Kindleの本は海外でも買えるのか、Amazonに質問してみた

暮らし

海外で日本のKindle本が買えないって本当?

そうなんです、5冊までしか買えないって聞きますね。

ざんねん、じゃあ海外で日本の本はあきらめた方がいいのかな?

いえいえ!僕は20冊くらい買っても全然余裕!
なぜかわからないので、Amazonさんに聞いてきます。

海外に引っ越す予定・もしくは海外で新しくkindle買おうと思ってる方
「日本の本って買えるのかな?」って不安ですよね。
海外でKindleストアでブロックされちゃった方のかわりに、Amazonさんに聞いてみました。


↑海外から日本のテレビを見たいならVPNというサービス使うと簡単です。詳しくは公式サイトへ

まずは通常の手順からご紹介。

スポンサーリンク

海外から日本AmazonでKindleコンテンツを購入

海外に出てもしばらくの間は、普通にAmazon経由で購入できます。
ここで一つ気をつけたいのは、Amazon.comにアクセスするとアメリカのAmazonが開きます。
そう、これです。

僕が見たいのはこれじゃない、日本のAmazonです。こっち↓

海外どこにいても、このリンクからアクセスすると日本のAmazonにアクセスできます。

海外から日本Amazonで電子書籍を購入できる冊数制限

海外から、Amazon.co.jpのページからダウンロードしていると、
「最近引っ越しましたか?」
という表示が出てきます、冊数オーバーです。

な、なぜだ・・・と思ったのですが、接続しているネットワークで判別されています。
僕も最初、6冊目でひっかかりました。

が、2週間後に日本へ帰る予定があったので、日本でダウンロードして再開できました。
(海外での対処策は後述します)

海外から日本AmazonのKindle Unlimitedを使う

Kindle Unlimitedも日本国内向けのサービスです。
こちらも海外からの購入は制限あり。日本で使えていた人も制限がかかります。
経験談を調べてみたら6冊目から買えなかった人が多いです。

さて、この冊数制限に関する疑問を聞いてきましたよ!

スポンサーリンク

Amazonさんとのメッセージのやり取り

いつもお世話になっております。
Amazonカスタマーセンターのベゾスでございます。

こんにちは!海外ではKindle本の購入が制限されているって本当ですか?

こんにちは!海外ではKindle本の購入が制限されているって本当ですか?

Amazon.co.jp にあるKindle本の販売権には、地域の制約等があるため、現在は、日本国内のお客様にのみ提供しております。

日本国内在住時にAmazon.co.jpからご購入いただいたKindleコンテンツは、海外へ移動後も、クラウドからいつでもダウンロードできます。

一時的に日本を離れる場合を考慮し、数冊は海外からも購入いただける場合があります。その場合でも一定数を超えると海外からの購入はできなくなります。

お調べした所、回数は変動的であることがわかりました。日本国内でのみのサービスのため、国外で5回お使い頂けるとしてのお約束は出来ないものになることをご了承ください

Kindle Unlimitedを日本のAmazonと契約している場合も、一定数を超えるとダウンロードできないのですか?

amazon.co.jpで提供しているKindle Unlimitedは、日本在住の方限定のサービスです。

国外にお住まいのお客様は、Amazon.co.jpで提供しているKindle Unlimitedはご利用いただけませんので、ご了承ください。

Kindle Unlimitedは、現在(2018年9月)のところ、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ブラジル、メ キシコ、カナダ、インド、中国でご利用いただけます。

また、ご参考までに、iOS端末の設定が海外設定になっていますとご利用いただけなくなる場合があります。

海外旅行中は普通のkindleと同様に、ある程度の冊数で制限がかかるのですね。

さようでございます。
お役に立てましたら幸いです。

ありがとうございます!助かりました!

今後もお困りの点がございましたら、どのような些細な事でも構いませんので、お気軽にお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

ってことは

残念ながらダウンロードできている現象は解明できず。
では、現在判明している解決方法をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

 解決方法

kindle本体から購入する

PCからのkindle購入をしていた時は制限がかかっちゃいました。

これをkindle paper white(Wi-Fi経由)からの購入に切り替えたら、制限なく使えています。
kindleからのアクセスだと、IPアドレスがバレないのでしょうか、理由は不明です(すみません)。

Amazon.com(US版アマゾン)から日本語の本を探す

どの国からもアクセスできる日本語のKindle本もあります。
アマゾンのウェブページ一番左の列から

「Kindle Store > Kindle eBooks > Foreign Language > Japanese」

という順でアクセスするとたどり着きます。

このページからアクセスできる、はず。

Amazon.com: Japanese – Foreign Languages: Kindle Store: Literature & Fiction, Business & Economics & More
Online shopping for Kindle Store from a great selection of Literature & Fiction, Business & Economics, Crafts, Home & Lifestyle, Comics & Manga, Health & Family…

現在の蔵書数は5万冊程度、現在のkindleストアでは70万冊なので10分の1くらいですね。

そして売っている本が少し古いかな、という印象。

たとえば日本で探すと100冊以上の在庫がある堀江さんの本も、「ゼロ」一冊だけでした。

VPNをつかって日本Amazonにアクセスする

VPNというサービスを使うと、アクセス元を偽装することもできます。僕は最近テレビを見るために始めましたが、マイIP2カ月無料で試せるのでおすすめ。同じ会社がやってるセカイVPN よりもマイIPの方が使いやすいです。両方無料期間を試してみても良いかも。あわせて最大4カ月!

VPNを使って、フランス・イギリス・オーストラリアなどで日本のKindleを購入している人もいます。

一か月1,000円ですがとりあえず、試してみるのもアリでしょう。面倒だったらほかのサービス使えばいいし!申し込みは2ヶ月無料キャンペーン中の公式サイトから。

詳しい使い方はこのページにまとめてます。

日本の知人に無料本を購入してもらう

VPNの設定は難しくないけれど、ITが苦手な人はAmazonのアカウントとパスワードを伝えて日本にいる友人や家族にログインしてもらって、無料の本を購入してもらうのがおすすめです。
たとえば、ごんぎつねとか無料です。

Kindle用のアカウントを用意すると、買い物履歴が見られないのでおすすめです。新しいアカウントを作っても、これまで買った本が端末から消えることはありません。もし、端末から消しちゃっても、古いアカウントにアクセスしたらダウンロードできます!

スポンサーリンク

気になったこと

海外で買ったkindle端末で日本版Kindleは読めるのか?

Amazonは、基本的にはその国で買ったKindle端末を使うことを推奨しています。どの国で買ったKindleが、どの国のAmazonストアに対応するのか・しないのか、はわかりません。

ただ、フランスで暮らしている時は日本で買ったkindle使っていたし、日本でもアメリカで買ったFireを使っていますが、まったく不自由ありません。

そして、フランスで買ったkindleをVPNでつないで日本のkindleストアで本を買っている友人もいます。

不安な方のみ、日本で買って出国する前までに設定を終えられると良いでしょう。

気にならない方は、AmazonPrimeセールを待って、そのタイミングでいる国で買うのがおすすめです。(3割くらいの値下げすることが多いです)

海外からAmazon.co.jpでキンドル本体を購入できるか?

日本のAmazonからkindle端末を海外配送しようとすると、このようなメッセージが表示されます。

残念ながら購入できない様子。

引っ越した国で買って日本のAmazonに対応していないケースは聞かないけど
Amazonに聞いても、使えなくても、故障しても一切保証できません、とのこと。

11/4までkindle paperwhiteが4000円引きのセールも実施中。

不安な方は、日本で買っちゃって、KindleUnlimitedの契約まで済ませておくと安心です。(解約しても機内モードにしておけば引き続き読めます)

海外から日本のKindleUnlimited契約するときの注意点はこちら

なんで海外では買えないのか…法的理由

デジタルコンテンツの売上に対する付加価値や売上に対する課税は、販売者の事業所の所在地でなく、消費者の居住国で決まります。

EUでは、2015年からデジタルコンテンツの付加価値税を購入者の居住地ベースで課税しています。2014年から日本に住む顧客へ販売するデジタルコンテンツには消費税が課されるようになりました。(参考PDF: EY – Taxation of Electronic Commerce in the European Union

2015年から施行され、日本のKindleストアでは、著者の居住地や出版社の所在地にかかわらず日本のKindle本を対象に消費税を含む価格(内税)で販売するようになりました。日本の消費税を課す対称となるのは、日本に住む購入者です。

日本Amazonで販売する日本語Kindle、日本の居住者向けに販売するKindle洋書には、全て日本の消費税が課され、日本の税務署に支払われなければなりません。

一方、日本人の著者や日本法人である出版社が販売する電子書籍を、Amazon.co.ukを通してイギリスに在住する人に販売する場合には、イギリスの付加価値税が課税され、イギリスの国税当局に支払われます。

結果「各国のAmazonのKindleストアから購入できるのはそれぞれの国の居住者に限定する」というローカルルールが適用されています。

スポンサーリンク

おわりに

海外で日本の本が読めると、本当に助かります。僕もKindleがあってどれだけ救われたことか…

日本にいた頃よりも、読書量が増えたかもしれません。テレビをつけておく、ということもありませんし、文章を書きはじめてから、人の文章からの学びが増えました。

先日、勢い余ってKindleのセール本をたくさん買ったので読書にひたる一日を作ろう、と思ってます。最近の断トツのおすすめはUnlimitedにもある「左利きのエレン」。

そして、平野啓一郎さんの「ある男」は不思議なロマンがあったし、佐渡島庸平さんの本は、海外にいる孤独を埋めてくれる効果があるので、癒しになります。

created by Rinker
¥770(2019/11/11 07:14:45時点 Amazon調べ-詳細)

好きな作家さんの本がkindle化しているかはこちらをチェック

海外駐在に来るときの持ち物には、こちらも参考になるかも。

滞在中のカードやお金の送金について

いらなかった9つのもの

買ってきてよかった25品

海外旅行・引越しの前に必須の設定

パリ旅行・パリ滞在に必ず役立つまとめがこちら。

治安・移動・デモ・郵便・おみやげ・マルシェ・クロワッサン・レストラン情報など役立つ記事をまとめました。気になることがある人はぜひ↓

役立つブログ記事まとめ


暮らし
スポンサーリンク

あなたへのおすすめ!

スポンサーリンク

あなたへのおすすめ!

役に立ったと思ったら、シェアしてくれると嬉しいです!
あざらし奥さんとパリ暮らし
タイトルとURLをコピーしました