Netflix Emily in Paris (エミリー、パリへ行く)ロケ地まとめ1-6

エミリー、パリへ行くNetflixドラマ・映画

エミリー、パリへ行くは全10話、という事はこれで後半に入っちゃいましたね。毎回、ぱっと見ではわからない場所を調べるためにパリ中をストリートビューするのでパリに言った気分になってるのですが、終わっちゃうの寂しいです。そうそう、エミリーはInstagramもやってるのでそちらもぜひフォローしてくださいね。

この投稿をInstagramで見る

How it started ➡️ how it ended

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿 –

全話のロケ地まとめはこちら

スポンサーリンク

エミリー、パリへ行く- Emily in paris 第6話のロケ地は?

では、今日もドラマのタイムラインに沿って場所を見ていきましょう。前回と同じ場所は、ほぼ説明変えてません。

00:00:20 エミリーのアパート 1 Place de l’Estrapade

エミリーの新居築240年以上 1 Place de l’Estrapade

前回、防音の話を書いたところで音漏れが激しい回になりましたね 笑

私がパリで住んでいた建物も1894年に建ったアパートだったので築125年。気密性とかなにそれ?という感じで隙間風が入ったり、上の階の足音や口げんかが聞こえたり、大変でした。この建物も築200年近くたっていたはず…建物が素敵なぶん、諦めるしかありません。

エミリーのアパート 1 Place de l’Estrapade

最寄り駅:⑦Cardinal Lemoine駅 [RER線]Luxembourg

近くのおすすめ
サンテティエンヌ・デュ・モン教会:観光客は多くないけど、とても構造やステンドグラスも美しい教会
Joe burger:フランスは牛肉旨いのでバーガーも美味しいんです。ここはバンズがブリオッシュで少し甘くておすすめ
Le Piano Vache:すっごく雰囲気の良いライブバー。ジャズが好きならぜひ

00:00:55 ミンディに愚痴 / Café de la Nouvelle Mairie

Café de la Nouvelle Mairie ©THE FORK

パリは1年の半分曇ってます。だから、晴れてくる4月から9月の間はみんなテラス!もちろん冬になっても写真のようなストーブの元でタバコ吸いながら楽しむ人たちもいますが、温暖化防止のために屋外テラスのストーブが禁止になる条例が可決されたのですが、どうなるでしょう…

カミーユとばったり / Café de la Nouvelle Mairie

最寄り駅:⑦Cardinal Lemoine駅 [RER線]Luxembourg

カフェのおすすめ(このエリア、ネタ尽きてきました)
カフェロミ:一番おいしかったカフェ。周辺環境がイマイチですが店内はほんと素敵
Terre de Cafe:パリ市内にたくさんある雰囲気良いカフェ。エッフェル塔近くマレの西側のお店がお気に入り
Coutume:ボンマルシェやアンバリッドあたりのおしゃれなカフェ。土日はけっこう混んでました

00:03:10 SAVOIR / サヴォワールのオフィス

SAVOIRのオフィス 9 Rue des Bons Enfants, 75001 Paris, フランス

ルーブルとパレロワイヤルの近くなのでちょっと観光客の人も多いこのエリアですが、もし2021年の夏以降にこの辺りへ行くなら、安藤忠雄さん設計の、ピノー財団ミュージアムにもぜひ。グッチやYSLを持っているケリングのオーナーであるピノー家が建てる美術館です。

エミリーの勤務先:Office de SAVOIR

最寄り駅:①⑦パレ・ロワイヤル=ミュゼ・デュ・ルーヴル駅

近くのおすすめ
Restaurant LUMEN:パリのイタリアンで一番美味しいのはここ。シェフは日本人で元solaの副料理長です
E.DEHILLERIN:キッチン用品店。銅鍋や銅製カヌレ型などを買いたいプロにおすすめ。パティシエ向けのパリガイドはこちら
カフェLe Nemours:アンジェリーナ・ジョリー出演の「ツーリスト」にも出てきたこのカフェのテラスで泡休憩とか素敵

00:04:23 Pierre Cadeauのアトリエ / Hôtel du Duc

Pierre Cadeauのアトリエ / Hôtel du Duc

こちらは1864年にナポレオン三世の異母兄弟、モーニー公が建てた建物。現在は展示場として使われおり、ファッション系の展示会や写真撮影などにつかわれるレンタルスペースです。

こちらからバーチャルで建物を楽しめる(→360°体験)のでぜひお楽しみください。

今回一番見つけるのに苦労した場所です。窓の外に映ったBNPパリバのロゴが入った窓ガラスをヒントに、パリのBNPパリバの大きな支店の外観を確認して、ようやくこちらの展示場を見つけた時は嬉しかったです 笑

Pierre Cadeauのアトリエ / Hôtel du Duc

最寄り駅:③⑦⑧Opéra駅

近くのおすすめ
Yo:フレンチタイレストラン??て思うかもしれませんが、フランス食材/技法とタイスパイスのかけ合わせが楽しい
Grillé:日本にも出店していた有名な肉屋さんユーゴデノワイエから肉を仕入れているケバブ屋さん、ちょっと高いけど美味しい
スターバックス オペラ店:パリで一番ゴージャスなスタバ。シャンデリアも天井絵もまるで宮殿

00:06:20 Thomas(トマ)と出会う カフェ・ド・フロール Café de Flore

Thomas(トマ)と出会うカフェ カフェ・ド・フロール Café de Flore

トマも行ってたけど、パリで最も有名なカフェ。隣にあるカフェドゥマゴとともに、パリのカフェ文化を作ってきた名店です。フロールにはなんと、日本人のギャルソンがいらっしゃるので一度行ってみるといいかも。初めて有色人種でギャルソンになったのが山下哲也さん。前安倍首相がパリに来た時、オランド大統領から安倍首相に紹介されたという有名人です。所作がとても美しいので、ぜひ行ってみると良いかと。(→foodionのインタビュー記事)

Thomas(トマ)と出会う カフェ・ド・フロール Café de Flore

最寄り駅:④サン・ジェルマン・デ・プレ Saint-Germain-des-Prés

近くのおすすめ
円(MAP):パリで予算気にせず美味しい和食、といえばこちら。生きた鰻をさばくところを見せてもらったことも…
ピエール・エルメ / Boutique Pierre Hermé Paris(MAP):あのエルメ様のパリ1号店。ババ・イスパハンなど
ブレンド / Blend Hamburger ODEON(MAP):イヴマリーブルドネックの肉、チーズもキャトルオムだったかな、最高のバーガー

00:13:30 パレロワイヤル庭園でミンディが歌う

パレロワイヤル庭園 Jardin du Palais Royal でランチ

町の真ん中に、ゆったり噴水を囲める公園があって老夫婦も語り合ってる、なんて本当に「働くために生きるんじゃなくて、生きるために働いている」フランス人って感じがしますよね。公園の外側を囲む建物にはCafé Kitsuneやギャラリーなども並びます。

パレ・ロワイヤル庭園 

最寄り駅:①⑦パレ・ロワイヤル=ミュゼ・デュ・ルーヴル駅

近くのおすすめ
カフェキツネ:あのKitsuneだからお洒落だし、美味しい!
パッサージュ・ギャルリー・ヴィヴィエンヌ:インスタ映えるガラス屋根付き商店街
Épices Roellinger – Paris:三ツ星シェフが始めたスパイス店
Café Verlet:古き良きパリの珈琲店、二階で飲食可能

00:10:18 ダブルデート サンマルタン運河+LULU(タパスレストラン)

素敵なサンマルタン運河を横に歩いた後に、スペインワインとタパス。実際のレストランはナント風食堂とクレープ、と書いている気さくなお店です。

サンマルタン運河

運河沿いは暗くなってからがおすすめ。水面に映るライトがきれいです

サンマルタン運河

Lulu la nantaise

酔ったカミーユとエミリーが売り物のバラで遊ぶのがこちら(真似しちゃだめです)

Lulu la nantaise ©TripAdvisor

近くのおすすめ

Le Verre Volé

非常に人気のある日本人シェフのお店。満席になることも多い

La Trésorerie

キッチン用品などのお店、確か免税も可能

Le Châteaubriand

ネオビストロブームの頃からずっと人気のお店、美味しい

00:20:40 白鳥の湖のポスターを見つける / Saint-Georges駅の広場

Rue Notre Dame de Lorette ©GoogleMap

どんな通りでも映画のようですよね。映像の中でポスターが掲示されていた場所は、普段は何もないようです。一般の人が住んでいる場所なので、撮影などは控えめに‥

白鳥の湖のポスターを見つける / Saint-Georges駅の広場

最寄り駅:[12]Saint-Georges駅

近くのおすすめ
セバスチャンゴダール(MAP):クラシックなケーキが美味しい。おすすめはサントノーレ・モンブランなど
Eiden bijoux 9e(MAP):ちょうどよいアクセサリーを売ってるお店、日本人にも似合うものが多い
Panache Paris(MAP):ホテル1階のレストランが居心地よくて通ってました。副料理長が日本人

00:22:47 白鳥の湖 / オペラ・ガルニエ Palais Garnier

白鳥の湖 / オペラ・ガルニエ Palais Garnier

「オペラ座の怪人(詳細)」でも知られるパリのオペラ座はフランス語だとガルニエ宮殿(1875竣工)。建築家のシャルル・ガルニエの名前がついています。実は、オペラ座はパリに2つあり、今回の上演会場がオペラガルニエ、もう一つは先日、ミンディのパーティで行った方にあるオペラ・バスティーユ(1990年竣工)です。

オペラ・ガルニエ Palais Garnier

最寄り駅:③⑦⑧Opéra

近くのおすすめ
Galeries Lafayette Gourmet(MAP):ラファイエットは少し雑然としているから好きじゃないのですが、食品館は楽しい!
オペラ駅近くには日本食材を買えるお店がたくさん(日本食レストランは偽物が多いです)。少し高くても日本のものならKIOKO(MAP)、韓国と日本の手頃な品ぞろえはACE-MART(MAP)とK-MART(MAP)へどうぞ

スポンサーリンク

第6話はここまで

そういえば、トマが「君たちパリ生まれ?」って話をしてましたね。パリに引っ越してすぐ、アルザス出身の友達から「フランスに来たら、パリ以外に行かなきゃ!フランスで一番暮らしづらいのがパリだ。嫌な人ばっかり」と言われました 笑

実際旅行してみると、パリ以外は英語が通じないことあるけど、下手なフランス語でも聞き取ろうとしてくれるから何とかなりました。パリだと「え?わかんない」とか「知らない、それ私じゃない」って言われること多いです…

では、明日また7話見たらまとめます。今日はここまで、おやすみなさいありがとう。

タイトルとURLをコピーしました