歓喜!パリで人気のモリヨシダが渋谷に!愛すべきケーキを紹介

モリヨシダパリ店メニューと渋谷店情報記事トップ画像スイーツ

フィリップコンチシーニさんも来たし、Hugo&Victorは名古屋にも出店、そろそろお願いします吉田シェフって思ってたら渋谷に出店されることになった「MORIYOSHIDA」。パリでは週3で通ってた僕から、オープンに先だってモリヨシダさんをご紹介します。

スポンサーリンク

パリ7区のMORIYOSHIDA

モリヨシダフランスパリの店舗

MORIYOSHIDAがあるのはパリの7区。近くにはナポレオンのお墓があるアンバリッド廃兵院やロダン美術館、そしてユネスコ本部や厚生省など国際機関や省庁なども多い閑静なエリアです。

モリヨシダフランスパリの店舗

https://notjustavisitor.com/より

サンジェルマンやマレのように人が多くないですが、日本のエリアでいうと麻布のような感じでしょうか、住んでいる人も駐在員や外交官、そして昔から住む生活に余裕がある人が多く住んでいます。多くの住宅が70㎡前後と広く、マンション一部屋の売値が100万ユーロ(1.2億円)ほど。

この閑静な住宅街の中、植栽のある通りにあるMORIYOSHIDAさん。写真の真ん中、グレーのテントのお店です。

モリヨシダはどんな店?

モリヨシダフランスパリの店舗

pintarest@VerdeMatcha.comより

吉田シェフはインタビューで、このように語っています。

自分が日本人だと知ると、抹茶や柚子は使わないのかと聞かれることがあります。ただ、そういった日本の食材を使うと、正直、誰にでもできるお菓子になってしまうと思っています。それじゃ、フランスでやる意味もないし、「MORI YOSHIDA」がやる意味はないな、と

Foodionより

アオキサダハルさんが日本の食材を前面に押し出してくるのに対して、僕はこのMORIさんの作るお菓子の方が好きでした。せっかくフランスにいるんだから、フランスの素材のお菓子を食べたい、しかも、日本クオリティで、重たくない仕上がりで。それを叶えてくれるのがMORIさん。

スポンサーリンク

吉田シェフの経歴|日本でもフランスでも2年連続テレビチャンピオン

モリヨシダ吉田守秀シェフ

MORIさんのtwitterより

吉田シェフは、1977年7月26日 静岡県清水町で洋菓子店を営むご実家の三男として生まれました。

上のお二人が全く違う業界へ進む中、自分が継ぐしかないな、と思いながら日本菓子専門学校専門学校へ進学、当時はあまりやる気がなかったそう。卒業後に入った青山のアニバーサリー*(アニヴェルセイユとは違います)で2年働いたのち、半年ほどフランスに滞在してからパークハイアット東京へ。
*ちなみに、こちらのアニバーサリーも渋谷スクランブルスクエアに出店予定です。

パークハイアットでは、ウェディングから皿盛りのデザート、ブランジェリーなどを経験します。意識高い同僚に恵まれたこともあり、まずは日本一を目指そう!という気持ちの元4年働き、シェフパティシエをしていた横田秀夫シェフが独立するタイミングで、横田シェフに引っ張られて埼玉の菓子工房オークウッドへ。

1年後の2005年に自身のお店「パティスリー ナチュレナチュール」(2016年閉店)を静岡にオープンします。なんとその時モリさんは27歳。地方では都会での経験もうまくいかせず苦労するなか、2006年にテレビチャンピオンに出場して、なんと優勝します。そして翌2007年も優勝!

モリヨシダテレビチャンピオン2連覇

食べログより

お店が順調に成長する中、自分のお菓子を追求しようとフランスでお店を開業することに。 2010年から渡仏して三ツ星レストランの「ギー・サヴォア」や「ジャック・ジュナン」「パティスリー・デ・レーヴ」で研鑽を積みました。そしていよいよ自身のお店をオープンするのですが、工事予定の3カ月を終えても工事は終わらず、結局工期は8ヶ月、2013年にパリに「MORI YOSHIDAをオープンします。

2014年パリで開催されたサロン・デュ・ショコラの品評会「C.C.C.」で「AWARD DU CHOCOLATIER ETRANGER EN FRANCE」を受賞*。そして2018年、フランス版テレビチャンピオン「Meilleur Pâtissier 2018」でチャンピオンになり、翌2019年も優勝。今では並ぶのが嫌いなフランス人も並ぶお店です。
*2017年には辻口博啓さん(ル ショコラ ドゥ アッシュや自由が丘モンサンクレールのシェフ)が同じ賞を受賞

MORI YOSHIDA吉田守秀シェフへの中傷事件に関して

モリヨシダ吉田守秀シェフプロフィール画像

MORIさんのtwitterより

2015年、某フライデー紙がテレビアナウンサー牧野結美さんとの不倫疑惑という記事を出しましたが、吉田さんはこの件に関して一切を否定しています。と、いうか、記事内でも誰とも書かずにネト民が勝手に憶測推定した(させた)流れなので、暇人の勝手な幻想でしょう。

1つだけ言わせていただくと、男前すぎですね。背も高いし、羨ましい(笑)

スポンサーリンク

テレビや雑誌で人気のケーキ|味の構成・値段

モリヨシダショーケース

モリさんのケーキは季節によって入れ替わります。

僕らが大好きだった苺のロールケーキは4月から7月くらいまで。その季節の美味しいものしか使わない、その土地の美味しい素材を生かして作る、というのは日本料理に通じるようでいて、いつもショートケーキが買える日本のケーキ屋さんとは異なる主義を感じます。

今日はその中から僕らが大好きだったもの、フランスのメディアでも人気のケーキを紹介します。

モリヨシダの人気のケーキ①シグニチャー「M」 6.2ユーロ

シグニチャーM

モリさんのケーキと言えば「M」。チョコムースのケーキです。初めて行ったときから、お店のシグネチャーメニューとしておすすめされていたのですが、見た目が少し重たそうで敬遠していました。が、これめっちゃ軽いんです。軽いんだけど、ムースが泡過ぎず、甘すぎず、食感のバランスが絶妙。

モリヨシダシグニチャーM

甘すぎないのはムースがチョコムースだけじゃないから。一番底にはヘーゼルナッツを使ったビスキュイ生地、あっさりした甘さのメープルシロップのムース、チョコレートのムース、マンダリン(みかん)のコンフィチュールの層をチョコで覆っています。上にのっているヘーゼルナッツの香りが最後に口に残るから何とも後を引くおいしさ。

【モリヨシダ】人気のケーキ②ババトロピカル 6ユーロ

モリヨシダババトロピカル

ババっていうと、ババオラムを思い出しますよね。カップケーキみたいな形のケーキにラム酒を染み込ませてあるフランスの伝統的なお菓子です。これはこれで美味しいんですが、ちょっとアルコールが強くてトラウマになっている人も…(うちの奥さまもその一人)

ババトロピカル/モリヨシダ

このババはノンアルコール。ババの生地にはパッションフルーツの果汁が沁みていて、生クリームの下にマンゴーのクリームと果肉が。そのままのマンゴー×パッションフルーツという組み合わせも最高ですが、スポイトの中のココナッツミルクが加わるとなんとも…驚くくらいトロピカル!です。目の前で最後のババを買われたことが三度くらい…フランス人も奥さまも大好きなババです。

【モリヨシダ】人気のケーキ③モンブラン 6.2ユーロ

モリヨシダのモンブラン

モンブランがイチオシ!という人も多いです。フランスのモンブランはベーシックなレシピだけど、とにかく甘いお店(アンジェリーナ・Seccoなど)と、変化球でフランボワーズとかの赤い果実系を入れているのが面白いけど欲しいのはそれじゃない系(ガトーエデュパン・セバスチャンデギャルダンなど)が多くて、ちょうどよい甘さで美味しいモンブランが少ないんですよね…

モリさんはちょうど良いしとっても美味しい。

土台に使っているのはパータフィローという紙のように薄いパリパリの生地。その上にアーモンドクリーム・バニラ風味の生クリーム・栗のクリームという構成。少しだけブランデーかコニャックの風味があって、でもどの要素も強すぎず、バランスよく、なおかつ食感も素敵なモンブランです。

【モリヨシダ】人気のケーキ④ベージュ 6ユーロ

モリヨシダの人気ケーキベージュBeige

ベージュもまた、人気のあるケーキ。数年前にはエクセルシオールカフェとコラボしたので、それを覚えている人もいるかも…もちろん本家はそのコラボのケーキよりも素敵な仕上がり。

モリヨシダの人気ケーキベージュBeige

ベージュの色はミルクティの色。土台はチョコレートのサブレ、その上に少しオレンジ香るチョコのガナッシュ、紅茶とライムのムース、飾りにはホワイトチョコの花びら、紅茶の茶葉、ライムの皮、青い花は矢車菊でしょうか。矢車菊はアールグレイ系の紅茶の香りづけに使われる食べられる花(エディブルフラワー)です。

ミルクティとチョコのような、ちょっとした変化球だけど馴染む組み合わせはモリさんならでは。

【モリヨシダ】人気のケーキ➄フラン 4.5ユーロ

モリヨシダの人気ケーキパリ一番のフラン

フランというお菓子になじみがないかも知れませんが、フランスではとてもポピュラーなお菓子。イメージでいうと、タルト生地に流し込んだ硬めのプリン、なのですが、厳密にはプリンとは違います。硬さは硬めの卵焼きくらいでしょうか。材料にコーンスターチを入れるところが多いです。

フランス人はフランが大好き。モリさんのフランはVogue誌の「パリ一番のフランはどこ?」という記事でも上位に入ってるし、雑誌のフラン特集には必ず出てくるほど。

モリヨシダの人気ケーキパリ一番のフラン

モリさんのフランはフランは生地がみっちりしていながらも口どけがよく滑らかで香り豊かなのが最高。正確な配合・計量・温度・時間管理がモノを言うケーキなので日本のパティシエが価値を出しやすいケーキかも。卵・牛乳・砂糖が中心のケーキなので一つでお腹いっぱいになります。

MORIYOSHIDAのフランに使うアパレイユ(中身の生地)の配合
(2014年magazine Fou de patisseriより)

牛乳…100g 生クリーム…189g バニラビーンズ…0.66g
卵白…23g 卵黄…95g 砂糖…102g マイズナ(コーンスターチ)…41g

【モリヨシダ】おすすめのパンクロワッサン

MORIYOSHIDAのクロワッサン

クロワッサンの美味しさって、レシピ・原材料・パティシエ(ブーランジェ)の3要素で構成されると思うのですが、もちろんモリさんはどれも完璧。断面を見てもらうとわかるのですが、きれいに生地が持ち上がっています(=正確な作業が行われたという証拠)。

MORIYOSHIDAのクロワッサン

バターの風味がたっぷり香ってくるものの、重たくないバランスがさすがです。ふっくらサクサク系なのでブレシュクレや2018年パリ1位のメゾンピシャールなどのビロビロ系より、メゾンカイザーや2018年2位のクロワニヴェールに近いです。

写真に写っているイチジクのタルトの生地はブリオッシュシュクレに近い感じです。同じ時期のリンゴはモンブランに使っていたパータフィローだったり、果物によって生地を変えるのも

【モリヨシダ】おすすめの焼き菓子チョコサブレ

MORIYOSHIDAのチョコサブレ

日本のサロンドショコラで大人気らしいですね。パリで買っている人を見たことないのですが、パリで大人気!と書いている記事をよく見かけました。僕が行っていた日以外(近くのマルシェがやっている木・土曜日)に焼いてて、即完売しているのかもしれません。

とはいうものの、タルト生地が安定してどれも美味しいこと、パリのサロンドショコラでも評価が高いことを考えても美味しくないわけがありません。並ぶのは嫌だけど、渋谷にモリさんができたら必ずサブレを売ると思うので、買いに行こうと思ってます。

スポンサーリンク

パリ本店ではテイクアウトして芝生の上がおすすめ

MORIYOSHIDA本店テラス

パリのお店にカフェコーナーはないのですが、お店の前には気持ちのいい芝生が拡がっています。モリさんで買ってここで食べる人たちも多いらしく、Instagramなどでもここでケーキを広げている写真がたくさん。

MORIYOSHIDAのタルトシトロンユズ

もちろん僕も、天気がいい日はここで頂いてました。この写真のタルトシトロン柚子もメレンゲのくちどけ、柚子の酸味と甘みのバランス、タルト生地の硬さ、どれをとってもちょうどよい素敵なバランスでした。

スポンサーリンク

オンライン通販は?

モリヨシダオンライン通販"

現在はバレンタインシーズンのみ、伊勢丹オンラインなどで取り扱いがありますが、渋谷にできるスクランブルスクエアは東急百貨店の運営なので、東急百貨店ネットショッピングで買えるようになるかもしれません。

11/1以降に確認してみて下さい

スポンサーリンク

モリヨシダパリ本店・渋谷店の営業日・営業時間

パリのモリヨシダは月・火休み。
水曜から日曜は毎日10時から19時半まで営業しています。

65 Avenue de Breteuil, 75007 Paris, フランス
+33 1 47 34 29 74 (日本語OK)

モリヨシダパリの内装

渋谷のお店は東急が展開する商業施設内なので、商業施設と同じ休み、営業時間になるでしょう。と、なると年末年始が一部お休み、営業時間は10時から21時あたりでしょうか。

こちらも11/1以降に渋谷スクランブルスクエアのオフィシャルウェブサイトをご確認ください。

あのラデュレと世界中でコラボレーションしてた?

モリヨシダ×ラデュレ2019

2019年の春、あのマカロンで有名なラデュレ(実はPAULグループ)のイースターマカロンとイースター用のケーキをモリさんが作ってました。

モリさんが静岡で成功した「地道に頑張る→コンテストで賞を獲る→テレビで優勝」という戦略が実を結んだ結果でしょう。このポップを見た時、とても嬉しかったです。

渋谷スクランブルスクエア店のオープン日

渋谷スクランブルスクエア

渋谷スクランブルスクエアは11/1開業です。

9/1には東棟が竣工し、ヒカリエからの通路が使えるようになりました。ようやくあの迷路のような渋谷駅が快適になる事ともに、MORIYOSHIDAさんの登場が楽しみです。

同じ施設内にはエシレの渋谷店、フィリップコンチシーニの渋谷店、そして、c7h8n4o2(チョコ係)さんではニースのクレール・マリさんのショコラも買えるそう。ここ数年、足が遠のいていた渋谷ですが、楽しくなりそうですね。

パリ旅行・パリ滞在に必ず役立つまとめがこちら。

治安・移動・デモ・郵便・おみやげ・マルシェ・クロワッサン・レストラン情報など役立つ記事をまとめました。気になることがある人はぜひ↓

役立つブログ記事まとめ


スイーツ
スポンサーリンク

あなたへのおすすめ!

スポンサーリンク

あなたへのおすすめ!

役に立ったと思ったら、シェアしてくれると嬉しいです!
あざらし奥さんとパリ暮らし
タイトルとURLをコピーしました