レシピ

レシピ

海外で日本の味が恋しくなったら、代わりに使えるお助け調味料5種

フランスにいても日本の味が恋しくなりますよね。実はスーパーで買える食材で代用できる物もたくさん!たとえば、片栗粉の代わりにマイズナでとろみが出せます。ゴマダレだってピーナッツバターで代用。ゴマダレレシピや代わりになる食材を元フレンチシェフがご紹介します。
レシピ

フランスと日本、似てるけど違う野菜/食材の使い方|コツと元シェフのおすすめ料理法

フランス野菜のおすすめ調理方法をパリのレストランで修業した主夫が語ります。大きすぎるキュウリは芯を削いで薄切りして塩もみを。ちりめんキャベツは薄切りして火入れをして使いましょう。コツさえわかればポロねぎだって怖くありません。
レシピ

【牛塊肉ステーキ】コートドブッフを1㎏キレイに焼く5つのコツ

コートドブッフ・牛肩ロースのかたまり肉を美味しく焼く方法を写真付きで解説しています。1kgのかたまり肉を焼くにはお肉の温度管理が大切。表面をガリっと焼き上げて、中をジューシーに仕上げるには、あらかじめ人肌にしたお肉を高温の脂で焼き上げ、休ませ、また高温で焼きます。
レシピ

パリで作れる麻婆豆腐

大学の頃に一人暮らしをしてはまった料理がいくつかありましてその一つが麻婆豆腐でした。山椒ではなくて花椒(ホワジャオ)というスパイスがあると知りジンジンしびれる刺激にはまって、作り続けました(笑)最近ではSBが半生状態の仁淀川山椒を出していて...
レシピ

フランスの冷凍食品ピカール/Picardのサバで作る鯖の味噌煮

かつてはパリの魚は臭くて食べられない、と言われていたものの 今やマルシェでは新鮮な魚も手に入ります。 でも、鯖味噌食べたいと思い立った日にいいサバ買えるかというとそうもいかず Picardさまにお世話になってみました。...
レシピ

400gの牛肉をきれいに焼く4つのコツ/Onglet de Boeuf

Onglet de Boeuf とは Onglet de Boeuf とは横隔膜の上のほう 焼肉屋さんでいうサガリ(ハラミの一部)です。 内臓に近いので血の味が強くて、僕の大好きなお肉です。 マルシェで買える...
タイトルとURLをコピーしました