パリに来る前に読んでほしいパリ生活ブログ5選 おしゃれから○○まで

準備
スポンサーリンク

パリについて書いてるブログほんとにたくさん

パリについて書いているブログは本当にたくさん。

Googleで検索すると3400万ヒット

まぁ、さすがにそんな多くはないはずですけどね(笑)

パリに住んでいる日本人も一万人くらいだそうですし。

そんな中からおすすめのパリブログを5つ選び抜きました。

中村江里子オフィシャルブログ

最初は購読期間3年!フランス来る前に友達にすすめられて読みはじめた、中村江里子さん

中村さんの普段の生活と、フランスで困ったことや美味しかったものなど
いろいろで会えてフランスへの夢が膨らみます。

洗剤の買い方とかここで学んだなぁ、懐かしい。

もちろん、中村江里子さんみたいな生活は僕らは無理でございます。

でも、あこがれのパリを膨らますのにはピッタリ。

素敵な大人になりたいものです。

自信を持つということ・・・ | 中村江里子オフィシャルブログ「ERIKO NAKAMURA OFFICIAL BLOG」Powered by Ameba

パリと生活社

パリについて検索すると結構よく出てくるこちら。

最初に出会ったのはこの「レ・フィロゾフ」についての記事を見つけたときだったかな。

覚えてないくらい、結構長いこと見ています。

渡仏してからだからこちらも早二年かな(笑)

パリが長い方なのか、内容も濃くって、本当に「パリの生活」が見えるブログ。

パリでわからないことについてググったときに
こちらのページが表示されたら、まず見ます。

信頼できる人なので(会ったことないけど)、このブログに頼ってお店を選んでもいいかも。

レ・フィロゾフとイケメンさん ~パリのブラッスリー 4区~ : パリ生活社ミルクとマカロン2
「マレコレ!」のマレに来たのにはもう1つわけがございまして、マレの老舗ブラッスリーで現在日本人シェフさんが厨房をまかされている、ここ「レ・フィロゾフ(Les Philosophes)」に来たかったから。ということで久しぶりに「水曜日はパリでランチしましょ」のコーナーで~

トリコロル・パリ

こちらのブログもよく知られたブログかと。

サイトがすごくきれいにまとまってるから読みやすい
ほしい情報が整頓されていて、助かります

自分で記事を書きながら、

去年の同じ時期のトリコロルさんを見せてもらったりもします。

コピペとかしてないです!!笑)

バスティーユデイの記事とか、本当にわかりやすい。

これ読んで、書かなくていいじゃん僕、って思ったくらい(笑)

こちらもGoogleさんに1ページ目に表示してほしいブログです。

パリに来る前にブックマーク必須。

2018年7月14日(革命記念日・パリ祭)パリのイベント
7月14日はフランスの革命記念日(パリ祭)で祝日です。フランス語では「14 juillet / キャトーズ・ジュイエ」と日付で呼ばれることが一般的。今年は土曜日に当たりますが、祝日のため閉店しているお店やレストランが多いので、事前に書くんするのがベター。ルーヴル(7月14日は常設展入館無料)やオルセー、オランジュリーな...
スポンサーリンク

本当のパリについて書いているブログがこちら

ペロンのフランス生活記

こちらはフランス人と結婚した日本人女性のペロンさんが書いてます。

フランスの会社で働いている人なので
フランス人や会社のびっくりした話商習慣とか学ぶことが多いです。

パリに働きに来て「パリ・シンドローム」で病院に入院して送還される日本人が多いらしいので
そんな人は来る前に読んどけってブログ(笑)

フランスで就職してびっくり! 日本とフランスの会社生活の違いについて|マダムペロンの生活記
こんにちは、ペロンです。 フランスの会社で勤務しているペロン。 今は随分なれましたが… 最初は日

Twitterでもしょっちゅう「パリが臭い」って言ってフォロワー減らしている正直な人。

パリ セパ ジョリ

最近見つけた、まさにこれほしかったやつ

日本語が書けるフランス人によるパリの解説ブログです。

タイトルは「Paris , C’est pas joli. =パリはきれいじゃない

いやー、気になっていたことがいくつも出てくる。

あの物乞いの人たちってほんとは何者なの?どうするのがいいの?とか

物乞い 1 - パリ セパ ジョリ
物乞いは、世界中どの国にも存在しています。人数は少ないですが、日本にも存在しています。特にパリには多くの物乞いが存在して…

チップをビストロで1ユーロ、レストランで5ユーロとか置くけどそんなもの?

チップについて - パリ セパ ジョリ
日本では、馴染みの薄いチップ。多くの日本人は、チップの習慣についてよく理解をしていません。そもそもチップとはどのようなものなのか、なぜフランス人はチップを渡すのか、チップは渡さなければいけないもの?渡すならいくらくらい? チップの習慣について解説します

ボールが見つかってるコップを当てたら賞金あげるよってやつ、詐欺だよね?

3個のコップゲーム、勝っても負ける - パリ セパ ジョリ
パリに何度か訪れた方は、既にこのゲームを目にした事があるはずです. このゲームは、パリでは広範囲で行われています。例えば、エッフェル塔などの観光客が多く集まる場所では、沢山行われています。このゲームの裏では、恐るべき詐欺が行われ、沢山のお金を失います。

なんて話が出てくる出てくる。
まだ始めたばかりなのか、記事数は少ないけど読み応えがあります。

これもパリに来る前に必読、とくに上の三記事はマストです。

スポンサーリンク

おわりに

このブログもそのうち、パリ行く前に読んだらいいよ、とか

駐在する奥さんについていくなら読んだ方がいいよって言われたらいいなってのが最近のです。

まぁ、夢を夢で終わらせないよう、今日もブログを書きましょう。

8月最終日になりましたね、みなさまもすてきな1日を。

前回のブログを頑張る宣言はこちら。

フランスに料理修行に来たけど退職して家でブログ書いています
僕は、料理は好きです。友達を招待してごはんを作るのも美味しいご飯を食べに行くのも大好き。なんで料理を辞めたか、それはフレンチの業界が合わなかったから。殴られ、怒鳴られ気づいたこと なんで、料理人は暴力や暴言を当たり前だと思っているんだ...

 

コメント