP,Pool<X,Berline,Van,Green
  • UberPool … POPのかわりに始まった乗り合いタイプ。15分乗って6ユーロくらい
  • UberX … 通常のタクシーと同じ。15分乗って12ユーロくらい
  • UberGreen … 100%クリーンエネルギーのUber。
    UberXと値段は変わらないけど台数が少なく、待ち時間が長い
  • UberBerline … ハイヤータイプのUber。15分乗って20ユーロくらい
  • UberVan … 6人まで乗れるバンタイプ。15分乗って20ユーロくらい
  • UberPOP … 2017年に廃止された乗り合いタイプのUber
スポンサーリンク

準備編:Uberアプリのインストール

アプリのインストールには電話番号とメールアドレス、クレジットカード番号が必要です。
フランスで電話が通じるかわかりませんし、日本でやってきちゃいましょう。

ドライバーの人が読めるよう名前はアルファベットで入力しましょう

クーポンコードを日本で入力すると、日本でしか使えないクーポンになるので、フランスに着いてすぐの入力をお勧めします。
(シャルルドゴール・オルリー共にWi-Fi飛んでます)

Uberをダウンロードする

Uberの使い方 フランス版

携帯番号を入力→SMSで認証番号の送付→四桁の数字を入力

Uberの使い方 フランス版

メールアドレスの入力→海外でのアカウントの引継ぎ用

Uberの使い方 フランス版

名前をアルファベットで入力→個人情報扱いなどに同意

Uberの使い方 フランス版

カード情報を追加

Uberの使い方 フランス版

アプリにカード情報を記憶させるを選択

Uberの使い方 フランス版

メール配信に同意して(しなくてもいい)終了

Uberの使い方 フランス版
ここでプロモーションコードの入力をするともらえるクーポンは円になります。
日本で使わない人はここでいったん終了しましょう。

【スマホの方のみ、ページが開きやすいようにページ分けています。】アプリの使い方、登録方法、シャルルドゴール・オルリー空港の乗り場やクーポンコードについては次のページへどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました