パリ15区のおすすめパン屋カフェ L’Artisan Des Gourmands

ブランジェリー

8区・15区あたりの滞在だったらぜひ行ってほしいパン屋を紹介します。

L’Artisan Des Gourmands”というお店。

10番線のサン・ミッシェルと8番線のBoucicautが近いです。

スポンサーリンク

2018年クロワッサン2位の名店

ここは2018年にクロワッサンでパリ2位になった名店です。

クロワッサンが美味しいってことは、パンオショコラとかパンオレザンなども美味しいってこと。

http://www.sp-boulangerieparis.fr/2018/05/07/classement-meilleur-croissant-beurre-charentes-poitou-aop/

他にもいろいろ美味しそうなパンが並んでます。

スポンサーリンク

おすすめのパン

ここのおすすめはクロワッサンだけではなく、まずショーソンオポム!!

ショーソンオポムはリンゴのジャムが入ったアップルパイ、みたいなやつですね。

通常このパンはデニッシュ生地で幅が広いからパラパラ落ちて食べづらいんです。

こんな感じです。綺麗に焼けていても食べてると…

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Franck Colombié (@franck.colombie) on

このお店は形を変えてきました、細いんです

めっちゃ食べやすい。ボロボロこぼれる隙がありません。

このパン大好きで2ヶ月くらい毎朝食べてた僕にはまさに革命的!すばらしいです!

ショーソン界のイーロン・マスクです(笑)

おすすめ二つ目は季節のタルト。

僕が先日食べたミラヴェルのタルトも美味しかったし、今日のアプリコットも美味しかった。

ポイントは土台の生地の硬さです。

厚みがあってガリっとした食感なんだけど、硬すぎることなくサクサクしています。

上にタルトの生地が乗っかるので下の部分をどう焼き上げるかは腕の見せ所ですが、そこがすごい。

もちろん上のフルーツもフレッシュ感があって最高です。

これがホールで16ユーロから!ホームパーティの時に買ってます。

スポンサーリンク

お店の雰囲気

今年(2018年)の夏休みに改装して、すっかり新しくなりました。

売っているパンの量は変わってないけど中にイートインスペースもできて、広々。嬉しい。

表にテラス席もあるからマルシェ帰りのひと休みにぴったりです。

中に6席・外が10席かな。

Wi-Fiあるか確認しなかったのでそれは次週!

スポンサーリンク

L’Artisan Des Gourmands

60 Rue de la Convention, 75015 Paris

01 45 78 14 10

7時から夜8時 水曜休み

すぐ近くのマルシェ、サン・シャルル(火・金曜)もおすすめです。

パリエッフェル塔の南側、マルシェ「サン・シャルル」がおすすめ
エッフェル塔の南側、サン・シャルルのマルシェがすっごいおすすめ。 イエナとかラスパイユはシェフからもおすすめされるくらい品質が高い。 でも、二年近く気づかなかったけど(笑)けっこう高いんです。 レモン一つで2ユーロくらいすることも...

パリのケーキ屋さんの情報はこっち9/7現在18店舗。

【パリのおすすめレストラン150軒】きょうも美味しく食べ歩き
パリに来て3年目、わがやは2人とも食べることが好きなので 本当にいろんなお店に行ってきました。 そこで2018年8月末までに行った記憶があるお店118店舗、一覧にしました。 2018/11/11 現在、142軒になりました。 ...

コメント