フランス/海外ブログで稼ぐには「おすすめASP・アプリ・商品」1年の実績

海外ブログで稼ぐタイトル画像 ノウハウ

海外駐在中にブログを書いて、副収入をめざそう!って方も多いかも。

「あざらし奥さんとパリ暮らし」も1年続けて、1か月に6万回見てもらえるブログになりました。

今日は1年で売り上げ、いくらになる?どうやって売り上げた?という詳細をお知らせします。これから海外ブログを始める方の参考になるかも!

まず、この一年間の売上の内訳から見てみましょう。

  1. あざらしブログ一年間の売上・そして内訳
  2. アフィリエイトで稼ぐ
    1. アフィリエイトってなに?
    2. アフィリエイト①日本のASP (合計:3,000~10,000円/月)
      1. A8.net (500~5,000円/月)
      2. もしもアフィリエイト (1,500~7,000円/月)
      3. バリューコマース (500~3,000円/月)
      4. 楽天リンクシェア (0~1,500円/月)
      5. 案件探しに便利なサービス「アフィリエイトフレンズ」
      6. やらないと損!セルフバックアフィリエイト/自己アフィリエイト
    3. アフィリエイト②Amazonアソシエイト (売上実績:500~10,000円/月)
    4. アフィリエイト③フランス・海外のアフィリエイト(売上合計:48ユーロ/全期間)
      1. Awin  (売上実績:半年で33ユーロ/約4,000円)
      2. ADBUMP (売上実績:半年で15ユーロ / 約2,000円)
      3. パリの日本企業案件 (スタート前に帰国)
  3. 広告収入:グーグルアドセンスなど(4,000~10,000円/月)
    1. 旅行・駐在系ブログでのアドセンス売上
    2. Adsenseのクリック単価
    3. Adsense設定のおすすめ
      1. ディスプレイ広告(ヘッダー)・モバイル全画面広告はオフに設定
      2. 広告掲載率は85%前後で調整中
        1. もし、このブログ広告多くない?って思ったら
  4. その他クーポンや割引チケットなど
    1. Uber(1,000~4,000円 / 月)
    2. DELIVEROO(7.5~15ユーロ/月)
    3. LCLの口座開設紹介(35ユーロ / 人)
  5. 有料Note・ライター案件・書籍化など
      1. 有料note・月額課金のnoteマガジン
      2. ライター案件
      3. 夢の書籍化
  6. おわりに

あざらしブログ一年間の売上・そして内訳

海外ブログは稼げる?国内外のアフィリエイト事情

売上の総額は約17万円ほど。日本と海外のアフィリエイト・Amazonで大体半分。アドセンスとライターで4割ちょっと、そして多少のクーポンなど、という構成です。

それぞれどのように売り上げるのかを見てみましょう。大きく分けると4種類。

①. 紹介した商品が売れるとお金が入るアフィリエイト
②. この記事にも貼ってあるアドセンス広告
③. 使っているアプリなどを紹介してもらえる割引クーポン・現金
④.書籍化・有料Note・ライター案件など

アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトってなに?

まず、アフィリエイトって何?って話も簡単に説明します。アフィリエイトは、あなたが僕の商品を紹介してくれたら、売り上げの2%をあなたにあげましょう、みたいなビジネス。こんな感じです。

アフィリエイトの仕組み

テレビ広告を見る人が減ってるし、Amazonの口コミを信用しない人も増えてるから、個人が口コミで販売してくれるのは企業としても助かるのです。

でも、どこから来たか、どうやって調べているかと言うと、僕のブログから来た人には、クッキーという跡がついてます。こんな感じ。

アフィリエイト・クッキーの仕組み

このクッキーが有効な時間の売上の分け前をいただくのがアフィリエイト。

アフィリエイト収入の計算方法
紹介したサービス・商品を買ってくれた数×紹介料 = 収入
このアフィリエイトのサービスを提供している会社をASP ( Affiliate Service Provider )と呼びます。僕は日本・海外のASPそして、Amazonアソシエイトにお世話になっていました。

アフィリエイト①日本のASP (合計:3,000~10,000円/月)

まず登録したのは日本のアフィリエイト。

聞いたところ、良さそうなところを見たら片っ端から登録しました*。ちょっとメールが多くなるし、個人情報を登録するので、気になる人は厳選したとこだけでもOKです。
*海外在住だと色々面倒なので、日本の実家の住所を使ってました

ただ、いま書いている記事にこの製品載せたいけど、新しくASPに登録して、ASPの中でメーカーに登録申請して提携の許可を待って…って時間がもったいない。

僕は良いと聞いたASPはすべて登録して、使うかもしれない製品を見たらすぐに申請してます。

A8.net (500~5,000円/月)

サイトのデザインが一番使いやすかったのがA8.net 。扱っている案件の幅も広いので助かります。ここではセルフバックアフィリエイト(詳しくは後述)もできて助かりました。

売上があった案件

ホテル予約サイト「Booking.com」海外で日本のウェブにつなぐVPNサービス「マイVPN」海外旅行用のモバイルWi-Fi「グローバルWi-Fi」など

ワーホリや駐在に関連する案件

Booking.com・ホテルの値段比較サイトHotels‗Combined・海外レストラン予約のグルヤク・海外現地日本人ガイドのタビナカ・ポケトークレンタルのTripFever・英会話のGABA・レアジョブ・イングリッシュブートキャンプ・海外で使えるクレジットカードなど

登録はここからどうぞ↓

もしもアフィリエイト (1,500~7,000円/月)

振込金額では「もしも」が一番多かったです。Amazonと楽天にリンクできるのが便利。Amazonアソシエイトのアカウントが停止されちゃったので、こちら経由でAmazonのリンクなどのせていました。Amazonと楽天のリンクを簡単に作れるのが便利。

売上があった案件

日本に一時帰国したとき用Wi-Fi「縛りなしWi-Fi」・Amazonの商品紹介

ワーホリや駐在に関連する案件

楽天トラベル・一時帰国で使える「縛りなしのWiFi」・Amazon・楽天・DMM英会話・フランス語ビデオ講座「アンサンブル・フランセ」・海外で使えるクレジットカードなど

登録はここから↓

バリューコマース (500~3,000円/月)

それほど案件も多くないけど、ここにしかないものもあって外せないASP。海外旅行の時に使える「Expedia」なんかその一つですね。ちなみにここで提携しているExpediaは日本法人なので、日本に帰国するときだけ使ってました*。

*Expediaは日本アカウントとフランスアカウントで宿泊費が異なります。日本のホテルは日本のExpediaで取った方が安く、ヨーロッパのホテルはフランスアカウントが安いことが多いです。

売上があった案件

Expedia・海外レストラン予約サイト「グルヤク」

ワーホリや駐在に関連する案件

JTB・エアトリ・HIS・agoda・Trip.com・ Hotels.com・トラベロコ・現地ツアーのVELTRA・イモトのWiFi ・グローバルWi-Fi・楽天Kobo・Amazon・楽天・「Expedia Japan」

登録はここから↓

楽天リンクシェア (0~1,500円/月)

こちらはあの楽天さんのアフィリエイト。楽天で扱っている商品なら何でも紹介できます。特にこれがたくさん売れた!という経験はないけど、楽天が強いのは30日間足跡が残ること。

僕が書いたリンクから楽天に入ってから、30日のあいだの買い物に対して、2~10%の紹介料が入ってきます。たくさん売り上げるほどに紹介料の料率は上がるそうですが、そんなに楽天使う人がいないからか、累計数千円です。

と、いうか僕が楽天使わないので、楽天で探さないんですよね…ここはもう少し頑張ってもいいとこかもなぁ(笑)

案件探しに便利なサービス「アフィリエイトフレンズ」

たくさんのASPに登録すると、どこに何の案件があるのかわかりづらかったり、複数のASPのうち、どっちが利益が大きいか見たいとき、使えるのがこの「アフィリエイトフレンズ」。

クローズドASPと言われる、招待制のASPへの登録窓口としても使えます。クローズドASPは単価が特別に高かったり、ほかにはない案件があったり、と便利でおすすめ。

やらないと損!セルフバックアフィリエイト/自己アフィリエイト

アフィリエイトには、自分で買って紹介料をもらえるセルフバックアフィリエイト/自己アフィリエイトというものがあります。

紹介してもらいたいから、安く試してもらったり、無料で試してもらおう、ということですね。

セルフバックした案件

Expedia(バリューコマース/5.1%)・Booking.com(A8.net/3.6%)・マイVPN(A8.net/1,000円)・縛りなしWi-Fi(A8.net/3,300円)・帰国後の光回線契約(A8.net/20,000円)など

特に光回線の自己アフィリエイトは2万円も紹介料が入ってくるので、やらないと損です。

アフィリエイト②Amazonアソシエイト (売上実績:500~10,000円/月)

Amazonの商品紹介をすることによって、Amazonから紹介料をもらうのがAmazonアソシエイト。いろんな人がAmazonアソシエイトじゃなくて、もしも経由にした方がいいよ、というけどAmazonアソシエイトをすすめます。

一番大きな差はTwitterに投稿できるところ。たとえば、kindleを読みながら気になった文章と感想を含めて本のリンクを貼っておけば、フォローしてくれる人が見たりします。

これも足跡システム。その瞬間に本を買わなくても、24時間以内にその人が何かを買ったら、紹介料が入ります。

売上げがあった商品

海外旅行用のSIMカード各種・生活便利品・KindleUnlimited・AmazonPrime*など
*一般商品の紹介料は2%~だけど、KindleUnlimited・AmazonPrime・Audibleなどは500~1,000円の紹介料が入るのでおすすめ

ねらい目の商材

おすすめなのはAudibleなどの月額課金サービスですが、選ぶ商品は自分の好きなものでOKです。ポイントは本を読むなら著者の人宛にリプライを送る事。文具などでも会社アカウント宛にリプライを送ると、たまにRTしてもらえるので、リンクを押される数が変わります

Amazonアソシエイトって入るのが難しいって本当?

1000文字以上の記事が10個、プロフィールがちゃんと書いてあれば通ります。
(2019年7月に申請して通りました)

問い合わせ窓口から申請しているURL以外(Twitter含む)から投稿すると、アカウントが停止されます。停止からの復活は難しいので気をつけてください。
僕も去年、知らずにTwitterからどんどん紹介していたらAmazonさんから「許可してないURLから成約しているけど、これ規約違反」と言われ、12月に「今後、一切の問い合わせいただいてもアカウントの停止は解除されません」というメールをもらいました。

➔復活より新アカウントとブログ作る方が早いです

アフィリエイト③フランス・海外のアフィリエイト(売上合計:48ユーロ/全期間)

フランスのレストラン紹介しているから、フランスのレストラン予約や、エールフランスなどを紹介したらいいかも!って思って始めたけどなかなか難しい…

Awin  (売上実績:半年で33ユーロ/約4,000円)

アメリカを中心としたネットワーク。問い合わせも英語で出来るし、扱っている案件も広かったのですが、日本語サイトだと扱えないと言われることも多かったです。

売上があった案件

レストラン予約のLafourchette(予約一件当たり1~3€の成果報酬)

ワーホリや駐在に関連する案件
Lafourchette・オプショナルツアーのVIATOR・tripAdviserフランス版・化粧品のSEPHORA・Lookfantastic

日本語ページNGだった案件
各種フランスの銀行・Fnac

登録はここから

ADBUMP (売上実績:半年で15ユーロ / 約2,000円)

こちらもアメリカを中心としたネットワーク。問い合わせも英語で出来ます。

売上があった案件

レストラン予約のLafourchette(予約一件当たり1€前後の成果報酬)

ワーホリや駐在に関連する案件
Lafourchette・格安バスFLIX BUS・エティハド航空

登録はここから

パリの日本企業案件 (スタート前に帰国)

ブログのPVが3万PVくらいになったころ、パリにある日本企業からのお誘いもいただきました。

紹介した人がその会社でモバイルWi-Fi・スマホレンタルをした場合の売上10~20%、そして、このブログを読んでくれた人を送客した場合500PVで数千円、みたいなオファーです。

ある程度、PVが増えたり、わかりやすく言うと「パリ・ブログ」で上位に入ったりすると、こうした案件のお誘いが出てきます。無料体験とかもあるので、積極的に受けていくと月に100ユーロくらいの売上を作れると思います。

広告収入:グーグルアドセンスなど(4,000~10,000円/月)

この見出しの上にある広告も収入源の一つです。※興味本位で押さないでください*!

*この広告を何度も空クリックされると、アカウントが停止になったりします。親切心でやたらに押すのは、迷惑かけちゃうので気をつけてください。

これはGoogleさんが、読者の方がどんな人か感じて選んだ広告。これをクリックした人が購買することによって、Googleさんに広告収入が入り、その分け前を頂くというシステム。

旅行・駐在系ブログでのアドセンス売上

6万PVある僕の月間の売上は約1万円くらい。1PVが0.2円弱って感じでしょうか。観光やレストラン系の広告は単価が低いってのが一つの理由かもしれません。

あ、あと僕がアドセンスの使い方に理解が足りないないのも一因ですね。今月の半ばからいろいろ設定をいじるのを止めて、自動広告のみにしてみたら、一日当たりの売上がぐっと伸びました。以前は150円~300円/日くらいだったのが、300~600円/日くらい。

8月からは12,000円/月くらいまで伸びると思います。

Adsenseのクリック単価

アドセンスの売上は、だいたい↓のような構成。

①クリック数×クリック単価+②表示回数=アドセンス売上

というか、ほとんどが①です。97%がクリックによるもので、3%が表示された広告による収入。

クリック単価が低いのは旅行・飲食分野だからというのもあるんです。たとえば、保険や携帯電話の契約、賃貸や引越しなどのウェブサイトだと、表示される広告もそれに近いものが増えるので単価が高くなります。

僕の場合はもともとが料理人だったので、料理やケーキ、パンの話を書くと専門性も生かせるし、いい情報が伝えられるかなって選択だったので、この単価に関してはある程度諦めながら(笑)見てもらえる回数(PV数)を増やせばいいかなって思ってます。

Adsense設定のおすすめ

色々試して、見る人も使いやすく、アドセンスの設定に時間を割くこともない自動広告を選びました。ジャンルを限定して見たり、配置や種類を調整しましたが、自動広告が一番いいみたい。

ディスプレイ広告(ヘッダー)・モバイル全画面広告はオフに設定

Googleアドセンスヘッダー広告/トップ位置を消す

Googleアドセンスヘッダー広告/トップ位置を消す

ディスプレイ広告を入れると、タイトル下にドドン!と広告が表示されて、見た目もいまいちなことに加えて、Googleさんが言う「メニューなどが広告に重なったらだめよ」という注意対象になっちゃうんです。

あとは、読み込み中の全画面広告・最近はアンカー広告もオフにしました。

広告掲載率は85%前後で調整中

広告が掲載される割合も調整できます。不思議なもので、100%掲載しているときよりも80%掲載の時が売上良かったりします。読んでくれる人が快適に読めるかどうか、というのも大事なポイントですよね。

ちょうどいい時にちょうどいい広告が入ったら押したくなりますもん。僕は、広告だらけだと、すぐにそのページ閉じることもあります。

もし、このブログ広告多くない?って思ったら

迷わずご連絡ください。売り上げないとブログからの収入は減りますが、見てくれる方が増えれば広告の分量が減っても大丈夫なので、みんなが快適に読めるのが一番です。

グーグルアドセンスの登録が難しいって本当?

1000文字以上の記事が6個、プロフィールとプライバシーポリシーがちゃんと書いてあれば通ります。
(2019年7月に引越し伴う再申請して通りました)

Googleアドセンスもアカウント停止されることがあります!広告の表示に画像や字がかぶっているなど、アドセンスで禁止されているレイアウトをしていると、アカウントが停止されるそうです。

複数のブログやメディアで同じアカウントの広告を貼っている場合、全ての広告が停止に…気をつけましょう。

その他クーポンや割引チケットなど

現金だけでなく、友達を招待してポイント・クーポンがもらえるプロモーションもあります。LINEのゲームでもありましたよね。友達を招待すると500コインゲット、みたいなやつ。

Uber(1,000~4,000円 / 月)

UBERはけっこうクーポンの金額が大きくておすすめ。

Uberアプリの「無料乗車をゲット」というところから、リンクをコピーしてブログやメールで使います。その記事からUberに登録して、2ヶ月以内に乗車すると、登録した人・紹介した人の二人に1,000~2,000円のクーポンがもらえます。

こんな感じのコードですね。https://www.uber.com/invite/wkz6h

現金でもらえるのではなく割引になるだけですが、Uberをよく使う人にはおすすめ。

DELIVEROO(7.5~15ユーロ/月)

宅配のデリバルーも友人を招待すると2.5ユーロ×3枚の割引チケットがもらえます。

食べて美味しかったものを記事にして、リンクを貼ったり、ツイートすればそこからクーポンが発生します。デリバルーをよく使う人だと、毎回の配達が無料になる感じでしょうか。

お気に入りのサービス(宅配クリーニングとか)に「友人を招待する」って書いてあったらその機能を使って、良いサービスを伝えるというのもすごくいいですよね。大切なのは気に入ってるサービスだけにすること。使ったことないサービスの情報上げると信用失くします。

(とは言いますが、「~だそうです」しか書いてないブログもたまに見ますよね…)

LCLの口座開設紹介(35ユーロ / 人)

あまり知られていませんが、LCL銀行で新しい口座を作る人を紹介すると35ユーロもらえます。

新しくワーホリに来た人が口座を作るときに、石川雄一郎さんからの紹介、と伝えるだけで僕の自宅に35ユーロのCarteCadeauが届く、という流れですね。まぁ、これって紹介してもらった人にまったくお金が入らないので、紹介するよって言いづらいんですけどね(笑)

LCLの担当さんに、10ユーロと25ユーロに分けられませんか?って聞いたら「受け取れるのは紹介者の方のみ、変更できません」と言われたのですが、ここ、うまいことやればたくさんの人紹介できそうですよね。

たとえばLCLで口座を作るとき必要な書類一覧の記事をわかりやすーく作って、石川の紹介と伝えてもらった方には口座開設手続き後にAmazonギフト券1000円分を送ります。とか書いておいたら…

有料Note・ライター案件・書籍化など

収入を得る方法は他にもあります。

有料note・月額課金のnoteマガジン

たとえば、有料note。noteというプラットフォーム上で、日々考えていることや、視察している内容を500~1,000円/月くらいで売っている人もいます。

雑誌一冊分の読み応えがある中身を提供できる人ならこれもいいですよね。あとは、例えば公開することはできないけど、知っておくとすごく助かる知識などを500円~数千円で販売する人も。例えばTwitterフォロワーの増やし方、などを書いている人も多いですよね。

ライター案件

ブログで文章を書くのに慣れてきたらライターの仕事をするのもおすすめです。「海外に住んでいる方限定!初心者でも大丈夫」という募集も見つかります。

大まかに言うと、依頼された内容を調べて、要求されたクオリティと量の文章を仕上げるのがライターの仕事。最初のうちにライターの仕事をやっておくと、自分の文章とプロのライターさんが仕上げる文章はどこが違うのか、勉強になります。

ただ、ライターの仕事はピンキリなので、5時間かけて書いた4,000文字が2,000円ってことも…向き不向きがあるので何度か試してみたらいいでしょう。

夢の書籍化

儲かるのか、は分かりませんが、書籍化なんていいですよね。ブログが書籍化って夢があります。

今の時代はkindle出版であれば手軽にできるので、ブログの内容が詰まってきたらkindleにするのも良いでしょう。例えば、KindleUnlimitedにアップしても、読まれた文字数ごとにお金が入るので、無料で読める「現地に住むお母さんが書く子連れパリガイド」なんて需要あるかもしれませんね。

おわりに

長くなっちゃいましたが、僕がブログでちゃんと稼げるまでの道はまだ遠いかも知れません。

でも、記事の量を増やしていくほどに、ほぼ間違いなくPVは伸びますし、そうするとアフィリエイトやアドセンスの売り上げも伸びていきます。

7月はいろいろラッキーがあり、5万円近いの売上になったけど、ここからさらに伸ばして、まずは月に10万円、そして15万円、と伸ばしていこうと思います。始めた方が分からない、何を書いたらいいの?という人向けの記事も書いていくので、やってみようと思う人がいたら、ご連絡ください。

(Twitterや、下の問い合わせのところからメールが送れます)

誰かの質問をもとに記事を書いた方がわかりやすいんですよね。

タイトルとURLをコピーしました