Netflix Emily in Paris (エミリー、パリへ行く)ロケ地まとめ1-3

エミリー、パリへ行くNetflixドラマ・映画

このドラマ、30分しかないので本当にあっという間ですよね…一日で見ちゃったって話も聞いたけど、ゆっくり楽しもうと思ってます。

いましばらくは第二シーズンどころではなく、状況が落ち着くまでは繰り返し見るしかないので、余すところなくロケ地を確定させていこうと思います。今回はミンディに誘われたパーティの会場が難しかったです。とはいえ、バスティーユ広場の金の像が見えていたのでストリートビューで徘徊して確認できました!

全話まとめはこちら

スポンサーリンク

エミリー、パリへ行く- Emily in paris 第三話のロケ地は?

では、今日もドラマのタイムラインに沿って場所を見ていきましょう。前回と同じ場所については、説明などは同じ文章のことが多いです。

00:00:20 朝のランニング シテ島の西端 ヴェール・ギャラン広場

朝のランニング ヴェール・ギャラン広場

語学学校に通っているときにも、ここにピクニックに来ました。目の前にポンテザール(元カレと電話した橋)やルーブル美術館も見える、素敵なところです。3話に出てきた公衆便所は別のエリアにあった気がするのですが、変わったのかな…

朝のランニング ヴェール・ギャラン広場 Square du Vert Galant

最寄り駅:⑦ポンヌフ駅

近くのおすすめ
Lapérouse / ラペルーズ:パリで最も古いレストランの1つ。ルイ14世がプロポーズをしたお店であり、フランス近代料理の父、エスコフィエがシェフをしていたお店。→行ったときの記事
Mariage Frères Rive Gauche:マリアージュフレールの中で一番好きなお店はここ。二階で紅茶飲みながら読書は最高
Blend Hamburger ODEON:パリで一番好きなバーガー→記事

00:02:20 エミリーのアパート 1 Place de l’Estrapade

エミリーの新居築240年以上 1 Place de l’Estrapade

エレベーターなしの5階(日本で言う6階)は結構きついけど、窓からの景色が美しいのがいいですよね。フランスは階高が日本よりも高いので、上り下りは大変。そしてエアコンがついてない部屋がほとんどなので、最上階は寒暖差が激しくて大変です。

エミリーのアパート 1 Place de l’Estrapade

最寄り駅:⑦Cardinal Lemoine駅 [RER線]Luxembourg

近くのおすすめ
サンテティエンヌ・デュ・モン教会:観光客は多くないけど、とても構造やステンドグラスも美しい教会
Joe burger:フランスは牛肉旨いのでバーガーも美味しいんです。ここはバンズがブリオッシュで少し甘くておすすめ
Le Piano Vache:すっごく雰囲気の良いライブバー。ジャズが好きならぜひ

00:03:50 語学学校 CONCORDIA

語学学校 CONCORDIA 41 Rue Tournefort, 75005 Paris, フランス

語学学校も素敵な建物ですね。私が通っていたのはオペラエリアにあるAAAというアジア人向けの学校だったのですが、この素敵な場所に行きたかったなぁ…笑。オペラよりもサンジェルマンの方が雰囲気良いし

CONCORDIA 41 Rue Tournefort, 75005 Paris, フランス

最寄り駅:⑦Censier-Daubenton

近くのおすすめ
Carl Marletti:美しいし美味しいパティスリー。タルトシトロンやエクレアなどのベーシックもおすすめ
Brûlerie des Gobelins:パリはコーヒー豆も美味しい。おみやげにもおすすめです
La Table d’Hami:アジア料理が恋しくなったら韓国料理も

00:04:50 SAVOIR / サヴォワールのオフィス

SAVOIRのオフィス 9 Rue des Bons Enfants, 75001 Paris, フランス

ルーブルとパレロワイヤルの近くなのでちょっと観光客の人も多いこのエリアですが、もし2021年の夏以降にこの辺りへ行くなら、安藤忠雄さん設計の、ピノー財団ミュージアムにもぜひ。グッチやYSLを持っているケリングのオーナーであるピノー家の建てる美術館です。

エミリーの勤務先:Office de SAVOIR

最寄り駅:①⑦パレ・ロワイヤル=ミュゼ・デュ・ルーヴル駅

近くのおすすめ
Restaurant LUMEN:パリのイタリアンで一番美味しいのはここ。シェフは日本人で元solaの副料理長です
E.DEHILLERIN:キッチン用品店。銅鍋や銅製カヌレ型などを買いたいプロにおすすめ。パティシエ向けのパリガイドはこちら
カフェLe Nemours:アンジェリーナ・ジョリー出演の「ツーリスト」にも出てきたこのカフェのテラスで泡休憩とか素敵

00:06:40 CM撮影 アレクサンドル3世橋

CM撮影行われた橋とその後打ち合わせしたビストロ

ウディ・アレンのミッドナイトインパリ、でも何度か写っていたパリでも最も美しい橋の1つ。橋の上からはナポレオンが眠るアンバリッド廃兵院も望めます。夏は川沿いに出ているテラスでゆっくり夕暮れを楽しむのが素敵。

アレクサンドル3世橋 Pont Alexandre III

最寄り駅:⑧(13)(RER C) Invalides駅

近くのおすすめ
Plaque commémorative du Bleuet de France:5-9月なら、ぜひアンバリッド前でピクニック!→ピクニックのすすめ
Douceurs et traditions Boulangerie Nelly Julienクロワッサンガレッドデロワで毎年表彰されている名店
Eric CHAUVIN:ディオールのショーのお花もやってる花屋さん

00:21:30 パレロワイヤル庭園でランチ Villalys

パレロワイヤル庭園 Jardin du Palais Royal でランチ

お店がパレロワイヤル庭園内にあるのは間違いないのですが、椅子の編み方が違うので、もしかしたら隣のお店かもしれません。もしこのお店じゃなかったら、ぐるっと回ってみて下さい。パレロワイヤル公園にテラスを出しているお店は全部で4軒だったかな…

パレ・ロワイヤル庭園 Villalys

最寄り駅:①⑦パレ・ロワイヤル=ミュゼ・デュ・ルーヴル駅

近くのおすすめ
カフェキツネ:あのKitsuneだからお洒落だし、美味しい!
パッサージュ・ギャルリー・ヴィヴィエンヌ:インスタ映えるガラス屋根付き商店街
Épices Roellinger – Paris:三ツ星シェフが始めたスパイス店
Café Verlet:古き良きパリの珈琲店、二階で飲食可能

00:18:40 ミンディのパーティ 46 Boulevard de la Bastille

ミンディのパーティ 46 Boulevard de la Bastille ©google map

バスティーユのあたりは若いエネルギーあるなぁと感じます 笑 日本でも同様ですが、おしゃれな街として知られ過ぎたマレは家賃が高くて、バスティーユを超えたあたりに面白いお店が増えています。バスティーユから東側の方がおしゃれなお店が多いかも!

ミンディのパーティ 46 Boulevard de la Bastille バスティーユ大通り46番地

最寄り駅:①➄⑧バスティーユ / Bastille

近くのおすすめ
Restaurant H:パリの料理人界隈でも評判の良い一つ星のフレンチ→パリの三ツ星全店舗記事はこちら
Homies Bis:少し軽めの地中海当たりのニュアンスある料理、お店の雰囲気もおしゃれで素敵
Les Fleurs:パリの東側を散歩するときには酔っていた雑貨店、気取らず、適度におしゃれ

00:21:30 塗装青年とキス / Canal St Martin

塗装青年とキス / Canal St Martin サンマルタン運河

サンマルタン運河はこの先でいったん地下へもぐり、さらに北のレピュブリックというエリアから貯水池へとのびています。この運河はぜーぬ側から上がってきたボートの停泊地、このボートを停泊所の権利は非常に高くて、家を借りるよりも大きな額を支払っているとか…

Canal St Martin サンマルタン運河

最寄り駅:①➄⑧バスティーユ / Bastille

近くのおすすめ
アラブ世界研究所:そのまま運河を下ると、パリで最も有名な現代建築の1つ、ジャンヌーヴェルのアラブ世界研究所が
A.T:ちょっと新しい感覚の料理を楽しみたいなら田中シェフのアーテーがいいかも
Alliance:ベーシックでとっても美味しいならアリアンス。ミシュラン一つ星の日本人シェフ→パリの日本人星付きシェフまとめ

00:22:20 ガブリエルに会いに Terra nera

家の近くのビストロ Terra nera 

家の近くに、こんなイケメンで英語話せていいやつがいるお店があったら、そりゃ通いますよね。カウンターもあって素敵だし!

Terra Nera

最寄り駅:⑦Cardinal Lemoine駅 [RER線]Luxembourg

近くのおすすめ
Casse Croute Grec:フレンチに飽きたらケバブもぜひ。ここはケバブだけじゃなく、ポテトも美味しいです。お昼時は並ぶかな
sagan:パリで評判のいい少し高めの和食店。和食といっても食材はフランスなので楽しめます
L’Avant Comptoir de la Terre:サンジェルマンの超定番立ち飲みビストロ。肉のお店(la terre)と魚のお店(le mer)が並んでます

スポンサーリンク

第3話はここまで

僕はパリにいるときに、そんなに外交的ではなかったのでパーティとか、ほとんど行ってませんでしたが楽しそうですよね。特に独身だったり、付き合っている人もいない人にとってのパリは、シルヴィの言う通り、食・芸術・文化・愛、全てにおいて天国だと思います。もちろん、結婚している人が行っても楽しい場所ですし、最高ですが 笑

ぜひ、パリに旅行へ行くときの参考にしてみてくださいね。

では、明日また4話見たらまとめます。今日はここまで、おやすみなさいありがとう。

タイトルとURLをコピーしました