【速報】日本人シェフ2019年パリ・ミシュラン獲得レストラン|フランス版

まとめ

2019年のミシュラン、フランス版も発表になりました。

スポンサーリンク
  1. 2019年ミシュラン・主なニュース
  2. 新しいミシュラン日本人シェフ
      1. シェフ交代後の一つ星維持
  3. 日本人シェフリストの使い方・レストランの探し方
      1. 営業時間に関して
  4. 二つ星
      1. 1区 Kei ケイ 小林圭シェフ
      2. 2区 Passage 53 パッサージュサンカントワ 佐藤伸一シェフ(閉店)
  5. 一つ星
      1. 1区 Jin ジン (寿司) 渡邉卓也さん
      2. 2区<初>ERH エール 北村啓太シェフ
      3. 2区 Sushi B スシベー (寿司) 花田まさよしさん
      4. 2区<初>Accents Table Bourse アクサン ターブル ブルス ロマン・マイシェフ|杉山あゆみオーナーシェフパティシエ兼マネージャ
      5. 5区 Alliance アリアンス 大宮敏孝シェフ
      6. 5区 Sola ソラ 鍋多光介シェフ
      7. 6区<初>Yoshinori ヨシノリ 守江慶智シェフ
      8. 7区 Aida アイダ (和食) 相田康次さん
      9. 7区 ES エス 本城昂結稀シェフ
      10. 7区 Nakatani ナカタニ 中谷慎祐シェフ
      11. 7区 Pertinence ペルティナンス 内藤隆乃介シェフ|クウェン・リューシェフ
      12. 10区<初>Abri アブリ 沖山克昭シェフ
      13. 11区<初>Automne オトヌ 秋重信行シェフ
      14. 12区<初>Virtus ヴィルトュス 神崎千帆シェフ
      15. 14区 Montée モンテ 滑浦(なめうら)高行シェフ
      16. 15区 Neige d’Été ネージュデテ 西英樹シェフ
      17. 15区<初>Pilgrim ピルグリム Terumitsu Saitoシェフ
      18. 16区 Étude エチュード  山岸啓介シェフ
      19. 16区 L’Archeste ラルケスト 伊藤良明シェフ
      20. 16区 Pages パージュ 手島竜司シェフ
      21. 18区 Ken Kawasaki ケンカワサキ 川崎健シェフ
      22. (お気に入り)L’arcane ラルカンヌ Laurent Magnin シェフ

2019年ミシュラン・主なニュース

新しい三ッ星は2軒

Mirazur三ッ星レストラン南仏マントン
https://foodion.net/

南仏の「Mirazur / ミラズール」マウロ・コラグレコシェフは世界ベストレストラン3位、満を持しての三つ星です。

Clos des Sensミシュラン三つ星ローランプティ
https://www.closdessens.com/ja/

スイスに近いレマン湖近くのアヌシー「Clos des Sens」ローラン・プチシェフ。2008年に二つ星を獲得して以来11年ぶりの昇格です。

あの三ッ星レストラン、パスカル・バルボシェフの「L’Astrance」が三つ星から二つ星へ、という事件もありました。

日本人シェフの二つ星レストランは二軒とも星を維持。一つ星のレストランでは、6人の日本人シェフが新たに星を手にしています。

リヨンでも、日本人シェフが新たに星を獲得されたので、フランス全土で星38個です!
(パリ2つ星2軒+1つ星21軒・地方2つ星2軒+1つ星9軒)→フランス地方の記事
ランブロワジーやアルページュなど、パリの三ツ星レストランの記事はこちら

スポンサーリンク

新しいミシュラン日本人シェフ

2区 ERH 北村啓太シェフ

6区 Yoshinori 守江慶智シェフ

10区 Abri 沖山克明シェフ

11区 Automne 秋重信行シェフ

12区 Virtus 神崎千帆シェフ

15区 Pilgrim Terumitsu Saitoシェフ

おめでとうございます!

また、オーナーシェフパティシエとして一つ星を獲得された

2区 Accents Table Bourse杉山あゆみさん、おめでとうございます。

シェフ交代後の一つ星維持

5区 Solaは火事の後の改装を経て、シェフが交代しました。
帰国した吉武広樹シェフから引き継いいだのが鍋多光介シェフ
大変なプレッシャーだったことと思います、おめでとうございます!

スポンサーリンク

日本人シェフリストの使い方・レストランの探し方

さて、日本人シェフレストランの一覧ですが、目次からご参照されるとスムーズです。ミシュランから借りた料理の写真・1人当たりの値段の目安も載せているので参考にどうぞ。シェフのインタビュー記事リンクも書いているので、そちらを読まれても面白いと思います。

こちらの地図もご活用ください。(二つ星のいいマークがなかったので、風船が二つ並んでいるのが二つ星のマークです)

営業時間に関して

フランスの営業時間は最終入店時間を示します。

星つきのレストランは基本的にコース料理なので、入店可能な時間は短いです。そこから三時間ほどのコースが始まるので、日本の営業時間で数えると昼で3時間、夜で5時間ほどになります。

スポンサーリンク

二つ星

佐藤シェフのPassage53、小林シェフのKeiともに二つ星維持。
※佐藤シェフは2019年にお店を閉店し、いまは当時二番手のシェフをしていた中村秀樹シェフが「La Table du 53」という名でお店を引き継いで営業されています。

パリで日本人初の三つ星に輝くのは小林シェフとも噂されていますが、どうなるでしょう。

楽しみです。

佐藤シェフ・小林シェフともに本田直之さんの著作でインタビューを受けています。

1区 Kei ケイ 小林圭シェフ

https://gqjapan.jp/

2017年から二つ星なので3年目ですね。

コースの価格は56 €から195 €です。

お会計は、お昼で80 €、夜だと250-300 €くらいでしょうか。

Ovniのインタビューもおすすめです。

みんながモチベーションを持つ、というと簡単なことに思われるかもしれないけれど、手を「パチン」と叩いて持てるものじゃないんです。一人一人と話をして育んでいけなければならない。

料理が自分の出会いを作ってくれているので… 料理がなかったら自分じゃないんですよね。

(Ovniより  2017/03)


火水金土 12:30-13:30 火~土 19:45-21:00 日月・木休み

01 42 33 14 74 5 rue du Coq-Héron75001 Paris 01

1番線 Louvre – Rivoli 駅 徒歩5分

ミシュランガイド

2区 Passage 53 パッサージュサンカントワ 佐藤伸一シェフ(閉店)

Passage53閉店LaTableDu53
https://restaurant.michelin.fr/

2011年に二つ星になったので、もう九年目の二つ星。Passage53においては、これが最後の二つ星です。2019年1月31日をもって「Passage 53」は閉店し、スーシェフ(二番手)をしていた中村秀樹シェフが「La Table du 53」という店名で場所を引き継ぎました。

La Table du 53は、佐藤シェフの料理を引き継ぎながら、ビストロ形式で26ユーロからという価格で営業されています。ご興味あればホームページをどうぞ。

コースの値段は120 €から240 €です。

お会計はお昼が160 €、夜が260€から、という感じでしたね。

佐藤さんもOvniのインタビュー受けています。

三つ星を獲ってみたいという気持ちはもちろんあります。 ただ、もしいつか三つ星を獲れたら、その日に返上します。

本当にいろいろな人にお世話になって、今の自分がある。いただいたものは返していかなければいけない。ただ恩返しをするのではなく、より若い世代の力になりたい

(Ovniより 2015/06)


火~土12:00-13:00 20:00-21:00 日月休み

01 42 33 04 35 53 passage des Panoramas75002 Paris

8.9番線 Grands Boulevards駅 徒歩3分

新店舗 La Table du 53 のページ

スポンサーリンク

一つ星

星を獲るだろう、獲ってほしいなと思っていたERHVirtusが一つ星でうれしいです。

PilgrimはNeige d’Étéの姉妹店ということで、

Neige d’Étéの西シェフは2つ目の星を手にしたともいえますね、めでたい!

ERHの北村シェフ、Yoshinoriの守江シェフ、エチュードの山岸シェフは料理通信の「注目の若手シェフ46人のプロフィール&卵レシピ」に出てます。

created by Rinker
¥280(2019/12/03 13:32:04時点 Amazon調べ-詳細)

1区 Jin ジン (寿司) 渡邉卓也さん

ミシュランパリ一つ星日本人シェフJin
https://restaurant.michelin.fr/

2014年にミシュランを獲得して星付き5年目の一つ星。

コースの値段は95 €から145 € です。

お会計はお昼が160 €、夜が200€から、という感じでしょうか。

渡邉さんのインタビューはPASS THE BATTONのこちらがおすすめ。

鮨を売っていうというよりは、日本の文化や自分のスタイルを売っているという感覚ですかね。

その土地その土地に良いものがあるので、「世界に出て勝負したら?」という事よりは、自分にとってどういう場所か、ということの方が重要だと思いますね。

(PASS THE BATTONより)


火~土13:00-14:00 19:00-21:00 日月休み

01 42 61 60 71 6 Rue de la Sourdière75001 Paris

1番線 Tuileries 徒歩3分

ミシュランガイド

2区<初>ERH エール 北村啓太シェフ

ミシュランパリ日本人シェフ一つ星ERH北村啓太
https://restaurant.michelin.fr/

いよいよ北村シェフがミシュラン獲得です、待ち望んでおりました(笑)

コースの値段は 48 €から85 €です。

お会計はお昼が70 €、夜が130€から、という感じでしょうか。

北村シェフは料理通信のインタビューがおすすめです。

フランスの食材は力があるのでなるべく手を加えず、ソースは作り込む。フォン・ド・ヴォーなら、煮詰めるスピードや何グラムまで煮詰めるかを精査し、味付けは塩味の向こう側(口から消えた後に感じる塩味)を思い描く。

料理に携わる人が豊かに暮らせる環境作り。休日のマルシェの話題が厨房で自然に出る“料理を楽しむ環境”がパリにはあり、それは店自体を魅力的にする。多くの人に自分の経験を伝えながら、料理人としての人生は幸せだったと最後に思える時間を過ごしたい。

(料理通信より 2018/6)


火~土12:30-13:30 19:30-21:00 日月休み

01 45 08 49 37 11 rue Tiquetonne75002 Paris

4番線 Étienne Marcel駅 徒歩3分

ミシュランガイド

2区 Sushi B スシベー (寿司) 花田まさよしさん

ミシュランパリ一つ星シェフ日本人SUSHIB
https://restaurant.michelin.fr/

2017年に星を獲ったので、もう3年目の1つ星。

コースの値段は58 €から160 € です。

お会計はお昼が100 €、夜が240€から、という感じでしょうか。

花田さんはFoodionのインタビューが読み応えあります。なんと、82年生まれ。

自分は現地の食材を使った現地ならではの鮨の開発に取り組んでいます。
たとえば、おいしく食べられるように調整して、時期によっては川魚なども提供しています。日本のように使える魚の種類が多いわけではないので。

自分も最初のころはよくわからなかったので、一時期はフランス料理店で働いていたこともあります。現地の食材をどう使えばいいのかを知るためには、現地の料理を学ぶのが一番ですから。
そうやって現地の食材をうまく使えるようになって、ようやく「現地ならではの鮨」の開発に取り組めます。

(Foodionより)


水~日 昼12:30~夜19:00~もしくは21:15~ 月火休み

01 40 26 52 87 5 rue Rameau75002 Paris

3番線 Quatre-Septembre駅 徒歩4分

ミシュランガイド

2区<初>Accents Table Bourse アクサン ターブル ブルス ロマン・マイシェフ|杉山あゆみオーナーシェフパティシエ兼マネージャ

ミシュランパリ一つ星日本人シェフACCENTS
https://restaurant.michelin.fr/

オープンして丸二年での星獲得です。

杉山さんはオーナーかつシェフパティシエとマネージャーをされているそう。

ミシュランを獲ると経営・採用が安定するので、今後はパティシエに集中されるかもですね。

コースの値段は39 €から73 €です。

お会計はお昼が70 €、夜が120€から、という感じでしょうか。

杉山さんもOvniのインタビューを受けています。

Accentsでは、大きな窓付きの客席が見えるキッチンにこだわった。「食べるときの、わくわくしたり、おどろいたり、しあわせそうな顔が見たいから。幼稚園のころからの夢、パティシエになった理由です」

まだまだその道のりは遠いですが、どんなことでも上を目指す姿勢は大事ですよね。わたしも「よし、行けるところまで、行ってやろう!」という気持ちは同じです。

(Ovniより 2018/07)


火~土12:00―14:00 19:00-22:00

日月休み

01 40 39 92 88

24 rue Feydeau75002 Paris

3番線 Bourse駅 徒歩2分

食べに行ってきました!

ミシュランガイド

5区 Alliance アリアンス 大宮敏孝シェフ

ミシュランパリ一つ星日本人シェフAlliance
https://restaurant.michelin.fr/

2017年に星を獲ったので、もう3年目の1つ星。

料理人の間でも非常に評判の良いお店の一つです。

コースの値段は 46 €から110 €です。

お会計はお昼が75 €、夜が160€から、という感じでしょうか。

大宮シェフもシェフエージェントのインタビューを受けています。

信頼してくれるお客様がいる、じゃあもっと(お客様に)寄り添っていいんじゃないか、と思えるようになったんです。

僕は本当に幸せ者で、常に周りによくしてもらって、常に周りに生かせてもらっている。家族、両親、共同経営者のショーン、チームのみんな、業者、そしてお客様。心から感謝しています。これからもお客様の「また来るよ。」の言葉を聞けるように、日々精進していきたいですね。

(CHEF AGENCYより 2018/07)


火~土12:00-14:00 19:30-22:00 土日休み

01 75 51 57 54 5 Rue de Poissy75005 PARIS

10番線 Maubert – Mutualité駅 徒歩6分

ミシュランガイド

5区 Sola ソラ 鍋多光介シェフ

パリミシュラン一つ星日本人シェフSola鍋多光介
https://restaurant.michelin.fr/

2012年にミシュラン一つ星を獲得して、2016年の年末に火事で営業を停止。

2017年のミシュランには掲載されていたけど、2018年に消えていたはず。

吉武シェフが福岡に帰って、自身のお店を始めたため、

鍋多シェフが2018年からシェフになり、営業を再開していました。

そして一つ星復帰、めでたいですね!

コースの値段は 48 €から98 €です。

お会計はお昼が75 €、夜が150€から、という感じでしょうか。

鍋多シェフのインタビューはMaison de Sakeのシェフしているときのもの。

0から1 をつくることが好きなんです。だから、音楽でも曲をつくることが好きだった。

フランスは多民族がいて、いろんな文化を吸収して出来上がってきた国。だから料理の自由度が高い。歴史も伝統もあるのに、さらに発展させていくことができるというか。受け入れる度量の大きさ、懐の深さを感じるのです。

(MEET SEE THE SUNより 2018/2)


火~土12:00-13:30 19:30-21:30 土日休み

01 42 02 39 24 12 Rue de l’Hôtel Colbert75005 Paris 05

10番線 Maubert – Mutualité駅 徒歩3分

ミシュランガイド

6区<初>Yoshinori ヨシノリ 守江慶智シェフ

ミシュランパリ一つ星日本人シェフYoshinori守江シェフ
https://restaurant.michelin.fr/

80年代シェフの中でも天才と呼び声高い守江シェフもいよいよミシュランシェフに。

コースの値段は 45 €から95 €です。

お会計はお昼が75 €、夜が150€から、という感じでしょうか。

守江シェフもOvniのインタビューを受けています。

料理って何なんですかね。生活の一部でもあり、まあ真面目にやっていると自分の全てが出ますよね。だから不器用な方が自分らしい料理を作れるんじゃないでしょうか。要領がよくて作業的にやっていると料理も面白みがないし、作り手らしさが出ないでしょうし。

僕にとっての料理とはやっぱりコミュニケーションでしょうね。それでも一言で言ってしまうと、料理に奥行きが出ないんじゃないかとも思います。

(Ovniより  2016/06)


火~土12:00-14:00 19:00-23:00 土日休み

09 84 19 76 05 18 Rue Grégoire de Tours75006 Paris

10番線 Mabillon駅 徒歩2分

ミシュランガイド

7区 Aida アイダ (和食) 相田康次さん

ミシュランパリ一つ星日本人シェフAIDA
https://restaurant.michelin.fr/

2008年にパリの和食店で初のミシュランを獲得したAIDAさんは重鎮の風格ですね。

コースの値段は 160 €です。

お会計は240€から、という感じでしょうか。

相田さんはこちらのGQのインタビューがおすすめ。

お客様は食べに来るだけでなく、時間を買いに来るのです。最近は目新しい食材を取り入れ、料理だけに焦点を当て過ぎる傾向があります。私はここでしか味わえない、おもてなしを心がけています

日本料理を理解しない人を満足させるのは無理。それより私に会いに来てくれるリピーターを大切にしたい

(GQより 2012/3)


火~日 19:45-23:30 月曜休み

01 43 06 14 18 1 r. Pierre Leroux75007 Paris 07

10番線 Vaneau駅 徒歩4分

ミシュランガイド

7区 ES エス 本城昂結稀シェフ

ミシュランパリ一つ星日本人シェフEs本城シェフ
https://restaurant.michelin.fr/

2014年から一つ星を維持しているので6年目です。

コースの値段は 55 €~105 € 。

お会計はお昼が80€、夜は160€から、という感じでしょうか。

本城シェフはOvniのインタビューがおすすめです。

フランス料理の文化は懐が深いから、こうやって僕らのような他国の人間を受け入れ、僕らが吸収して僕らなりに解釈し洗練させた表現を受け入れる。そこに僕は惹かれます。

旨いものをシンプルに楽しんでもらいたい。その中に、少しでもお客さんの心の中にひっかかるものがあればいいなぁと思います。

(Ovniより 2015/05)


火~土 19:30-20:30 金土 12:00-13:00 日月休み

01 45 51 25 74 91 rue de Grenelle75007 Paris

12番線 Solférino駅 徒歩4分

ミシュランガイド

7区 Nakatani ナカタニ 中谷慎祐シェフ

ミシュランパリ一つ星日本人シェフNakatani
https://restaurant.michelin.fr/

2016年に一つ星を獲得して一つ星4年目です。

コースの値段は 55 € から 165 €。

お会計はお昼が80€、夜は240€から、という感じでしょうか。

中谷シェフもFoodionのインタビューを受けています。

その先にある明るい希望に向かって「待つ」と考えるのが大事。「待つ」ことは「前進」であり、ポジティブなんです。

いつか僕の体が動くうちに、フランスの地方のほうでオーベルジュ(※)をやりたいなと思っています。

(Foodionより)


火~土 12:30-14:00 19:30-21:00 日月休み

01 47 34 94 14 27 Rue Pierre Leroux75007 PARIS

10番線 Vaneau駅 徒歩2分

ミシュランガイド

7区 Pertinence ペルティナンス 内藤隆乃介シェフ|クウェン・リューシェフ

ミシュランパリ一つ星日本人シェフPertinence ペルティナンス
https://restaurant.michelin.fr/

2018年に星を獲ったので、2年目の1つ星。

コースの値段は45 €から180 €。

お会計はお昼が70€、夜は240€から、という感じでしょうか。

内藤シェフはインタビューが少ないのですが、

パートナーのクウェンシェフのインタビューがOptionTheEdgeで記事になっています。

We can understand [why people return the award]. It’s really pressure, and there’s only both of us in the kitchen.(ミシュランの星を返上する人の気持ちはわかります。大変な重圧で、キッチンには私たち二人だけですから…)

There are lots of things we have to be very careful about — our food, presentation, service, reasonable pricing, quality products and who you can get them from, and how to put them on the menu.We cannot rush it or things are going to be upside down,

(食材の仕入れ・プレゼンテーション・営業・適正な価格・品質・作り手がだれか・どのようにメニューに載せるかなど、たくさん気をつけなければならないことがあるけれど、私たちは焦ったり、順序を取り違えるわけにはいかない)

(OptionTheEdgeより 2018/5)


水~土 12:15-13:30 火~土 19:30-21:30 日月と火曜の昼が休み

01 45 55 20 96 29 rue de l’ Exposition75007 Paris

8番線 École Militaire駅 徒歩7分

ミシュランガイド

10区<初>Abri アブリ 沖山克昭シェフ

ミシュランパリ一つ星日本人シェフAbri
https://restaurant.michelin.fr/

2012年のオープンから人気だったので、すでに星を獲っている気がしてました(笑)

2~3か月待ちも普通だとか…

コースの値段は26 €から52 €。

お会計はお昼が50€、夜は90€から、という感じでしょうか。

Ovniのインタビュー記事もどうぞ。

(ミシュランには全く興味がない?との問いかけに)
ないです。ミシュラン側にもはっきりと言っています。でも、星をもらうならば三つ星が欲しいです。僕は三つ星をもらったらやりたいことがあるんです。

うちの店では、技術と料理だけじゃなくてなるべく人を見ろと教えています 。忙しいと来ている人のことがそれほど見れない。自分が作って出す料理を人が食べる瞬間を見れば、ある程度のことはわかります。逆にそれを見ないと何もわからない。

(Ovniより 2016年)


火~土 12:30-14:00(土曜のみ15時まで) 19:30-22:00 日月休み

01 83 97 00 00 92 rue du Faubourg-Poissonnière75010 Paris

7番線 Poissonnière駅 徒歩1分

ミシュランガイド

11区<初>Automne オトヌ 秋重信行シェフ

ミシュランパリ一つ星日本人シェフオトヌ秋重シェフ
https://restaurant.michelin.fr/

2019年に初めてミシュランを獲得した秋重シェフのお店。

コースの値段は40 €と、とてもお手頃。

お会計は60€から、という感じでしょうか。

Ovniのインタビュー記事もどうぞ。

うーむ、料理とは、何でしょうね?料理とは…食べることは生きていくために必要なので、本当は何でもいいんですよね。ただ僕の料理のためにお金を払ってきてくれる人がいる、そしてその料理を作っている自分がいる、という、その喜びを分かち合うことができるということですか。

やりたいことがきちんと常にできるぐらい経営的にうまくいくことですか。別にもう一軒出したいとかそういう気持ちはないですし、常にやりたいことがやれるぐらいの状況であればいいな、と。

(Ovniより 2018/11)


火~金 12:00-15:00 火~日 19:30-23:00(日曜22時まで) 土日の昼と月休み

01 40 09 03 70 11 Rue Richard Lenoir75011 Paris

9番線 Charonne駅 徒歩3分

ミシュランガイド

12区<初>Virtus ヴィルトュス 神崎千帆シェフ

ミシュランパリ一つ星日本人シェフVirtus神崎シェフ
https://restaurant.michelin.fr/

Virtusは2019年に初めてのミシュラン、神崎シェフが現場シェフとして修行していた「Milazur」も今年三ッ星に。

2018年の改装前からどのお肉の火入れも美しいし美味しそうだったので、ずっと気になっています。

コースの値段は19.5 €から64.5 €。

お会計は昼で30€夜だと100€から、という感じでしょうか。

Ovniのインタビュー記事も(Ovniさん、めっちゃインタビューしてるのすごいです)。

とりあえず今私たちが目指していることは、私たち3人のことをよりたくさんの方に知っていただくということです。パズと私たちのトリオは、フランス人ではなくてなぜかアルゼンチン人と日本人で構成されていて、でもフランスで料理を尊重しながら料理とワインを提案している。面白い、と勝手に私たちは思っています。

私は音楽と料理の共通点を本当に感じます。人を感動させることのできる一つの手段というか。才能のあるなしは別として、ここまでずっとしたいことができて自分は本当に幸せだな、ありがたいな、と思っています。料理は世界共通だと思うんです。

(Ovniより 2016/12)


火~土 12:00-14:00 19:00-22:00 日月休み

09 80 68 08 08 29 rue de Cotte75012 Paris

8番線 Ledru-Rollin駅 徒歩4分

食べに行ってきました!

ミシュランガイド

14区 Montée モンテ 滑浦(なめうら)高行シェフ

ミシュランパリ一つ星日本人シェフMontee
https://restaurant.michelin.fr/

2006年に神戸にレストランを出して、2016年からパリに。

2018年に星を獲ったので、2年目の1つ星ですね。

コースの値段は40 €から105 €です。

お会計は昼で60 €夜だと150 €くらいでしょうか。

ミシュランを獲る一年前、2017年1月のインタビュー記事がこちら。

僕の性格かもしれないですけれど「人と違う表現を何か」したいんです。それが全てですね。料理で自分を表現しているような気はしますね。

ずーっと料理って何だ?ってことを考えている最中です。

(Ovniより 2017/1)


火~土 12:00-14:00 19:30-21:30 日月休み

01 43 25 57 63 9 rue Léopold-Robert75014 Paris

4番線 Vavin駅 徒歩3分

ミシュランガイド

15区 Neige d’Été ネージュデテ 西英樹シェフ

ミシュランパリ一つ星日本人シェフNeige d'Eteネージュデテ
https://restaurant.michelin.fr

2016年から4年目の一つ星。

Pilgrimは西シェフの二店舗目なので、実質ミシュラン二つ目とも言えるかと。

コースの値段は40 €から130 €です。

お会計は昼で60 €夜だと110 €くらいでしょうか。

西シェフは露出を控えているのか、インタビューは見つかりませんでした。

名店タイユバン、GorgeV内の三ツ星レストラン「Le Cinq」(当時は二つ星)で修業されています。


火~土 12:30-14:30 19:30-22:30 日月休み

01 42 73 66 66 12 Rue de l’Amiral Roussin75015 Paris 15

10番線 Avenue Émile Zola駅 徒歩5分

ミシュランガイド

15区<初>Pilgrim ピルグリム Terumitsu Saitoシェフ

ミシュランパリ一つ星日本人シェフPilgrim
https://restaurant.michelin.fr/

2019年にミシュランを獲得したピルグリムは西シェフの二店舗目。

オープンしてちょうど一年くらいでしょうか、早い展開です。

コースの値段は40 €から85 €です。

お会計は昼で60 €夜だと120 €くらいでしょうか。

斎藤シェフもインタビューが見つからず…オープンしたときに出たYonderの記事をどうぞ。

二つ星のLe Grand Véfourや、マンダリンオリエンタルパリを経て

ブルーバレンタインでシェフをされていました。


火~土 12:30-13:30 19:30-21:30 日月休み

01 40 29 09 71 8 rue Nicolas-Charlet75015 Paris

6番12番 Pasteur駅 徒歩2分

ミシュランガイド

16区 Étude エチュード  山岸啓介シェフ

ミシュランパリ一つ星日本人シェフEtude
https://restaurant.michelin.fr/

2018年にミシュランを獲得して二年連続。

山岸シェフは珍しいヴィーガン向けのコースも用意しているのも人気の理由かも…

コースの値段は 45 €~80 €です。

お会計は昼で70 €夜だと130 €くらいでしょうか。

山岸シェフのインタビューはPDFですがこちらが読みやすいです。

店名は同名のショパンのピアノ練習曲が好きなのと、「勉強する」という言葉の意味に日々努力してより良いお店にしていこうという思いを込めています。

愛情をこめて野菜を育てている生産者の皆様を思う時、付け合わせとしか考えられてこなかった野菜が主役としてメインディッシュを飾り、喜ばれることに小気味よさを感じます。

(エスコフィエ通信 2017/10)


火~土 12:30-14:00 20:00-21:30 日月休み

01 45 05 11 41 14 Rue du Bouquet de Longchamp75116 Paris

6番線 Boissière駅 徒歩2分

ミシュランガイド

16区 L’Archeste ラルケスト 伊藤良明シェフ

ミシュランパリ一つ星日本人シェフL'archeste伊藤シェフ
https://restaurant.michelin.fr/

2017年にオープン半年ほどで星を獲ったので、もう3年目の1つ星。

2017年の年末に伺いましたが、噂通り本当においしかったです。

日本語喋れるソムリエ、ロマンさんのサービスも素敵です。

コースの値段は 52 €から110 €です。

お会計は昼で80 €夜だと160 €くらいでしょうか。

伊藤シェフはFoodionのインタビューがおすすめです。

自分はこの店の力を高めていくために仕事をするだけで、ガイドブックの評価を得るために仕事をするという意識はゼロです。1番大事なのは、自分がやりたい価格帯でしっかりと集客する力を常に持つことです。

今、僕が言えることは、自分は後悔はしていないということです。
僕は、笑っちゃうくらい泥臭い人生だったけど、その都度真剣にやってきたから悔いはありません。

(Foodionより)


火~金 12:30-13:30 火~土 20:00-21:30 土曜の昼と日月休み

01 45 05 11 41 79 rue de la Tour75116 Paris

9番線 Rue de la Pompe駅 徒歩5分

ミシュランガイド

16区 Pages パージュ 手島竜司シェフ

ミシュランパリ一つ星日本人シェフPages
https://restaurant.michelin.fr/

2016年に一つ星を獲った手島シェフ。

ユーゴデノワイエという有名精肉店などで修業され、お店では炭火の尾崎牛なども有名。

コースの値段は 55 € から 175 €です。

お会計は昼で 80 €夜だと250 €くらいでしょうか。

手島シェフがミシュラン獲得の前年に受けているインタビューがこちら

ここで「日本人シェフ」として勝負して花を開かせて、こちらから日本へ発信したい。だからこそこっちにいるのだと思います

目標ではなく、僕らががんばっている、という報酬としてミシュランは欲しいです。スタッフのために。

(Ovniより 2015/04)


火~土 12:00-13:15 19:30-21:00 土曜の昼と日月休み

01 47 20 74 94 4 rue Auguste-Vacquerie75016 Paris

1番線 George V 徒歩4分

ミシュランガイド

18区 Ken Kawasaki ケンカワサキ 川崎健シェフ

ミシュランパリ一つ星日本人シェフKenKawasaki
https://restaurant.michelin.fr/

2018年に星を獲ったので、2年目の二つ星。

コースの値段は 45 € から 70 €です。

お会計は昼で 70 €夜だと 110 €くらいでしょうか。

川崎シェフのインタビューも見つけられず、フィガロにのっていた記事だけご参考まで。


金土月火 12:00-15:00 月~土 19:00-23:00 水木の昼と日曜休み

09 70 95 98 32 15 rue Caulaincourt75018 Paris

2番線 Blanche 徒歩7分

ミシュランガイド

(お気に入り)L’arcane ラルカンヌ Laurent Magnin シェフ

ミシュランパリ一つ星スイス系フランス人シェフ
https://restaurant.michelin.fr/

日本人ではありませんが、パリで一番のお気に入りがこちら。

あと1・2年ほどしたら改装または移転して二つ星を目指しに行くと思います。

コースの値段は 34 €から 105 €です。

お会計は昼で 55 €夜だと 150 €くらいでしょうか。

L’arcaneについては先日の誕生日ランチの記事(2018/12)をどうぞ。


水~土 12:00-13:45 火~土 19:30-21:45 日月火曜のお昼が休み

01 46 06 86 00 39 Rue Lamarck75018 Paris

12番線 Lamarck – Caulaincourt駅 徒歩4分

ミシュランガイド

美味しいショコラティエを探すならM.O.F.ショコラティエリストへどうぞ。

ぼくのおすすめレストランはこの10軒です(150軒以上のレビューつき)。

フランス全土ではさらに2つ星2軒+1つ星9軒の日本人シェフが星を持っています。

フランス全土ではさらに2つ星2軒+1つ星9軒の日本人シェフが星を持っています。

タイトルとURLをコピーしました