早朝のエールフランスでパリに着いたらどうしよう?

あなたのための

エールフランスのパリ便でめっちゃ早く着く(予定では4時50分)のですが
どうしたらいいでしょう?
というメールをいただいたので、今日は僕なりのアドバイスをご紹介します。

スポンサーリンク

ホテルへの事前連絡

まず、ホテルに朝6時くらいのチェックインが可能か確認しましょう。
Airbnbの場合は難しいですが、ホテルだと少なくとも荷物は預けられるし
トイレや、化粧室で軽く着替えることもできます。

ツアーで行く方、旅行会社経由で頼んでいる方は、
各担当の方から確認してもらえます。
忘れないうちに連絡しておきましょう。

スポンサーリンク

空港に着いたら

朝の空港は人が少なく、タクシーもまばらだったりします。
ここは迷わず、Uberを呼びましょう。
パリのタクシーは信用ならないので、だんぜんUber派です。

設定には電話番号認証が必要なので、日本で終えてきましょう。パリについてから初回乗車の前にクーポンコード「wkz6h」を入力すると5~10ユーロのクーポンがもらえます。

詳しくは空港での乗り場の場所から行き先を間違えない使い方をまとめた詳しいガイドへ

スポンサーリンク

ホテルに早くチェックインできる場合

2月のパリは人も多くないので、けっこう空室があるので、
朝早くでも部屋に入れてくれることも…

もし、部屋に入れてくれるなら、いったん部屋で休むのが一番おすすめ。
12月から2月は、朝8時でも真っ暗、1/30の日の出は8:21です(笑)

スポンサーリンク

早朝発のバスで遠くへ行く

朝早い時間、苦手なんですよね(笑)
でも、早起きして移動したことがあり、あれなんだっけと思ったらモンサンミシェル。
一昨年だったかな、朝早起きしていきました。

モンサンミシェルへ行く

朝早くに出発することができるので、ちょっと遠いモンサンミッシェルとかおすすめです。
これだと12時前には到着しているので、混雑も少しマシでした。
お昼ご飯食べ終えた15時くらい~17時が一番混んでいた気がします。

パリ集合の乗りっぱなしツアーで行く

VIATORのモンサンミシェルツアーだと乗っているだけで到着するからすごく便利です。
日本語対応していると書いてますが、英語中心でした。
建物や歴史の話はググればわかりますし(笑)集合が何時か分かれば大丈夫です。

不安だったらスマホなどで「When will we have to come back here?」と見せて確認しましょう。
(聞いたらすぐにメモしてください、僕なら5分で忘れます)

7時半にルーブル付近に集合、もしくは大きなホテルだと迎えに来てくれるようです。
解散が9時半、と1日コースですが、移動中ずっと寝られるのもすごく楽。
パリ集合・モンサンミッシェル往復バスと昼食付で 115€ です。

格安バスでモンサンミッシェルへ

FLIXBUSにもパリからモンサンミッシェルのシャトルバスが出ています。
こちらだと、土日が往復 50 €平日だと 38 €で往復できます。
モンサンミッシェルは行く場所が島だけなので、こちらでも十分楽しいと思います。

集合は7時5分もしくは7時55分にBercy駅ですね。
場所が少しわかりづらいようです。
ウェブにはこのような記載がありますのでお気をつけて。
(チケット買ってても、遅れた人は置いて発車します)

Bercy-SeineバスステーションはBercy公園内にあります。
#69 rue de Bercyからアクセスして直進することができます。
入り口はトレーニングジムのすぐ後ろにあります。

帰りの便も、乗り遅れないようにくれぐれもお気をつけください。
(17:20モンサンミッシェル発・22:10パリ到着)

ジヴェルニー(モネの家)へのツアー

冬、朝早くのパリって本当にやることないので、さかんにツアーをお勧めしてます(笑)
モネの家、あの睡蓮のある池に行く朝発のツアーがあります。

ジヴェルニーだけだと、昼過ぎに帰ってこられるので、
その足でオランジュリーの睡蓮の部屋へ行くことも可能。
冬だと睡蓮咲いてないかもですが、暖かい時期だったらこのルートおすすめしたいです。

8:15集合で所要時間は5時間くらい、値段は€56から。

スポンサーリンク

ゆっくり時間をすごして朝いちで美術館・エッフェル塔へ

パリ市内で過ごそう、と決めたら
まずは24時間のカフェなどでゆっくりするといいですよね。
こちらの2軒はパリの中でも珍しく24時間営業です。

パリには全部で7軒の24時間営業のカフェ・レストランがあるので
こちらにまとめています。

Au Pied de Cochon オウ・ピエ・ド・コション(パリ1区)

古くからあるビストロとして有名なお店。
お店の名前は豚足という意味です。

パリに引っ越してきた翌日くらいに行ったけど、豚足は重すぎました。
近くに調理用品店がたくさんあるので、
お店のオープンを待ってスープなどで体を温めるのが良いかも。

6 Rue Coquillière, 75001 Paris

4番線  Les Halles駅 徒歩5分

RER-A・B・D線 Châtelet – Les Halles駅徒歩7分

01 40 13 77 00

年中無休24時間営業

ウェブ予約可

Le Grand Capucines ル・グラン・カプシーヌ(1区)

オペラ座近くのカフェ。
ピエドコションよりも雰囲気がかっこいいです。

カフェでは、朝ごはんセット(Petit Dejeuner)を勧められるけど
僕は大抵割高に感じるから、パンオショコラとカフェオレだけ、とかが多いです。
オペラ近くのホテルだったらこのあたりもあり。

6 Rue Coquillière, 75001 Paris

4番線  Les Halles駅 徒歩5分

RER-A・B・D線 Châtelet – Les Halles駅徒歩7分

01 40 13 77 00

年中無休24時間営業

ウェブ予約可

ミュージアムパスで、ルーブル・オルセー・オランジュリーのはしごなど

せっかくの早起き、ということなので
普段だったら行列ができる美術館などもおすすめ。

ルーブル美術館やエッフェル塔など、普段だと並ぶところも
朝いちばんなら大丈夫です。
朝早くから回るのであれば、ミュージアムパスを買っても良いかも。

こちらの日本語ページに載っている美術館5軒くらい行くと、
ファストパスができるパスは、待ち時間など含めて割安です。

(旅行にかかる飛行機とホテル代が30万円で、5日間自由な日があれば1日の値段は6万円
 自由行動ができるのが1日15時間としたら、フランス滞在中の時間は1時間4000円です)

VIATORから買うと、チケットをホテルの部屋に配達してくれます。
もしくは、この地図で買える場所を探しましょう。
ミュージアムパス売ってるところは英語わかります。

「ボンジュール、ムッシュ / マダム!ミュージアムパス、シルヴプレ!」
(こんにちは、だんなさん / おくさん。ミュージアムパスください)

これだけ言えれば、あとは2・4・6日から日にちえらんでお金払うだけ。
カードも使えるはずなので、使いたかったらカード見せて「OK?+笑顔」で大丈夫です。

スポンサーリンク

24時間のカフェに行ってからマルシェを探索する

先ほどのピエドコションなどで休憩してから
マルシェへ行くのも良いでしょう。

土曜のマルシェで一番面白いのはミシュランの日本人シェフも買い物に来る
マルシェイエナなのですが、ここに行くなら10時には離れておきたいです。
(近隣でデモをやるので、大抵の土曜は付近が通行止めになります)

おすすめはバスティーユの少し西側、アリーグルかな。

アリーグルの近くにはBlé sucréというクロワッサンの名店もあります。
ここはイートイン(テラス席)も可能なので、
クロワッサンやフィナンシェなど買って外で食べるのもいいですね。

Blé sucré


建物内のマルシェではチーズを真空してくれるし、
スパイス店、はちみつ屋さんなどあるからお土産にも。

メトロの駅からの道にある、コーヒー店もおすすめです。
スタンドがあって飲める、新鮮な豆のカフェラテとかも頼めます。
お兄さんがめっちゃ手際よくカフェ淹れるのがかっこいい。

Torréfaction Aouba

マルシェについての疑問と近くにあるマルシェ探しならこちらから

マルシェについての予習ページ  エリアごとのおすすめページ

曜日でマルシェを探すなら曜日別ページへ

月曜はありません 火曜32軒 水曜37軒 木曜29軒 金曜32軒 土曜39軒 日曜34軒

スポンサーリンク

24時間のスーパー「Le 4 Casino」「Franprix aux Halles」へ行く

実はパリには二軒、24時間のスーパーがあります。
法律で24時間営業は禁止されているのですが、
大規模商業エリアに限っての例外。

シャンゼリゼのLe 4 CasinoとLesHallesのFranprixがその2軒。
お酒の販売は午後9時から午前8時まで中止するけど、
チーズやお菓子、飲み物などは買えるので初日にお土産探ししてもいいですね。

Le 4 Casino レ・キャトル・カジノ(パリ8区)

2018年秋にフランプリ、モノプリを運営するカジノグループが出したスーパー。
住所がFranklin D. Roosevelt通り4番地なのでこの名前。
LeFigaroでも記事が出ています(フランス語)。

土曜日に行く場合は、10時前にはこのエリアを出た方が安心かも。
デモの情報など確認してください)

4 Avenue Franklin Delano Roosevelt, 75008 Paris

1番・9番線 Franklin D. Roosevelt 駅

(土曜のデモ時には駅封鎖の可能性あり)

24時間営業・無休

お酒の販売は午後9時から午前8時まで中止

Le4Casinoのウェブサイト

Franprix aux Halles フランプリ・オー・ザル

パリに最初にできた24時間営業スーパーがこちら。
近くにクラブなどもあるので、深夜でもまぁまかお客さんが入っているそう。
Parisien誌が午前3時のフランプリを取材した記事も出ています。

35 Rue Berger, 75001 Paris

RER-A・B・D線 Châtelet – Les Halles駅徒歩2分

4番線  Les Halles駅 徒歩5分

1・4・7・11・14番線 Châtelet駅 徒歩7分

24時間営業・無休

お酒の販売は午後9時から午前8時まで中止

おわりに

せっかくの朝早く着、一日を長く楽しめるといいですね。
土曜着だと、デモの様子が気になるので、この記事など確認しておいていただけると安心です。

2月だと、最低気温がマイナス1℃くらいでしょうか。
足元暖かくしてお越しください。

ちなみに携帯電話はSIMフリーにして、AmazonでSIMカードを買うのがおすすめです。
24時間開いているレストラン・スーパ一覧の記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました